2004年09月30日

北斗と柳楽で今日もにこにこ

昨日の朝、「主力を温存」という記事を目にし、
「あ〜、今日は北斗は休みやね・・・」と当然のように思い込み
「オータさん、今日もアジアユースの放送あるんやろ?」という同僚の問いに
「う〜ん、今日は主力は休みだから北斗は出らんよ。
主力と言えば中村北斗やろ?
でも柳楽はまだ完全にスタメンを取ったとは言えんから出場の可能性がある。
見た方がいいよ。ナギ、応援してよ!
まあ僕が監督やったら北斗と柳楽とキャプテン増嶋は外せんから必ず使うけどね。」

夜23:15
スタメンに14と17がいた!
なんだ、今日も出るんやん!
やっぱり北斗は外せん選手なんやね。

北斗のクロス、昨日はあんまり良くなかった。
森本が点を取ったとき、北斗は喜びの輪の中に加わってなかった。
その前に北斗が左サイドから出したパスが相手に奪われたんで悔しかったんだと思う。
そのシーンに北斗のハートを感じられて僕としては嬉しかった。

柳楽は・・・
いい意味でも悪い意味でも目立ちまくり。
ゴール前で決定的なシュートを止めたけど、その他は・・・
ペナルティエリアで相手を倒したのはPK取られてもおかしくなかった!
もうちょっとパスミスを無くしたり、フィードの精度を高めていくことが課題。
あんなプレーしてたら世界には通用しないと思うから、徐々にでいいから弱点を克服してほしい。

次はベスト8。
あと一つ勝ったら来年オランダで行われるワールドユースだ!
がんばれ、北斗&ナギ!

サッカー・ダイジェストは第1戦目の北斗に5.5をつけていた。
しょぼ・・・
買うんじゃなかった・・・
写真も載ってないぞ!
へぼ・・・
posted by オータ at 21:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

北斗と柳楽で心が和む・・・

昨日もU-19日本代表は勝った!
マレーシアを3−0で破りグループリーグ突破!
決勝トーナメント1回戦を勝ってベスト4に入れば、来年はワールドユースだ!

昨日は北斗も柳楽も先発だった!
TVの前できゃっきゃっ喜ぶ。

「アビスパ福岡の柳楽!」に顔がにやける。

セットプレーでの惜しい柳楽のヘディングシュートに天井を仰ぐ。

パスミスで決定的なカウンターを食らった柳楽に気にすんな!と声をかける。(TVに向かって)

マレーの選手と小競り合いを繰り返す柳楽を頼もしく思う。

アナウンサーの「柳楽が上がって空いたスペースをつかれたぁあ!」発言に
バカ!柳楽のせいにすんな!ステイせずに飛び込んだ高萩のミスだー!と怒る。ちょっとだけ。

DFなんだからやっぱりしっかり守れよ、柳楽。
出来るだけクロスは上げさせるなよ、柳楽。

昨日はミスもあったが積極的な姿勢はいい!

でもそれは3バックを組んだ増嶋や水本がしっかりフォローしてくれたからやね。
そして大熊アニキが自由にやらせてくれたからやね。
きっと・・・

北斗も柳楽もいいチームメイトに恵まれたね。
これまで北斗と柳楽だけを応援していて
今でも北斗と柳楽以外の選手が活躍するとちょっとジェラシーを感じるけど、
このチームはいいね!

面白いやつがたくさんいる。
苔口は特に面白い。
このチームでアジアユース優勝したいね。
まだ優勝したことのないアジアユースを北斗&ナギ世代で制覇したいね。

そして森本のゴールを生み出した北斗のエクセレント・クロスに爆発する!
これだー!
このFWの決定力云々なんか関係ないほどの誰でも押し込めるクロスが今のアビスパに無いんだよ!
北斗、早く帰って来いよ。
いや早く帰って来られても困るね。
優勝してほしいからね。

気が付くと寝ていた。
目が覚めると試合は終わっていた・・・
まあいい。
北斗のクロス見られたから・・・

会社で「中村はいいね。ほんとにオータさんがいいって言うだけのことはあるね!」と言われた。
めちゃくちゃ嬉しかった!

「ね、ね、そうやろ。そうやろ。
北斗はきっとアビスパを背負って立つよ。
柳楽も積極的で良かったろ?
柳楽も絶対いい選手になるよ。」

は〜、北斗と柳楽に救われた。

大熊アニキ、柳楽はちょっとミスしたけど次も使ってくれ!
posted by オータ at 23:58| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

終わってねぇよ!

昨日の試合は確かに悲しい敗戦だった。
だけどアビスパは終わってない。

僕の中のアビスパを終わらせることが出来るのは僕だけだ。
僕があきらめない限り、僕のアビスパは終わらない。

簡単に終わらせられるくらいのそんなちっぽけな想いじゃないんだ!

僕だけじゃない。
大宮戦であきらめそうになって・・・
それでも、やっぱりアビスパを信じようと思った人たちがたくさんいて・・・
精一杯の想いを込めて応援して・・・
それでも勝てなかった・・・

今日一人目の
「アビスパ、終わった?」に
即座に「いや、まだ終わってない!」
と否定した。

二人目の
「アビスパ、終わった?」に

「終わってねぇよ!」

ときつく言い放った。

簡単に終わったなんて言うな。
どんだけ昨日の試合に僕たちが想いを込めてたか知ってるのか?

終わってねえよ!
アビスパは終わってねえ!

あと8試合あるんだ!

あと8回、アビスパが勝つのを見たいんだ!

あと8回、アビスパを勝たせたいんだ!

posted by オータ at 20:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

第36節×アビスパ福岡1-3京都パープルサンガ○


負けた。

今日はそれが全てだ。

負けたとき、ほけ〜となってしまった。
そしてホケ〜状態からいまだ抜け出せない。

帰ってから、たくさん飲んだ。
でも酔えない。

これからも応援はする。
アビスパが好きだから。
これからもアビスパ福岡は続いていくから。

今日は疲れた・・・
一晩寝て元気になったら試合について振り返ってみたい。
でも、もしかしたら振り返らないかもしれない。


「アビスパ福岡熱烈応援宣言」

なかなか僕たちが望むとおりにはならない。
そういうことが世の中にたくさんあることは分かっている。

でも可能性があるのなら、その可能性が本当になくなってしまうまで、アホみたいにアビスパを応援したい。

サッカーは真剣勝負だから、時に残酷なまでに厳しい現状を突きつけられる。
アビスパを応援しているとそういうことばかりだ。

かなり難しい状況に僕たちは追い込まれた。
本当に厳しい。

僕は僕なりのハートの強さで
この状況に真っ向から向かっていきたい。

もうダメだと諦めてしまう人になるより、
最後まで信じ続けるアビスパ馬鹿でありたい。

僕に出来るのは応援することだけだから。
アビスパを応援してるときが一番楽しいから。

アビスパと一緒に戦っているときが一番熱くなれるもん。

posted by オータ at 23:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアユースが始まった!

アジアユースのグループリーグ初戦の対ネパール。試合は3-0で日本の勝ち。
アビスパレプリカを着て北斗と柳楽を応援する。
ボールそっちのけで二人の姿を追う。
画面に映ってない所できっと走っているだろう北斗と柳楽の姿を想像し
みぎー!
みぎー!みぎつかえー!
とTVに向かって吼える。

北斗は目立っていた。
相手DFを切り返しで置き去りにし、ゴール前にクロスをあげる。
ネパールのベッカムを押さえ込む。
身体が小さくても北斗は倒れない。
北斗の視線は常にゴールへと向かっている。
いいねー!
北斗、いいねぇ。

三人目の交代で柳楽がピッチに送り込まれる。
3バックの右。
柳楽は、試合に出たくてたまらなかったという感じで、どんどん攻めあがっていく。
いいよー!
ナギ、いいよー!

小林がボランチの位置に入り、柳楽がDFラインに入った方が試合開始時のフォーメーションより良かった!
と思うのは僕がアビスパ大好きだからだろうか・・・?

松木、北斗をたくさん誉めてくれてありがとう。

熊さんアニキについてはちょっと不満がある。
北斗と柳楽を使ってくれてありがとう。
まず礼は言っとく。

でも今日も一番うるさかったぞ。
それに解説の松木より目立ってるじゃないか!
松木よりうるさいじゃないか!
それじゃダメなんだよ。
日本で一番うるさくて暑っ苦しい解説者、松木さん。
僕はそういう松木が見たいのだ。
松木より目立つな・・・

あと、北斗に指示を出すときは、どーして、
ほくとー!
ほくとー!
と名前だけなんだ・・・?
指示は?
すごく気になる・・・

いまマレーシアでアビスパの選手2人が日の丸を背負って戦っている。
北斗、もっともっと僕たちを熱くさせてくれ!
柳楽、スタメンを狙え!

posted by オータ at 12:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

福ちゃん、早くトップに帰って来い!

サテライトの練習試合(VS九州共立大)を見てきた。
4-1で勝った。
得点は有光、宮原(PK)、ユースの安田くん、ケースケ、多久島くんで4点。
今日はちょっとゆるい内容だった。

失点はPKだった。
ピッチの真ん中でヒサ(小川)が1対1になったときにボールを取ろうと飛び込んでしまったところを交わされる。
ケースケが必死で追ったけど止められず、最後は神山くんがカード覚悟で飛び込んだが、相手を倒してしまいPK。
以前のヒサはもっと声を出していたのに、最近ちょっと大人しい気がする・・・

明日、ヒラジの代わりに右サイドバックに入ると思っていた川島が試合に出ていてびっくりした。
きっと明日は宮本なんだろう。
僕としては川島のロングフィードが見たかったのに・・・

福ちゃんが後半開始から出場した。
おしゃれヒールパスとかしてた。
シュートもガンガン打ってた。
力強い、福ちゃんらしい、ストライカーらしいシュートだ。
今のトップで見られるころころシュートじゃなく
ズドン!と音がするようなシュート!

3点目は福ちゃんが左サイドから持って入って
右足アウトサイドで二アサイドにちょーん。
ユースの安田くんが飛び込んでのヘッドで決めた!

今の見た?
今の見た!
とみんなに言ってまわりたかった。
アビスパでああいうお洒落なプレーが出来るのは福ちゃんしかいない。

ただ攻撃してないときにちょっと消えてしまういつもの福ちゃんも健在ではあった・・・
でも今日の福ちゃんは良かった!
早くトップに帰って来い。
ゴールを「奪う」福ちゃんが見たい!

今日は福ちゃんが見られて良かった。

福ちゃん
posted by オータ at 21:15| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アビスパ福岡非常事態宣言」

大宮戦の敗戦を受けて・・・
昨日の朝一番、会社で「アビスパ福岡非常事態宣言」を発令(メール送信)した。

「アビスパ福岡 非常事態宣言」                     オータ

昨日大宮に負けた。
もう負けられないんだ!

僕は来月10月23日(土)甲府に行く!
甲府を倒すためだ!

僕は最終戦11月27日(土)、山形に行く!
山形をこてんぱんに叩きのめすためだ!

全てはアビスパをJ1に復帰させるためだ!

なので次の試合、負けると困るんだ・・・
もうツアー申し込んだんだよ・・・
(とちょっと弱気になって同情を誘ってみる)

そこでだ。
本城で勝てば、
僕の夢、
アビスパの目標が
未来へと繋がっていくのだ!
アビスパを勝たせるためには応援する人がもっと必要なのだ。

応援したい人は来い!
日曜、本城に来い!

僕たちにはまだ諦めなくてもいいだけの試合数が残ってる。
あと9試合もある!

<参考資料:第35節終了時点でのJ2上位順意表>

       勝ち点
1位 川崎  84
2位 大宮  60←自動昇格圏内
3位 山形  57←J1最下位と入れ替え戦
4位 京都  53
5位 甲府  53
6位 福岡  52←非常事態!

end

午前の早い時間帯に追加で4人本城行きが決定した。

僕たちの思いを最終戦までつなげてくれ!
勝て!アビスパ!

posted by オータ at 19:53| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパ福岡プレビュー・ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第35節 ×アビスパ福岡0-2大宮アルディージャ○

大宮戦、その日残業してちょっと遅くなったけど帰ってすぐに見た。
ちょっと衝撃。

僕が会社であんなにドキドキしていた頃、大宮でこんな試合をしてたのか・・・

負けているのに中盤でもたもた。
相変わらずの縦ポン放り込みサッカー。

アビスパには決定的なシーンが無かった・・・

勝とうと思って試合してるんだろうけど
TVからは勝とうという気迫が伝わってこなかった・・・
それが悔しい。

昔の新日本プロレスのリングでは若手選手にはパンチとキックだけで試合をさせていた。
それだけではファンの気持ちを乗せることは難しい。
そこで彼らは何を見せるか?
何で観客のハートに訴えかけるのか?

気迫だ。
闘志を表に出すこと。
それがプロとしての基本であり、必要なこと。
それを前座のうちに叩き込まれる。

今のアビスパで何人の選手が僕達にガッツを見せてくれてる?

負けてるときはもっとチャレンジしろ!
がむしゃらに勝利に向かって突き進むアビスパを僕たちは見たい。

負けたときは
しょぼん・・・
じゃなくて
うぐわぁあああ!
っと悔しい顔をしろ。
もっともっと悔しさを出せ!

負けたという結果を先に知り、もう本城に気持ちが飛んでいてなかったらTV蹴っ飛ばしてたね・・・
posted by オータ at 19:46| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿児島の常識:「お酒」と言えば焼酎が出てくる

昨日は会社帰りに飲みに行った。
乾杯でS☆PPORO
もともとは黒ラベル大好きな僕だが
アビスパを応援するようになってからは
S☆PPOROはほとんど飲まないようにしている。
ライバルチームのスポンサーに儲けさせてたまるか。

しかし昨日はS☆PPOROビールしか無かった…
しょうがねぇ…

大学時代をかごんまで過ごし、酒と言えば焼酎の僕だが昨日は日本酒をチョイスした。
ある決心を胸に秘めて・・・

まず
京都の酒。
甘口で飲みやすかったが、けっ、マズイと言った。
酒の名前は忘れた。

続いて宮城の酒。
辛口でおいしかったが、なんかちょっと違うね・・・と言った。
酒の名前なんて覚えていない。

そして山形の酒。
素直に美味しかった・・・
はっ、いかん、いかん。
いか〜ん!
憎まれ口の一つでも叩いとかなきゃ。
と思ったが、おいしい・・・とポツリ。
山形は手ごわい。
こんなにうまい酒を作るのか・・・
山形はあなどれん。
酒の名前は…
朝起きたら忘れてた。

フィニッシュ・・・

甲府とか、水戸とか、川崎とか、湘南とか酒造ってねーのかぁ!
福岡のお店に置いてくほどおいしい酒はねーのかぁ!
と心の中で絶叫。

そしていつも通りに焼酎に戻る。

まずは酒でライバルチームを制覇した。
4つだけだが制覇した。

ただそれだけ。

日々アビスパ。
posted by オータ at 17:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

アビスパに非常事態発生!

今日は会社で速報を何度も何度も見た。
アビスパ追いつけ!って思いながら、何度も何度も見た。

でも負けた・・・
( ゚Д゚)
あぁぁぁぁ・・・
そんなぁぁぁ・・・

そーかぁ・・・
そーなのかぁ・・・
負けたかぁ・・・
(´・ω・`)ガッカリ・・・

ちょっと落ち込んだ後で、ハッ!と我に戻る。
次だ、次!次勝たないと・・・

会う人、会う人に話しかける。

アビスパに非常事態発生!
アビスパに非常事態発生!
今日アビスパは大宮に負けた!
次の本城は絶対に負けられん!
日曜来いよ。
本城に来いよ。
とオータが言ってましたって自分の部署に帰ったらみんなに言ってまわれ。


サッカーをやってるちびっこたちにアビスパを見せたいサカウエパパが言ってくれた。
「オータさん、おれが行きますけん、負けませんよ!」

サンキュー!(*´∀`*)

本城は絶対に負けられん!
気合入れなおし!
(`・ω・´)シャキーン

今日アビスパが負けて落ち込んでる人!
今日のアビスパの不甲斐なさに泣いた人!

・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナァ!!

泣くってことはもう諦めたってことだ。
泣いてる場合じゃないんだよ!

笑え。(ノ´∀`*)
無理やり笑ってみろ。
笑ったら元気が出る!
元気出して!(・∀・)ノ
また日曜にみんなでアビスパ応援しよう。

ちょっとでもみんなが元気が出るように
今日は顔文字使ってみました。(・∀・)
posted by オータ at 00:30| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月22日

あくまでもネイビー!

最終戦VS山形ツアーを申し込んだ後に東北営業所(仙台)の後輩に電話。

あっ、カモ?元気か?おれ11月の27日に仙台行くから。
(ツアーは福岡→仙台→山形→仙台泊→福岡)
夜、空けとけよ。

え、オータさん、みちプロですか?
注)みちプロ・・・東北を基盤とする「みちのくプロレス」のこと。

違うよ、カモ!ア・ビ・ス・パ!
アビスパの最終戦があるんで山形に行くんだ♪
その日は仙台に泊まるから、夜はアビスパJ1復帰の祝杯あげるぞ。
いいね。
分かったね。


その日カモのお嫁さんは福岡に里帰りしているらしく
夜の飲み会に付き合うのはもちろん、次の日も仙台を案内してくれることになった。

仙台、どこがいいと?

青葉城とか仙台スタジアムとか宮城スタジアム!

2/3がベガルタ関係やん!と突っ込みを入れつつ、
仙台スタジアムには行ってみたいとちょっとだけ思った・・・

カモが福岡を離れるとき、僕はこう言った。

ベガルタに魂は売るな!九州の男やろ!

カモは今でも僕との約束を守ってくれてるようだ。

オータさん、祝杯あげましょー!ね。と言ってくれた。
あったりまえじゃないか、カモ。

カモは毎年年賀状をくれるけど、毎年「みちプロ見に来てくださいね。」って書いてくる。
カモ、悪いけどグレート・サスケはあんまり好きじゃないんだ・・・


今日会社の帰りに洋服を買った。
オータさん、いつも紺系ばかりなんでたまには違った色はどうですか?
お勧めの品があるんですよぉ…という仲良しの店員さんの誘いを断って
今日もネイビーを2着&ネイビーのハンカチをひとつ買った。

明日アビスパは今年一番って言っていい大一番を迎えるんですよ。
だから僕もネイビーを着て気合を入れなおすんです!


あくまでもネイビー!

アビスパがんばれ!
選手も応援してる人もみんながんばれ!
posted by オータ at 22:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

今季一番大事な試合

アビスパの今季一番大事な試合が迫っている。
木曜の大宮アルディージャ戦。

第4クールに入ってからハラハラドキドキで夜もよく眠れん・・・
J1で残留争いをしていた頃を思いだす。
でもこのハラハラドキドキが正直嬉しい。

この2年間、昇格争いに絡むことすら出来なかった・・・
ハラハラ出来なかった。
ドキドキすることもなかった。

だから、今こんな成績でも昇格争いに絡んでいることが嬉しい。
最後まで必死で食らいつけ。
最後まで諦めないで戦いぬけ。

この日は仕事だから、スカパーもリアルタイムで見られない。
今日それとな〜く「23日、昼から帰っていいですか?」って聞いたら速攻でダメと言われた…

けち・・・

23日(木)は
13:55に周りの同僚たちに
「今から2時間は話しかけないでくれ。僕を集中させてくれ。」とお願い攻撃。

電話は全てスルーだ。
キラー・スルーだ。

14:00〜16:00は心の中でひたすらアビスパソングを歌い続ける。

アビスパ、勝って博多に帰って来い!

みんながアビスパに勝ってほしいと願っている。
みんながアビスパの勝利を待ち望んでいる。

僕らはみんなアビスパで夢を見たいんだと思う。
最後には僕らの夢をきっと叶えてくれると信じてるから
集中を切らさずに応援し続けてきた。
そしてこれからも応援する。

アビスパ、最高のドラマを見せてくれ。

明日は夜空にアビスパ勝利をお祈りだ!

雨降んなよ。絶対降るな!
posted by オータ at 23:23| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパ福岡プレビュー・ショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

毎日をおサルに占ってもらおう

占いモンキーをブログに設置してみた。
僕は情緒派ブルーモンキーだった。
自由気ままな雲のような人だった。
当たってないような当たってるような・・・

ブルーだったんで設置しようと思った。
オレンジとかパープルだったら絶対にやめといた。

もうちょっとネイビーがかってるブルーだったら・・・
アビスパのネイビーブルーだったら・・・

花のところをクリックするとモンキーが占ってくれます。

興味を持った人は占いモンキーナビへGO!

毎日の運勢をあなたのブログで表示!
自分の性格が分かる性格診断付き!
訪問者の方にも占ってもらえるおもてなしツール!
簡単コピペであなたのブログに!
もちろん無料で使えます。

名前付けられると良いのに・・・
posted by オータ at 23:08| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背番号28の勇姿に吼える!

雁の巣で行われたサテライトリーグ最終戦、アビスパはセレッソ大阪に勝った!
3-1(前半1-1、後半2-0)だ。
得点は有光2(1PK)、ケースケ1

久しぶりに楽しいサッカーを見られた。

トップと違って、攻めが多彩でワクワクした。
トップと違って守りが組織的じゃないのでハラハラした。

今日のMVP、もっしゃん!
もっしゃん

試合開始からでっかい声で気合入りまくり!
ナイスセーブでゴールを守る!
PKを止めたときは両手ガッツポーズで吼えてしまった!
シュートしようと突っ込んできた酒本とは小競り合い。
やっぱ、キーパーはもっしゃんがいい!
もっしゃん、かっこよかった。

セレッソの中盤はゆるかった。
ゆるゆるだった。
特にセレッソのマリオのプレーはひどかった・・・
あれじゃあJ1では使えんね。
いやJ2でも使えんね。
だから宮原が比較的自由にプレーさせてもらっていた。

嬉しかったのは大塚くんが久しぶりに良かったことだ。
コンディションが戻ってきてるのかも…
切り返しにもキレがあった。
ドリブルでどんどん突っかけて行っていたし、
えぐってマイナスのクロスでチャンスを演出していた。

今日はシノがいなかった・・・
シノ&アリが見たかったのに。
土曜の試合、僕としては松下ではなく篠田を使ってほしかった。
こういうとき篠田はやる男なのだ。
今のバランス重視で、同じような攻撃を繰り返す、こりかたまったトップのサッカーにはバランスを考えないポジショニングの篠田が必要なのだ。
今年はまだ年に1回のビューティフルゴール見せてもらってないよ!

セレッソは長身FWの御給(ごきゅう)にまずはいったん当ててからという攻撃パターンだったが
@御給を封じ込めること(身体を寄せてポストプレーを自由にやらせない)。
A御給の落としたボールへのケアをしっかりすること。
それが出来ればあまり怖くないね。と思った。

ああ、アビスパもこんな風に相手チームに思われてるんだろうなと思った。

やっぱり今のアビスパの攻撃は怖くないよな・・・
素人でも次が読めるもん。

今日はセレッソの小林監督も来ていた。
解説者のときはアビスパ寄りの解説が好きだったんで
「残留目指してがんばって!」
と声をかけようと思ったがやめた。
大久保ヨシトがいる限りセレッソはだいじょーぶだと思うから。

それにもしアビスパが3位にでもなってセレッソと戦うようになったら・・・と思ったらそんなこと言えんかった。

今日の試合は本当に楽しくてサッカーって面白いなあと改めて思った。
雁の巣に観に来ていた多くの人たちが笑顔だった。
それが嬉しかった。

勝つっていいね。
posted by オータ at 22:40| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月19日

第34節×アビスパ福岡1-2横浜FC○

第4クールは黒星で始まった。
いつだって負けからドラマはスタートするのだ。

試合前にチャリティーオークションで米田のスパイクに12,000円入札。
財布に入っていたお金を全額書いてみた。
この金額で買えるとは思えんけど・・・
写真を見るとスパイクの色は白&黒で今年使っているモデルじゃなかったね。

続いてアビーBOXでお茶を購入。これからは飲み物はアビーBOXで買う。
博多の森に誰か連れてくときは、「飲み物は持ち込み禁止!」と嘘ついてやる。

横浜FCは主力4人を欠いていた。それにも関わらず負けた。
いつも主力が欠けている相手には負ける。
これはアビスパの仕様なのか?
どーしてホームなのになかなか勝てないんだ?

失点はDFラインの裏にボールを出され、藏田が振り切られ、そのままゴール前に走りこんだ城にラストパス。決められた。
2点目は松下がバックパス、そのボールをかっさらわれてそのままゴール。痛い失点だった。

後半、藏田、セイジを下げ、林、こーへーを投入。
増川がセンターバック、きょーへーが左、こーへーが右。林がトップに。
それでも点が入らず。
松下を外し、ユースケを入れ4-3-3に。
林が1点を返すが追いつくことは出来なかった・・・
攻めてはいたがゴールの数で相手を上回ることが出来なかった。
決定力不足というお決まりのフレーズを使うしかない。

崩されて負けたんじゃないから・・・
という言い訳は許さん。
今日は厳しく行きたい!

僕が文句を言いたいのは
@菅野(横浜FC)
J2のタイガー・ジェット・シン(最凶のプロレスラーだった人)。
J2でお前ほどスポーツマンシップという言葉が当てはまらない選手はいない。
キーパーであれだけ存在感があるのもお前だけだ。
誉め言葉じゃないぞ。

A審判
副審二人ともオフサイドの判定がへぼ。
メイン側は全然ラインに追いついてなかった。

Bバー
アビスパのシュートは内側にはじけ。

新しいメンバーが入ったら、周りの選手がケアしてあげなきゃ。
松下のプレーはミスじゃない。
油断だ。
藏田が振り切られたのはしょうがない。
藏田はそんなに足速くないもん。

今節、攻撃にはこれまでと違う場面が見られた。
きょーへーのスルーパス、ああいう攻撃が見たい。
相手が予測しない動きをアクセントに加えるべきだ。
クロスだけじゃないぞと思わせればいい。

アビスパ太田のターンの速さは魅力だ。
あの身体であれだけ早いターンが出来ると言うのは脅威だ。
アビスパ太田はユースケとコンビを組ませたい。
アビスパ太田が落とすボールをユースケに狙わせたい。

きょーへーとアビスパ太田の向かっていく気持ちは◎だ。

そして林がやっと今季初ゴールを決めた!
「今ゴール決めたの誰?」
「林です!」
ええぇ!?は、林か!はやしー!!そーか!(にこ)」

ただそれ以外はグダグダだったな・・・
それまでのプレーを見てると、ゴール決めたことを信じられんかったよ。

みんなが林に何を期待しているか知ってる?
前を向いたプレーだ。
強引なまでの突破だ。
トラップが上手くないならダイレクトでシュート打ってもいいんじゃないか?
難しいシュートは得意だろ?
林、ブーイングされたくらいで下向いちゃ駄目だ。
前向け!林!
顔上げろ!林!
もっと頭使え!林!
誰もいないところにパス出すな。
罵声が多いのはそれだけみんなお前に期待してるんだよ。
期待されたら、期待以上のことをやれ!それが男だ。

アレク、クロスがへぼかったよ。
アレク、もっと考えろ。アビスパ太田についていたトゥィードは190オーバーだ。
アビスパ太田もでかいが、トゥィードだってでっかいんだよ。
高めのクロスは全て弾き返されてただろ。
足元へ低めのパスを出すとか、自分で持ち込んでシュートを打ってみるとか
同じことを続けて結果が出なければ、やることを変えていかなきゃ。

今日大宮が勝って、次の試合は絶対に負けられなくなった。
勝つしかない!

アビスパ、応援してるぞ!

僕たちのドラマの終わりはハッピーエンドだ!
それしかないだろ!
posted by オータ at 18:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕はJサポーターじゃない

僕の後輩アンドーくんが朝早くから毎日新聞の記事をメールして来てくれた。
アンドーくん、サンキュー。
ちなみにアンドーくんは埼玉出身でライオンズファン。
そして僕の影響を受け、「好きなサッカーチームはアビスパ!」と答えるナイスガイだ。
朝、昼、と大体2回は僕のアビスパ話を笑顔で聞いてくれる。
さいたま市に住んでいるお姉ちゃんはレッズサポーターで、「大宮は応援しない。」人らしい。

今朝の毎日新聞。
見出しは「Jサポーター厳しい声」

アビスパのサポーター、オータさんは
「ストはファンに対する裏切り行為だ」ときっぱり。
「僕たちもアウエーの試合を見に行く時は何ヵ月も前からチケットを取っている。
熱心なファンのことをプロ野球選手たちは全然考えてない」と怒った。


僕はアビスパ福岡サポーターだ。
Jリーグは好きだけど、Jサポーターじゃない。
Jで済ますな。
ちゃんとアビスパ福岡サポーターって書け。
見出しが大事だろ。

僕は別にプロ野球選手に怒ってたわけじゃないよ。
強いて言えば、試合が始まってるのにいつまでもインタビューを続ける記者の方に怒ってたよ。

チケットの話は、前の日の金曜に甲府と山形戦のツアーの申し込みをしたから・・・
自信を持って言うが、アビスパの試合が無ければ甲府にも山形にも行くことはない。

それと・・・
アビスパのこと書いてないやん。
書いてってお願いしたやろ。
ま、書かれんとは思ってたけど・・・

僕は言いたい!
ストがそんなに重要か!
ストで試合をしない人たちのことより、
福岡にとってはアビスパのJ1昇格のほうがずーーーっと大切な問題やろ!

少なくとも僕にとってはそーだ!
posted by オータ at 14:27| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビスパ福岡を応援しようキャンペーン

ファミリーマートでキリンビール対象商品を1,000円以上お買い上げの方に抽選でご希望のコースの商品が当たる!
ぜひこのチャンスをお見逃しなく。


福岡県限定だ。
2004年9月14日〜9月27日まで。
博多の森で応募ハガキをもらって初めて知った。
ファミマやるね。
ローソンとはちょっと違うね。
ローソンもなんかやれよ!

ビールはKIRIN。
コンビニはファミマ。

博多の森からの帰りに早速ファミマに寄ってキリンビールを千円以上購入!
レジで応募ハガキをたくさんGET。
会社で配るのだ。

僕はBコースのレプリカユニフォーム(5名)を狙う。

帰って気付いた。
あ、レシートもらうの忘れた。
ハガキにレシートを貼り付けないと応募できないのだ。
ガーン・・・
僕は詰めが甘い。

レジのにーちゃんもちゃんとレシート渡してくれよ!
応募ハガキにちょい大きく「レシート貼付欄」って書いてあるやろ!
逆切れしてみる。

そしてたった今気付いた。
昨日僕が買った「淡麗」、対象商品じゃない。
ガガーン・・・
僕は詰めが甘すぎる・・・

改めて実感する。
発泡酒はビールじゃないんだ・・・

アビスパ福岡を応援しよう!

明日、雁の巣帰りにファミマでビール買って帰ろう。
posted by オータ at 14:26| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビスパはやらかしたよ

アビスパはやるよ   ×
アビスパはやらかしたよ◎

つまりはそういうことだ。

試合については明日振り返ってみる。

残り10試合、川崎(宗リンじゃない方)との勝ち点差が32。
今日で今シーズンのアビスパの優勝は完全に無くなった。
アビスパは2004年J2チャンピオンになれなかった。

ちっちゃいことだが
カテゴリの
「2004年J2チャンピオンロード」は
「2004年J2二位ロード」に変更する。

つまりはそういうことなのだ。

posted by オータ at 01:26| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いま日本最強のメガネ君は古田だ!

これからアビスパVS横浜FCの試合が始まるというときに、毎日新聞の取材を受けた。

当然J1復帰を狙う僕らのアビスパ福岡について聞かれるのだと思ったら
「プロ野球のストについてどう思いますか?」

は?

サッカーファンがプロ野球のストをどう感じているかという視線で取材したいらしい。

僕はアビスパについてなら目をキラキラ輝かせて何時間でも喋ることが出来る。
アビスパについてなら・・・
ええ〜野球かよ、これから試合始まるんだよ。
なんだよ、ストかよ・・・
アビスパのことについて聞けよ・・・
(心の中でブーイング)
だがこれはネタになると思い直し、快く引き受けることにした。

僕は試合前のノブリュウの
「ネイビー・ブルーのユニフォーム!アビスパふくおかぁああ!」
コールで拍手をするときが大好きなのだ。
アビスパふくおかー!
アビスパふくおかー! もういっちょ行こ!
アビスパふくおかー!
がほんとに好きなのだ。
その僕の大好きなひとときを毎日の女性記者のインタビューに捧げてしまった・・・

でも目の前で選手たちのプレーが始まると、もうインタビューどころじゃない。
インタビュー真っ最中なのに
増川&千代の惜しいシュート、きょーへーの空振りに腰を半分浮かして吼える!
しょうがない。
僕はプロ野球について話すために博多の森に来たわけではない。

プロ野球のことはプロ野球を愛する人が考えればいい。
僕にとってはプロ野球の将来よりも、アビスパの来年が重要だ。
いまを頑張って来年新しいアビスパを一つ上のディヴィジョンでスタートさせることが重要なのだ。

僕にとって1億円プレーヤーたちのストはリアリティーがない。
僕はアビスパのことで精一杯で、プロ野球のことまで頭が廻らない。
それに知らないやつが知ってる振りをして間違ってることを喋るのが一番良くない。

でも今回のストはファンの為にはなってないだろ?
ファンなら1試合でも多く試合を見たいはずだ。
今日のドームでの試合には少なくはない人数の西武ライオンズファンも埼玉から駆けつける予定だったはずだ。
チケットは払い戻しできても、飛行機や新幹線がプロ野球のストを理由に払い戻ししてくれるか?
みんながみんな金持ちじゃないんだよ。
応援してくれる人たちを裏切ったプロ野球に未来はあるのか?

それとこれだけは言いたかった。

古田だけは断固支持したい。
いま日本で最強のメガネ君は古田だ!やつこそ男の中の男、メガネ君 OF メガネ君だ。
昼は交渉、夜はホームラン。
古田がんばれ!

最後に書いてほしいことがあるとお願いした。
「アビスパはJ1復帰に向けていま大事な時期を迎えてるんです。
だから多くの人に博多の森に足を運んでほしい。応援してほしい!
これ絶対書いて。」


結局はこれだ。
でもこれが言えて満足だ。
このときだけはハートを込めてみた。

それ以外は死んだコメントだ。
自分でも思う。僕のインタビューは没だな。
アビスパのことだったらネタを交えて楽しく語れるのに・・・

そして帰りにふと思った。

毎日はJリーグのオフィシャル・パートナーじゃなかったな・・・
別に答えんでも良かったな・・・
posted by オータ at 01:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月18日

アビスパはやるよ

今日は飲み会だった。

オータさん、アビスパはどうなんすか?
上がれるんですか?
と、聞かれた。

僕は神様じゃない。
そんなことわからん。
だけど僕はいつもこう思っている。

アビスパは勝つ!
アビスパが負けるわけないやろ。

僕はアントニオ猪木の
「戦う前から負けることを考える馬鹿がいるか!」というセリフを聞いて育った男なので、負けたときのことを考えるメンタリティーは持ち合わせていない。

開幕前は必ずアビスパ44連勝、勝ち点132とアホのように唱える人間だ。
今年のシーズン前は千代がいるから44連続完封勝利と自信を持って答えていた。

アビスパを応援できるのはアビスパが大好きな僕らだけだし
アビスパを守ってあげられるのもアビスパを大切に思う僕らだけだ。

アビスパはやるよ。
クールにさらりと答えてみた。

アビスパはやるからだ。
アビスパは絶対にJ1に復帰する。

僕たちが不安を抱いたところでどうにかなるものでもない。
それなら根拠は無いが虚勢を張って答えてやろう。

アビスパはやるよ。

今日から大切な第4クールの始まりだ。
アビスパを応援出来るのは、アビスパを愛する僕らだけだ。

アビスパを大好きな人たちでアビスパの勝利を信じよう!
アビスパを大好きな人たちでアビスパを勝たせよう!
アビスパを大好きな人たちでアビスパの勝利を喜ぼう!

アビスパの試合を見たことの無い人間が、「アビスパ、今年も駄目やろ?」とか言うな。
何が駄目で、どこが駄目で、どうして駄目なのだ。


僕は自信を持って言うよ。

アビスパは勝つ!
アビスパはやるよ!

posted by オータ at 03:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。