2004年05月23日

第14節 △アビスパ福岡 0-0 横浜FC△

3試合連続ドロー。
シュート22本打っても0点。
引き分けあきた。
引き分けもういい。
横浜FCは14試合消化で10引き分け。もうこんなのと試合したくない。

チャンスはたくさんあった。
決定的な場面も何度もあった。
ただ、点が入らなかった。決定力が無い!無さ過ぎ!1点くらい取れよ!
試合前にアビスパのシュート練習見てても、全然枠に飛ばせてなかった…

試合内容は良いのになぜか勝てない。
理由は「決定力が無い」に尽きる。

増川(背番号18)はよくがんばっていた。
本来DFなのに確実なポストプレーで多くのチャンスを生み出していた。
守備でもセットプレーの際に横浜FCの192センチ大型センターバック、トゥイードに競り勝っていた。
ただディフェンダー登録の選手がフォワードとして一番活躍していてそれでいいのか!

この試合からブラジル人ベストボランチ、ホベルトが復帰。よし!
でも代わりに米田が外されて僕としては試合前からガックリ。。。
外すなら篠田にしてくれ。ぼくのレプリカの背番号15が泣いてるんだよ!

横浜FCのリトバルスキー監督の試合後のコメント。
「アビスパのラストシュートのミスで(勝ち点)1点を取れてうれしい」
めちゃくちゃむかつく。
引き分けチャンピオンにこんなこと言われたくない。

僕も試合後プチ切れたけど、名将松田もぶちきれたらしい。
西スポより…
「試合後の松田浩監督は完全に切れた。
人目をはばからず、控室の壁やドア、荷物運搬用の台車をけり上げ、殴った。
廊下には鈍い音が響き、チーム関係者も思わず「初めて見た」と漏らしたほどだ。」

名将松田はアビスパに来る前と比べると、ずいぶん髪の毛が少なくなった。
必死に髪型で隠そうとしているけど、僕の目は誤魔化せない。
アビスパの為に毎日、毎日悩んでるんだろうなぁ。
がんばれ、松田 浩監督!
なかなか勝てないし、川崎(宗リンじゃない方)とも勝ち点差15まで開いた。
でも松田監督は本当によくやってくれていると思う。
守備も安定しているし、チャンスも数多く生み出せている。
あとは決定力不足さえ解消出来れば…
林、早く復活してくれ!

そんなアビスパに良いニュースが…
ホークスタウンを買収したコロニーが「新ホークスタウン構想」でアビスパに注目しているらしい!
コロニー、目のつけどころが抜群!
アビスパにガンガン資金を投入して欲しい。
出来れば今すぐにでも。
アビスパの味方は僕の友達なので、コロニー&ホークスタウン&ホークスも応援することにした!

次節、今週29日(土)14:00〜アウェー小瀬(こせ)でヴァンフォーレ甲府と対戦!
がんばれ、アビスパ!
posted by オータ at 21:01| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。