2004年06月06日

トゥーロン国際大会 第2戦 VSブラジル

フランスで開催されている21歳以下の選手で競われるトゥーロン国際大会2戦目、日本はブラジルに1-3で負けてしまった。
あ〜あ…
北斗はスタメンだったけど柳楽(なぎら)は休みだった。
柳楽の代わりに出たDF吉弘(広島)は、オウンゴールでブラジルの勝利に貢献していた
とほほ…
大熊(監督)、次は柳楽使えよ。絶対に使え!

世間では平山&森本に注目が集まり、カレン&増嶋に人気が集中しているけど、それがどうした?みんなちっとも分かってない!
U-19日本代表は北斗であり、柳楽だ!
少なくとも福岡県ではそーだ!多分…
少なくともアビスパサポーターの中ではそーだ!
少なくとも僕の中ではそーだ!そーだ!そーだ!

U-19でもブラジルは上手くて速い!
同じ世代だと言うのに日本は個人技で圧倒されていた。
けちょんけちょんだった。さすがサッカー王国。

日本の弱点はボランチだ。中盤がスカスカだから相手に試合を支配されてしまう。
何で中村北斗という良い素材がいるのに使わないんだろう?
なんで北斗が右サイドなんだ?
大熊は選手を見る目はあるが、起用法は素人以下だ。
戦術も守備守備サッカーだし…
中村北斗はアビスパ期待のボランチなんだ。
ボランチで勝負させろ!

せっかくの国際大会なのだから北斗&柳楽には一試合でも多く出場してもらいたい。
次の試合(グループリーグ最後の試合)は今日の深夜、ポルトガル戦だ。
勝ってグループリーグを突破してくれ!
posted by オータ at 22:47| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。