2004年04月27日

第8節プレビュー VS仙台 4月29日はアビスパ記念日!

今週は29日(木)にホーム博多の森で14:00〜VSベガルタ仙台(現在最下位)
まず最初に…4月26日、枕崎で一人のアビスパサポーターが誕生した!
うわあああ!めでたい!なんておめでたいんだろう。
僕にアビスパ福岡を応援するちょっとの喜びと感動、たくさんのつらさ&切なさ&しょぼさ&情けなさを教えてくれた友達夫婦の初めてのお子ちゃまだ。(今のアビスパは僕たちにたくさんの感動を与えてくれるすばらしいチームになったけど。)
花菜(はな)ちゃんというとってもかわいい名前の女の子だ!かわいいのは名前だけじゃないぞ!(とパパ&ママに配慮したコメントも付け加えてみる。)
アビスパがJ2で優勝→J1に昇格する記念すべき2004年に誕生した花菜ちゃんにまずは勝利をプレゼントだ。

花菜ちゃんのお父さん&お母さんに連れられて初めて博多の森にアビスパを見に行ったのが4月29日。
相手は東京ウ゛ェルディ1969で、ハライのクロスを山下がボレーで叩き込みアビスパが1-0で勝利した。
このとき僕はアビスパの持つ魅力、いや魔力に取り付かれた。
だから4月29日は僕にとってアビスパ記念日なのだ!だから今年も勝て!

仙台には福岡の元プリンス山下(現柏レイソル)を2年間貸してやった。
が、あいつらはアビスパにお金も選手もくれなかった。
世の中は互恵互善なので今年勝ち点12をもらうことで勘弁してやろうと思う。
ちなみに山下=ヤマも降格したアビスパを捨てた中の一人だ。
ハライ、ヒサとアビスパを捨てたやつらを叩き潰したんで、ヤマのいたチーム仙台も倒す!

アビスパは現在3位、2位の大宮とは勝ち点差1だ。
J2降格後、アビスパの最高順位は3位だった。
いま昇格圏内の2位が目の前だ!
あああ。なんかドキドキするなぁ…
気が早過ぎるって突っ込むな!この日を2年以上ずっと待っていたのだ。

アビスパ太田が怪我を恐れずに叩き込んだ大宮戦での魂のゴールを忘れるな!
アビスパ太田の為にも必ず優勝しよう。なっ、なっ。
その為には相手が去年まで本当にJ1だったの?と疑ってしまうくらい弱くても、ディフェンスがザル以下でも、気持ちが戦ってない選手ばかりでも、おまけに使えない選手ばかりでも、更に華までない選手ばかりでも、負ける要素がサポーターの人数だけだとしても、油断せずに行こう!
一つづつ確実に勝利を重ねて行こう!
posted by オータ at 23:00| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アビスパ福岡プレビュー・ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今こそ林!

昨日、雁の巣で行われたサテライトリーグでアビスパはガンバ大阪に1-2で負けた。
アビスパのサテライトは去年たった1敗しただけでぶっちぎり優勝。西日本最強なのだ。
西日本止まりなのは東日本の優勝チームと対戦する機会が無かったからであって、実質は日本最強。本当に久しぶりに負けたなぁ…。

結果はさておき、昨日の収穫はアビスパの背番号9林の今季初得点だ!
林は今年3年目の20歳、開幕前はエースと期待された187センチの大型FWだ。
キャンプ中のトレーニングマッチで1点も取れず、開幕してからも一向にコンディションが上がらずサテライト落ち、今月初旬のサテライト韓国遠征中に怪我をしてしまい離脱していた。

林はアビスパが降格した年に一番最初に入団を表明してくれた選手で思い入れも深い。
高校時代は無名だったが、アビスパでの活躍が認められ、去年はU-20日本代表候補にも選ばれた逸材だ。
(ただ候補で終わってしまったけど… 候補止まりに逸材という言葉を使うのはちょっと恥ずかしいけど…)

魅力はフィジカルの強さを生かした強引なまでの突破、2人くらいなら平気で引きずってゴールへと向かう。
でかいけど足元も上手い。簡単なシュートは下手だが、なぜか難しいシュートを決めてしまう。
前線からの守備も怠ること無く、独自のペンギン走りで相手DF&GKをひたすらチェック。
性格も明るく、やんちゃなガキ大将という感じで頼もしい。

昨日は、まだまだ本調子には程遠いといった感じだったが、ガンバのDF2人の間を強引に突破していく林らしいプレーも見られた。
ゴールは左サイドからのクロスに飛び込んでの豪快ヘッド。
それまで0-2で負けていて大人しく観戦していたアビスパサポーターも、林の今季初ゴールに歓声が起こった!(もちろん僕も)
みんなこれが見たかったからだ!

アビスパのFWは太田がこの前の試合で怪我をして長期離脱。(それほどひどくなかったみたいなので一安心)
アビスパのキング、ベンチーニョは調子を取り戻しているがプレイエリアがMF並に下がりすぎていて得点の匂いがしない。
林の1歳上の福嶋(福ちゃん)もまだ今季無得点。
田中ユースケは期待出来る(U-19日本代表の大熊監督がユースケを見に来た!)が、計算は出来ない。

太田のゴールシーンを林も博多の森のスタンドから見ていたらしい。
あのゴールを見て刺激を受けない選手はいないと思う。
太田が離脱した翌日に林が今季初ゴールを決めた!
この1点が林復調の足がかりとなることを祈りたい。
林が本調子になったら、誰にも負けない。
日本人離れした中央突破は、あの屈強なイタリア代表FWウ゛ィエリを思い出させる。
福岡のウ゛ィエリ、林征祐(はやしひろゆき)、いい加減復活しろ!待ってるんだからな!

昨日帰りに駐車場でガンバ大阪の遠征バスを携帯カメラで写していたら
僕にクラクションを鳴らす不届きなやつがいた。
振り返ると神戸ナンバーの黒いVOLVOから出て来たのは名将松田だった。行く手を阻むコーンをよっこいしょと取り除いていた。
松ちゃん、言ってくれれば僕がどけてやったのに…
「松田監督、がんばってくださいね!」
「ありがとうございま〜す!」
春の日のうららかな午後の出来事だった。
僕が激励したので、木曜のベガルタ仙台戦もきっと大丈夫だ。
posted by オータ at 00:02| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。