2004年06月27日

第20節×アビスパ福岡0-1川崎フロンターレ○

またしても川崎フロンターレに負け、連敗を9に伸ばしてしまいました…

J1では優勝が決まるという大事な最終節が行われるこの日、
JリーグはあえてJ2の首位攻防戦、福岡VS川崎に
W杯で笛を吹いたレフェリー、岡田さんを博多の森に送り込んできた。
(岡田さんはなかなかJ1でも笛を吹かない)
えらい、鈴木チェアマン。久しぶりにホケ審判!とか思わずに試合が見られた。

前半はアビスパが押しまくっていたが、これは川崎が攻めさせていたという感じ。
後半開始早々、攻めに転じた川崎がたった20秒で先制してしまった。
その後、川崎は大事に大事に虎の子の1点を守りきった。
あああああ…

今年の川崎はノブリン(万年3位の悲劇の名将)が監督じゃなくなったため、去年みたいにバカみたいにプレスをかけて来なくなったし、ノーガードの撃ち合いを挑んでくるチームじゃなくなった。
去年の川崎は勝っても負けても自分たちのスタイルを貫いていたのに、
今年の川崎は、いい意味で手を抜き、勝負所になると一気に集中してくる。
日本人で守って守って、「え〜い、ジュニーニョ&マルクスいけー!点とってくれー!」作戦。
あ、「攻撃は外国人頼み」は毎年のことか。
(ジュニーニョ&マルクス=去年2人合わせて60点の超強力ブラジル人ストライカー)

でも、そんなの全然面白くない!
そんなので勝って面白いのか?

アビスパは内容で負けていたか?
いや負けてない!
落ち込むほどの内容だったか?
そんなことない!負けたけどいいサッカーは出来ていた

どの試合も自分たちのスタイルで攻撃的なサッカーを貫こうとしている松田アビスパを僕は自慢したい。
次こそアビスパ自慢のサイド攻撃で川崎を倒そう!

ドリカムが試合前の博多の森に声だけ登場。(EURO2004の煽り)
「アビスパ福岡応援してます!アビスパがんばれー!」って言っていた!
お!こりゃドリカム聴いてやろっかなと一瞬だけ思った。
でもきっとチーム名だけ変えて、どこのスタジアムでも同じこと言ってんだろーな。
posted by オータ at 21:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

第19節 ◎アビスパ福岡3-1湘南ベルマーレ×

アビスパ4連勝☆☆☆☆!
9勝4敗6分で勝ち点33、現在単独2位!

首位川崎が札幌に6-0とボコ勝ちしたので勝ち点15差は変わらなかったけど、アビスパと3位との差は4に広がった!
ちなみに3位は6-1で横浜FCに勝った甲府だ。

6-0とか6-1で負けるような弱虫チームに言いたい!
「アビスパのときもよろしく!」

☆今日の試合展開☆
前半は0-0だったものの、後半僕らのアビスパは爆発した!

49分 後半から途中出場の有光(東海大五出身のニヒルでハングリーなドリブラー)がJリーグ初得点!アビスパ先制!

58分 セイジ、黄金の左足で直接フリーキック!
ボールはゴールネットに突き刺さる!ゴォ〜〜ル!
J2最強MF古賀誠史、現在6点目でチーム得点王!
 
72分 今日はベルマークのホームなので1点プレゼントしてやった。
 代わりに湘南は勝ち点3をくれた。
 いつもいつもありがとう、湘南さん。(湘南には6連勝中)

82分 「課題は集中力」のDF千代がコーナーキックから3点目を叩き込んだ!
いいぞー!千代ー!点の取れるDFっていいね。
アビスパ駄目押し!

今日もスカパーはアビスパをスルーしたんで、どんな試合だったかは今のところ不明。
今日もパソコン&インターネットが僕の友達だった。
速報サイトで湘南ベルマーレの高田がゴールしたのを知った瞬間パソコンの前で凍てつき固まってしまった僕。
ネタでなく本当の話なのだが、ご主人様(僕)と同じように僕のパソコン(名前は最強くん)は、その瞬間フリーズしてしまった。(今年の2月に最強くんを買って以来初めて)

なんか…ちょっと嬉しかったよ…

それにしてもスカパー!なんでアビスパを生放送しないんだ!
相手がベルマークだからか?
相手がしょぼくてもアビスパは押さえとけよ。
基本だろ!基本!
2位だぞ!2位!

川崎に0-6でまける札幌の試合なんて生放送じゃなくていいんだよ!札幌サポだって、そんな試合生で見たく無いだろ?
場の雰囲気読め!

さあ今週26日(土)はいよいよ首位川崎フロンターレと博多の森で激突だ!(14:00キックオフ)
前回は0-1で負けたけど、今回はそうはいかん!
6月負けなし!の僕らのアビスパ福岡が首位川崎を力でねじ伏せ、宗リンターレに改名させてやる!
ありがたく受け取れ!
posted by オータ at 21:55| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月21日

エース江口、発見!

エース江口は元気だった!

スクール新任コーチに元Jリーガー江口さん

ヴィッセル神戸のHPでもいつの間にか紹介されていた!

エース江口はアビスパがJ2に降格した年、同世代のアビスパ生え抜きの選手たちが次々とチームを去っていく中、アビスパに残ってくれた。
前線からの守備をしっかりこなす、ヘディングが得意なフォワードだった。
J2一年目、泥臭いプレーながらゴールを量産、リーグ戦では10得点でチーム得点王。
天皇杯(呂比須ワグナーの引退試合)でのジャンピング・ボレーは僕の中ではアビスパ史上最高のゴールだ。

J1時代「あいつが点を取ると試合に勝てない!」と酷評されていたストライカー(僕もそう思っていたし、実際に江口がゴールを決めた試合は勝てなかった。)が、J2で試合を重ねていくうちにハットトリックを達成し、サポーターからの信頼も勝ち取り、いつの間にかエースと呼ばれるようになった。
いつもひたむきプレー、ときにはそれが空回りするのだが、そこも江口の魅力だった。

どん底のJ2一年目、江口のゴールが僕を勇気付けてくれた。
江口がいなかったら、こんなにアビスパを応援はしていなかったと思う。
うちにはたくさんの江口のサイン入りアビスパグッズがある。
そして背番号18のサイン入りレプリカは今でも部屋にバーンと飾ってある。

江口は骨折した試合の後でも笑顔でサインをしてくれた。
それくらいサポーターを大切にしていた。
ほんとーにいいやつだった。

去年、怪我でほとんど活躍できなかった江口をチームが解雇したときは、さすがにぶち切れてプチ反抗期に突入した。
お昼に飲むジュースをGEORGIAからS☆PPOROに変更してやった!

江口は「せめてアビスパをJ1に復帰させるまでは…」と言ってくれた。
僕も江口と一緒にJ1に復帰したかった。
江口のゴールでJ1に復帰したかった。

江口が出身地の神戸に帰って大学に復学し、ヴィッセルのサッカースクールのコーチになったということは知っていた。
が、実際に江口ががんばっている様子を記事で読むことが出来て、僕は今すごく嬉しい!
EURO2004でのスペイングループリーグ敗退なんて、すっかり吹っ飛んでしまった!

江口ならきっといい指導者になれる!
江口に新しい道を用意してくれてありがとう、ヴィッセル神戸!
なんかヴィッセルを応援したくなった!
ヴィッセル、こーべ!(ダン・ダン・ダダダン♪)
ヴィッセル、こーべ!(ダン・ダン・ダダダン♪)

黙ってトルコに帰ったイルハンなんていらないじゃないか!
ポイしろ!
エース江口がすぐそばにいるじゃないか!
posted by オータ at 23:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

第18節 ◎アビスパ福岡 2-0 モンテディオ山形×

今季初めての3連勝!きた!
今季2度目の完封勝利!きたー!
3位の山形を蹴散らした!きたーー!
調子が上がってきたぞ!
アビスパ福岡、8勝6分4敗で勝ち点30、単独2位だ!

どこよりも速く熱くノブリューがアビスパニュースを届けてくれる
「夢空間スポーツ」(FBS日曜16:55〜)でゴールシーンを確認。

@前半44分
左サイドのセイジからゴール前へクロスが上がる!
ベンチがヘッド! ゴ〜ル! アビスパ先制!!
7月末に契約が切れるベンチはFWではなく、ボランチとして先発出場。
契約切れ寸前の帳尻あわせゴール炸裂!
もっと点取れ。
もっともっと点取れ。
そしたら契約続行を考えてやらんでもない。

A後半33分
途中出場のMF有光(東海第五出身のドリブラー)が右サイドからラストパス
誰かがスルー、ゴール前には増川がいた!
増川が落ち着いて山形DFをかわしてシュート!
ゴール!アビスパ、駄目押し!!
エース江口の背番号18を受け継ぐアビスパの超秘密兵器、増川!
FW、MF、DFとどこでもこなせ、更に点が取れる!増川はすごい!

その後キャプテン藏田(魂のDFリーダー)がイエロー2枚目ゲット、退場…(微妙な判定)
今季2回目の退場で2試合出場停止!ガガ〜ン!
川崎戦があるのに…
藏田、休みすぎじゃないか?この前休んだばっかりだろ。
もっと働け。
もっともっと働け。
そしたらサインをもらってやらんでもない。
まあ、勝ったからすべて許そう!

そして川崎をサガン鳥栖がストップしてくれた!
◎サガン鳥栖1-0川崎フロンターレ×
アビスパには確実に勝ち点3を供給し、首位川崎をまぐれで倒す!
TOTOで鳥栖の勝ちを予想した人は5%以下だった、鳥栖のがんばりで当然1位はなし。
いいぞ、サガン鳥栖。ありがとう、サガン鳥栖。
あと2試合川崎に勝て!

今週は1週間で3試合だ!
今週のノルマ:1週間で勝ち点9!(現在勝ち点3)
23日(水)19:00〜湘南ベルマーレ(平塚) ただいま5連勝中
26日(土)14:00〜川崎フロンターレ(博多の森) ただいま8連敗中

川崎戦はTNCで深夜に放送がある!
J2に降格して以来、TNCが放送した試合はすべて勝ち!
(1年間に1回しか中継してもらってないが…)
絶対に川崎を倒す!

今回もスカパーが2位アビスパ対3位山形のゴールデンカードを翌日放送!(へぼ)
それも深夜枠!!(しょぼ)
という馬鹿げたことをしたせいでまだ試合が見られない。
スカパーは札幌の11連敗なんて置いといて、普通にアビスパを生放送しろ!
だれが喜ぶんだ!札幌11連敗生中継なんて…
RKBは「オランダ対チェコ」よりアビスパの試合を放送しろ!

posted by オータ at 19:58| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

アビスパ一筋200試合!

アビスパが誇る守備的ミッドフィルダー、背番号6
生え抜き、最年長の33歳。
篠田善之(しのだよしゆき)
ほんとにおめでとう。
アビスパだけで200試合出場を達成したのはアビスパ史上、篠田が初めてだろ?
すごいよ、篠田。見直したぞ。

あいつはJ2レベルの選手とJ1の頃から言われていた篠田。
J2降格後、見事J2レベルだったことを証明した篠田。
得意技バックパス&横パスの篠田。
たまに前にパスを出すとそれだけで喜ばれる篠田。
開幕前は戦力外なのに、シーズンが始まるとなぜかレギュラーを勝ち取ってしまう篠田。
礼儀正しい篠田、やつは自分からサポーターに挨拶してくる。
篠田、今度サインもらってやるからな。

アサデスのアビスパコーナーで流れた篠田インタビュー
「みんなでJ1に昇格しましょう!(力強く)」
しかし、篠田の顔の下のテロップは…
「J2昇格!!」
KBCのバカ…
背番号6篠田
posted by オータ at 21:40| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アビスパ福岡プレビュー・ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月13日

近鉄とオリックスはバカだ!

今日ホークスVSオリックスを福岡ドームに見に行った!
(グダグダな試合の末、ホークスは勝った!)
ホークスタウンはアビスパと提携してくれるらしいからそのお礼だ。
これから僕はFDHも応援する!18(新垣)レプリカシャツも買ってしまった。
18番は僕の大好きな番号だからだ!
アビスパの味方は僕の友達。
コロニー&ホークスタウン&福岡ダイエーホークスは僕の仲間だ!

それはともかく今日ホークスに負けたオリックスが近鉄と合併するらしい!
こんなファン不在の決定が許されていいのか?

オリックスBウェーブって名乗るつもりか?
僕なら絶対に許さない。
アビスパが潰れそうなサガン鳥栖を吸収してアビスパS福岡と名乗るなんて考えられない。

今日、僕の前に座ってたおっちゃんはダイエーファンが大勢いる3塁側でたった一人でオリックスを応援していた!
ダイエーリードでずーっと沈黙を保っていたおっちゃんは、オーティズがホームランを打って
同点に追いついたとき
「はいったー!」といきなり大声を上げて喜んでいた!
おっちゃんはたった一人、大勢のダイエーファンの中で、オリックスと一緒に戦っていたのだ!
オリックスがリードを許しているとき、いつかは追いついてくれるとずっと信じて耐えていたのだ!
ま、おっちゃんはオリックスが負けるとすぐに、花火なんて見てられるか!と颯爽と去っていたのだが…
おっちゃん、その気持ちよく分かるよ。
おっちゃん、なかなかかっこよかったぞ。(顔は別として)

最近、プロチームを売ったり、買ったりという話がよく出るが、(ダイエーだってそうだった。)
お金の問題でドラスティックに物事を解決しようとするのはよせ!
ファン、サポーターが愛するチームを想う気持ちは何よりも尊い!
その気持ちが分からないやつは最初からプロチームの運営に携わるな!バカ!
posted by オータ at 23:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第17節 ○アビスパ福岡3-2サガン鳥栖×

@6月11日(金)の西スポ
「林 復活ゴールだ あすサガン戦 若きエース先発復帰へ 」
A6月11日(金)の日刊スポーツ
「林が復帰弾を狙う」

林祐征(はやしひろゆき)=去年11得点の20歳。アビスパの若きエース。
今年は調整不足で現在サテライト。

「おお、とうとう林が戻ってくるぞ!林が復帰したら鳥栖なんかボコボコやね。」

そして当日のスタメン
FW ベンチ? 福嶋?? MF セイジ 田中ユースケ 米田 篠田 DF 宮本 ヒラジ 増川 川島 GK水谷
林がいない!(ガ〜ン!)

続けて当日のサブ
FW 有光???GK 塚本 DF 飛鳥 MF ホベルト 山形
林がいない!(ガガガガ〜ン!)

林、いないじゃないかよ…
試合前からガッカリじゃないかよ…

この試合でアビスパ一筋、篠田が200試合出場を達成しました!
博多の森がこの日配られた「6」と書かれたネイビーの紙で埋め尽くされた!
おめでとう篠田。
今年はいつになったら年に1回のスペシャルシュートを見せてくれるんですか?

前半3分、右サイドに流れた米田がクロス、ゴール前に飛び込んで来たセイジ(2試合ぶりに出場)がプラチナの左足アウトサイドでボレー!
アビスパ先制!やったぁ!

前半19分、千代&藏田の両センターバックが出場停止で久々先発のDFW川島がやらかしてしまった。
ゴール付近でキーパーへのバックパス(へなへなパス)を鳥栖の竹村にかっさらわれてそのままゴール…
あまりのDFWのヘボさに固まり凍りつくアビスパサポーターたち…
「あああ…、やらかしたぁ」と、うなだれるDFW。(その後もDFWはミス連発でハラハラしまくり)

前半41分、セットプレーから鳥栖DF朝比奈に押し込まれ逆転される。
その直後、篠田(この試合の主役)がゴールを決めるも、場の雰囲気の読めない審判がオフサイド判定。

しかしドラマはこれから。
アビスパは後半開始から前半全くボールをキープ出来なかったFW福嶋を下げ、MF山形を投入。
続けざまに篠田に変えDF飛鳥。センターバック増川をFWの位置に上げ、ベンチをボランチへ。
名将松田のこの采配がこの試合を決めた!
というよりスタメン選びが根本的に間違っていた!という方が正解。
しっかりやれ!名将!

サイドバック宮本が消極的なプレーでなかなか攻めあがらなかったのに対し、飛鳥はガンガン左サイドを駆け上がっていく。
飛鳥の動きが良く、アビスパの攻撃の核、セイジにボールが回るようになる。
増川が高さを活かして前線でボールをキープ出来るようになり、徐々にチャンスが生まれていく。

後半15分、右サイドの山形がドリブルでペナルテイエリアに切れ込み、ゴール前の増川にピンポイントクロス。
増川が頭でズドン!追いついた!
えらいぞ、増川。ヒーローインタビューも増川だった。増川はほんとに使える。さすが背番号18!
DFWは増川を見習ってもっとがんばれ!
(僕はDFWのホケ顔が大好きなんだよ!)

後半32分、米田のクロスをベンチが頭であわせフワ〜ンシュート。逆転した!
ベンチのパフォーマンスは笑顔で「3、2、1、ハッスル、ハッスル!」
得点を取った後、ベンチは見違えるようなひたむきプレー、一生懸命守備をする。
いつもは手を抜くくせに…
今日の西スポで知ったがベンチは格闘技&小川直也が好きらしい!
僕と一緒じゃないか!ベンチこれからは応援してやるからな。
雁の巣で格闘技話をしような。

ありがとう、サガン鳥栖!今回も勝ち点3をいただきだ。
その調子で今後も頼むぞ。あと2試合だ!

僕らのアビスパ福岡、7勝4敗6分で勝ち点27で2位キープ!よし!

次節、6月20日(日)13:00〜アウェー秋田で勝ち点27で並ぶモンテディオ山形(3位)と激突!
アウェーだろうが、もう負けられないんだ!
山形なんかにビビッテる場合じゃない!
アビスパが川崎に追いついていかなきゃどこのチームがやるんだ?
僕らのアビスパが最強なんだ!

セイジのコメント
「この勢いで、アウエーでまず2つ(山形、湘南)勝ちますよ。そしてホームで首位の川崎つぶしですね」
posted by オータ at 22:31| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

アビスパサテライトは最強

ちょっと話は古くなるが先週の日曜、アビスパは雁の巣で大分トリニータと対戦した。(サテライトリーグ)
試合は3-0で快勝!楽勝でサテライトリーグ1位を守った。
サテライトとは野球で言えば二軍だ。しかしサテライトといえども侮れない。
結構名のある選手がやってきて、目の前で走り回る姿が見られる。おまけに無料だ!

GK岡中(大分)が試合中あきれてぼやくほど、大分は駄目ダメ。
岡中はぼくの尊敬する会社の先輩上形さん(サムライ)の中学時代のサッカー部の先輩だ。
宗像市出身、東海第五卒業で一時は日本代表にも呼ばれたベテランキーパーだ。
今は怪我明けでサテライト調整中。
ちなみに岡中の次のキャプテンは上形さんだ。
上形さんは僕の友達なので、岡中も僕の友達だ。
チームが大分って言うのが気に食わないが…

大分のメンバーの中には元オランダ代表のMFビチュヘもいた。
まさか雁の巣でオランダ代表が見られるとは思わなかった。
サインが欲しかったけどアビスパ戦士のサイン以外はもらわない主義なのでやめておいた。
前半でやつが交代した後、「サインもらわなくて良かったぁ。」とつくづく思った。
へぼいぞ、ビチュヘ。

ビチュヘ=まるでそれがノルマであるかのごとく毎試合1枚ずつイエローカードをもらうため、3試合に1回は必ず試合を休む元オランダ代表。

アビスパではFW林の動きがかなり良くなっていた!
点は入らなかったが、どんどんシュートを放っていた!
トップチームに戻ってくるのも時間の問題と思っていたら…

今日のサガン鳥栖戦でいきなりスタメンらしい!
林が戻ってくる!やったー!
今日が混戦から抜け出す第一歩だ!

posted by オータ at 09:10| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

トゥーロン国際大会3戦 VSポルトガル

トゥーロン第3戦目のポルトガル戦は、北斗&柳楽のアビスパコンビは二人揃ってスタメン!
いいぞ、大熊。
しかし試合結果は2-2の引き分けで日本は1敗2分の最下位でグループリーグ突破ならず…
あ〜あ。

この試合、平山が2得点を決めたのだが、それをどちらともアシストしたのは僕らの中村北斗だ!
アビスパ福岡の中村北斗だー!
1点目は右サイドを颯爽と駆け上がり、ゴール前の平山へビューティフルクロス!
2点目は左サイドのカレン・ロバートからのクロスをゴール前に詰めていた北斗がジャンプして頭で折り返し、ゴール前の平山へパス!

平山の試合後のコメント
『1点目はちょうど自分のところに(GKの防いだ跳ね返りが)戻ってきた。
北斗(中村)のパスも良かった。ファーの深いところに(クロス)来るのは分かっていたプレー。
2点目も北斗(のクロス)が良かった。

さすが中村北斗!
やっぱり北斗は凄え!
平山も北斗のクロスを決めてくれてありがとう。
北斗→平山はU-19日本代表勝利の方程式!

北斗&柳楽のU-19日本代表、次は9月にマレーシアで開かれるアジアユースだ!
posted by オータ at 00:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月06日

トゥーロン国際大会 第2戦 VSブラジル

フランスで開催されている21歳以下の選手で競われるトゥーロン国際大会2戦目、日本はブラジルに1-3で負けてしまった。
あ〜あ…
北斗はスタメンだったけど柳楽(なぎら)は休みだった。
柳楽の代わりに出たDF吉弘(広島)は、オウンゴールでブラジルの勝利に貢献していた
とほほ…
大熊(監督)、次は柳楽使えよ。絶対に使え!

世間では平山&森本に注目が集まり、カレン&増嶋に人気が集中しているけど、それがどうした?みんなちっとも分かってない!
U-19日本代表は北斗であり、柳楽だ!
少なくとも福岡県ではそーだ!多分…
少なくともアビスパサポーターの中ではそーだ!
少なくとも僕の中ではそーだ!そーだ!そーだ!

U-19でもブラジルは上手くて速い!
同じ世代だと言うのに日本は個人技で圧倒されていた。
けちょんけちょんだった。さすがサッカー王国。

日本の弱点はボランチだ。中盤がスカスカだから相手に試合を支配されてしまう。
何で中村北斗という良い素材がいるのに使わないんだろう?
なんで北斗が右サイドなんだ?
大熊は選手を見る目はあるが、起用法は素人以下だ。
戦術も守備守備サッカーだし…
中村北斗はアビスパ期待のボランチなんだ。
ボランチで勝負させろ!

せっかくの国際大会なのだから北斗&柳楽には一試合でも多く出場してもらいたい。
次の試合(グループリーグ最後の試合)は今日の深夜、ポルトガル戦だ。
勝ってグループリーグを突破してくれ!
posted by オータ at 22:47| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月05日

第16節 ○アビスパ福岡1-0水戸ホーリーホック×

これからアビスパと僕らの反撃の6月が始まる!
今日は試合内容はともかく勝ち点3が欲しかった!

1ヶ月ぶりの勝利おめでとー!やっほー!
第2クール初白星おめでとー!きゃっほー!
そして他の弱虫たちが軒並み引き分けてくれたんで
今季三度目の自動昇格圏内の2位浮上!
うおおおおおお!
よし!よし!よ〜し!

呂比須ワグナー(元日本代表&元アビスパ福岡)もアビスパの応援に来ていたこの試合。
アビスパは調子のあがらないベンチをスタメンから外した。
おまけにセイジとアレクのJ2最強左サイドが二人そろって怪我…
スタメンは日本人ばっかり。
アビスパ大好きの僕が見ても微妙なスタメン。
試合後の今だから正直に言おう。
「今日は水戸が相手で良かった。」

前半17分コーナーキックからのヘディングで先制!久々に目の前で見たゴール!燃えた!
決めたのは今季2点目のDF千代(うっかり屋さん)!
でも本職のディフェンスではポカ連発。冷や冷やさせるな!
おまけに遅延行為でイエローももらった。いらんことするな!

千代のヒーローインタビューのとき、僕はぐっとこの言葉を胸にしまいこんだ…
「ちよー!しゅーちゅー、しゅーちゅー、集中しろー!」
帰って千代のもらったイエローが4枚目で、キャプテン藏田と二人仲良く次節出場停止なのを知った。
なんてことだ。千代…、お前ってやつはぁ…

今日はGKゴリ(水谷)を誉めてやらないといけない!決定的な場面は水戸にも何度もあった。
だがゴリがファインセーブ連発で阻止してくれた!
サンキュー!ゴリ。

呂比須が試合後に笑顔で「ホームゲームでは絶対に負けるな!これからもアビスパの応援に来てください。」って言っていた!
おう、任せろ!ロペ!
アビスパが昇格する頃、またブラジルからやって来てくれ。
それとベンチに代わる外国人最強FWを探すのも忘れるなよ!

なんとか勝ったものの下位に低迷する水戸(守備守備サッカー)に攻め込まれるへぼい試合だったし、
訳の分からん判定連発で次節センターバック2人を出場停止に追い込んだしょぼい審判(前田)だったが、
とりあえず勝ち点3ゲットー!
今日は勝ったから何でも許してやる。

◆今日一番印象に残った場面◆
審判のあまりのへぼ判定に名将松田がぶちきれてピッチ上のボトルをすごい勢いで蹴っ飛ばした!
本当に梅雨なのか?と思うくらいの気温32度の暑さの中、ピッチにきれいな水しぶきが上がった!
涼しげ、涼しげ…
posted by オータ at 21:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月04日

日本代表はU-19>U-23>A

昨日、トゥーロンの「日本(U-19)VSスウェーデン(U-21)」を見た。結果は1-1の引き分けだった。
が、そんなこと問題じゃない!
北斗も柳楽もスタメンでフル出場だった!

右サイドのMFに北斗、3バックの右に柳楽という布陣。
TV画面の中で選手をひたすら怒鳴りまくる大熊清監督(←うるさい!)に「よく二人をスタメンで使ってくれたね。」と心より感謝する。

でもちょっと気になることが…
大熊のサッカーは相変わらず守備守備サッカーだった。面白くなかった…
すばらしい選手がたくさんいるのに勿体無いぞ。

それにU-19日本代表の北斗は「まるで明神」だった。
そうトルシエジャパンで便利屋として使われた明神。
左サイドを攻撃的にするために、スペシャリストのいない右に本職ボランチで守備能力の高い明神を使ったトルシエ。
大熊も左サイドには攻撃は良いが守備はからっきしのセレッソの苔口(こけぐち)を使い、右には何でも出来る北斗を使っている。
すごく明神に立場が似ている今の北斗。
ちょっと微妙…
明神かよ…
はぁ…

試合終了直前には、「北斗は上がるなー!」と攻撃参加までストップされた。
(守備守備サッカーお得意のひたすら人数をかけて守りきるモードに突入)

大熊、北斗はアビスパの宝なんだから、もうちょっと伸び伸びとやらせろ!
北斗は言わなくても分かる子、言われなくてもやる子なんだから、指示し過ぎはよくない!

柳楽はスウェーデン人にがんがんヒジ攻撃をやられていた。柳楽、ちょっとくらいならやり返してもいいぞ。

本気で日本代表レプリカ(襟元の赤がかっこわるい!)を買おうかと僕を悩ませるU-19日本代表、
次は今日の深夜、VSブラジルだ!
(中一日なので北斗&柳楽は多分試合出場なしと予想)
posted by オータ at 23:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月01日

反撃の6月!

気分を変えるためにアビスパカラーで統一してみた!
やっぱりシルバー&ネイビーが一番。

今月は5試合!そのうち3試合が博多の森だ!
とりあえず片っ端からボコボコにしていく!

5日(土)水戸ホーリーホック 博多の森 14:00〜
12日(土)サガン鳥栖 博多の森 14:00〜
20日(日)モンテディオ山形 秋田 13:00〜
23日(水)湘南ベルマーレ 平塚 19:00〜
26日(土)川崎フロンターレ 博多の森 14:00〜

特にこいつらは絶対に倒す!
ボコって川崎宗リンターレに改名させる。


posted by オータ at 00:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月のアビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。