2004年08月19日

感動を伝えた男たち

昨日(もう一昨日)、体操でニッポン男子が金メダルを取ったシーン、
急に解説者の人がしゃべらなくなった。
すすり泣きのような声が聞こえてくる…
どうやら堪えきれずに泣き出してしまったらしい。
 
「おお、男の人が人の目を気にせずに泣くっていうのもいいね。
ほんとに嬉しいんだろうなあ…」
としみじみしてたら、
一緒に実況をしていたアナウンサーが 「○○さん、どうぞ泣いてください!」 って言った。
しばらくの間、解説者の人は泣き続けた。
そしてそう言ったアナウンサーは解説者の人の分もとそれから一生懸命喋った。
ちょっとしたシーンに二人の友情を感じた。
 
アナウンサーの落ち着いた語り口から印象に残るフレーズが次々と生み出されていく。
「この人も本当は泣き出したくなるくらい感動してるんだろうなぁ。」
金メダルにふさわしい素晴らしい実況だった。
 
アテネから日本に向けて感動をしっかりと伝えてくれた二人。
 
一人は喋ることで
一人は喋らないことで…
 
じ〜んとした。
感動が倍増した。
 
金メダルを取った選手たちのチームワークも良かったけど
実況した二人のチームワークも良かったよ。
 
いいもん見た!
やっぱりスポーツっていい!
 
僕もアビスパが昇格したときは
顔をくちゃくちゃにして
誰の目も気にせずに
でっかい声で
泣いてやる!
posted by オータ at 00:21| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アテネ見てねって言ってるんで… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。