2004年10月07日

泣くな!増嶋

U-19日本代表は今回も120分間の激闘を繰り広げた。
リードされながらも、本戦と延長の2回、後半ロスタイムに追い付くというドラマティックな試合展開。
しかしPK戦の末、韓国に敗れた…
PK戦で日本は4人が蹴ったが、成功させることが出来たのは兵藤だけだった。
増嶋も北斗も平山もボールは枠に飛ばなかった…

決勝に進むことは出来なかったが
増嶋も北斗もフル出場でよくがんばった。

増嶋はキャプテンとして…
北斗は運動量が要求される3-5-2の右サイドとして…

疲れからかこの日は(も?)二人ともミスが目立ったが、38度というマレーシアの熱さの中で良くやったと思う。
お疲れ様と温かい声をかけてあげたい。

昨日の試合、一番印象的で、僕がショックを受けたのは増嶋がPKを外した場面だった。

まだ決着が着いていないのに両手で顔を覆い下を向く。
両手を離したときにうっすらと頬に涙の跡が見えた。

増嶋、泣くな!
キャプテンなら一緒にプレーした仲間を信じろ!
まだ勝負は終わってないよ!


普段なら増嶋はそうやっていただろうし、そう出来ていたと思う。
増嶋が泣くってことは、本当に悔しかったんだ。
体力的にも気持ち的にもかなり厳しい状態だったんだろう。
結果を出しながらも、消極的、おもしろくない、と戦い方を批判されることにキャプテンとしてプレッシャーを感じていたのかもしれない。
PK失敗で堰を切ったように様々な感情が溢れ出てしまったのか?

増嶋の涙からキャプテンとしての重圧、韓国戦にかける彼の気持ちがじわりと伝わってきた。

それでもやはり増嶋に言いたい。

泣くな!増嶋!

増嶋が泣くから、僕もちょっとウルウルしたじゃないか・・・

全てをお前自身で背負い込む必要は無いよ。
と言ってあげたいが
全てを背負おうとする人間の姿は胸を打つものがある。

昨日はこのシーンが頭から離れず、試合後しばらく眠れなかった。

試合をする前から、
このチームでは
この戦術では
韓国に勝てない
と勝手に下らない予想をした大人たちに、
若きキャプテンのハートは届いただろうか?


北斗は泣かなかった!
北斗は自分のミスを素直に認めそれを受け止めている。
そこに僕はこの試合の持つ意味を見出したい。

あともう1試合、次は3位決定戦、VSシリアだ!
最後に勝って笑おう!

がんばれU-19日本代表!

大熊アニキ、ナギにも出番を・・・
posted by オータ at 20:29| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

北京まではU-23で・・・

福岡はホークスVSライオンズのプレーオフ一色だ。
が、そんなことなんてまったく関係なく、僕の頭の中は朝からU-19日本代表でいっぱいだ。

今日も北斗はスタメンやろうね・・・
ナギも出場させてやりたいね・・・
その他の脇役たちにもがんばってもらわんとね・・・

ああ、もういっぱいいっぱいだ。

今日は決勝進出を賭けて韓国戦だ!
(この世代はまだ韓国に勝ったことが無いらしい。)
強敵だ!

もしかしたら延長やPKもあるかも・・・
明日も仕事だし夜更かしはちょっときつい。
今のうちにちょっと寝とこう。
と大量リードに沸き立つ福岡ドームの模様を横目に寝てやった。
ごめんな新垣。

僕にとっては北斗とナギのU-19日本代表>ホークスなのだ。
来年のワールドユース、そして2008年の北京まで、
僕にとって日本代表といえばこのチームなのだ。
(アビスパの他の選手が代表に入れば状況は変わる。)

ところが今日、FIFAが「将来的に五輪はU-19で・・・」という提案をしたというじゃないか!!

(゚Д゚ )ハァ?
ななななな、何をー!

とりあえず北京まではU-23で頼む!
オーバーエイジは廃止していいから。

僕は同じ職場にいるインターナショナル社員の中国人、胡(フー)さんと
「2008年は北京に五輪を見に行こうね。」と約束しているのだ。
もちろん北斗&ナギ(&ユースケ)のチームを応援するためだ。
U-19じゃ意味が無いのだ!

「北京まではU-23で!」

僕からのささやかなお願いだ。
お願い、FIFA。

さあ今から北斗&ナギのU-19日本代表を応援するぞ。
(試合はすでに終わってるけどまだ結果は知らないのだ。)
posted by オータ at 23:02| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年は賭けに勝ちたい!

僕の会社の先輩ケンちゃんはホークスファンだ。
ケンちゃんは鹿島の本田の兄ちゃんと友達だ。
僕とケンちゃんはアビスパがJ2に降格して以来、毎年賭けをするようになった。

今年ホークスが優勝するか?それともアビスパがJ1復帰するか?

僕は毎年負けている・・・(これまでのところ)

本当は焼肉をおごらないといけないのだが、
アビスパが昇格を逃すという最大の悲劇が僕の身を襲っている上に、
更に焼肉まで奢らせられるのは勘弁。
ということで焼肉をおごったことはない。
いつもぶっちぎっている。
はははははは!
ごめんな、ケンちゃん。

アビスパがJ1復帰したときにまとめて奢りかえしてやる!
今年は負けんぞ!

今日もケンちゃんに
「お前は『毎年今年は大丈夫』って言うけど、いつもダメやんか。」
と突っ込まれた。

年を取ると諦めるのが早くなってかなわん。
ヤレヤレ。
シーズン前から「今年はダメ」とか言うやつがいるわけないやろ。

「ケンちゃん、アビスパは終わってないよ。まだ可能性はあるよ。
あきらめるなんていつでも出来るやん。
僕の前でダメとかあきらめたとか言ったら倒すよ。」


憎まれ口を叩きながらもケンちゃんはしっかりアビスパの試合結果をおさえている。
そこは評価してあげたい。
でも弱虫ハッチって言うのは評価してあげられない。

ハッチはミツバチやろ!
アビスパは熊んバチなんばい!


もう一人の先輩ウエガタさんは本城のサンガ戦を長男と見に行った。

初めてアビスパの試合を見た小学生の彼はオブリの熱い応援に目が釘付けに・・・
試合後、「アビスパが負けて悔しい!」ってずーっと言ってたそうだ。

あの試合を見て今年のアビスパを見捨てたやつもいれば、
新しくアビスパに興味を持ってくれた子もいる。
ちっちゃい頃から知っているちびウエガタを想ったら笑顔がこぼれた。
勇気をもらった。

親子でアビスパ!
いいね。

今日はアジアユースの準決勝だ!
がんばれ!北斗と柳楽のU-19!
posted by オータ at 00:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

アジアユースは誰に期待?結果発表を大いに嘆く・・・

U-19の記事を読んでたらこんなの発見した・・・

アジアユース選手権で、どの選手にどんなプレーを期待しますか?

うぐあああ!
こんなの全然知らんかったよ!
知ってたらこんな結果にはさせんかったのに・・・

10日程前に発表されたアンケート結果に今頃気付いて一人で大騒ぎする僕も僕だが・・・

1位、森本かよ・・・
ハン!
日刊読んでるやつらはサッカー知らんね。
ま、いい選手だとは思うけど。

2位が平山で、3位が兵藤か・・・
フン!
(でも兵藤のプレーは結構好き。あいつは上手い!)

大事な2人が抜けてるじゃないか!

北斗と柳楽は・・・

「その他」かよ・・・

ガガーン!

ガガガーン・・・

北斗と柳楽を「その他」で済ませていいんか!日刊!
「その他」って何だ!「その他」って・・・
おまけに「その他」の中でも名前すら出て来てないし・・・

この場でちょっと言っとくけど
トリ番日記があって、なんでアビ番日記(とかサガン番日記)が無いんだ!
何か?
J2は無視か?

へぼいぞ、九州日刊!
へぼすぎて泣けてくる。

西スポもベガルタ戦、スルーするし・・・
しょぼいぞ、西スポ!
しょぼすぎて話にならん。

仙台まで行けんのなら、スカパー見てでも記事書け!
それとホークスの試合が無いときくらい一面空けとけ!
どーしてアビスパじゃなくてライオンズなんだ?
遠くのライオンズより近くのアビスパが正しい地元メディアのあり方だろ。

今日だって・・・
U-19がワールドユース出場権獲得したんだから北斗一面にしろ!
北斗や柳楽(&西川)の記事でも書いてみろ!
地元クラブの選手たちが代表でがんばってんだぞ。
僕たちの希望の星なんだぞ。

ヘン!
posted by オータ at 23:37| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

ワールドユースを勝ち取る!

U-19日本代表はカタールをPKで下して、来年6月にオランダで開かれるワールドユースの出場権を勝ち取った!
いいぞ!中村北斗!
よくやったぞ!その他の選手たち!

柳楽は休みだった・・・
やっぱ、この前の試合ミスが多かったからかね・・・
ナギ、次がんばれ。
まず試合に出られるように練習からがんばれ!

今日も北斗は右サイドでフル出場!
キャプテン増嶋と並んでフル出場!
今日なんか延長まで・・・
働きすぎ。

多少ミスはあったけど、惜しいシュートもあった。
ディフェンス面でもいい動きをしていた。
さすが北斗!

120分戦い抜いてPKに突入したとき、
「増嶋と北斗は疲れてるから他の人に蹴らせろ!」と思った。

でも一番目に蹴ったのは増嶋。
バーン!という勢いのあるボールを蹴りこんで成功。
次は北斗!
北斗もバシーンとゴールへ蹴りこんだ!
みんながみんな強いボールでPKを成功させていく。
最初に思い切り蹴った増嶋のハートがみんなに伝わったんだ。

きょーへーのコロコロ・・・を見慣れている者としては凄く新鮮だった。
(あれはあれで味があるのでいい。)

増嶋というキャプテンを改めて見直した。
あいつはいいキャプテンだ!

北斗と増嶋の次に誉めてあげたいのがカレン・ロバート!
今日はカレンが攻守によくがんばっていた。
僕の中では今日のMVP。
点が取れないFWとか、カレンはMFとして使うべきとか色々言われてるけど
今日のカレンは素晴らしいと素直に思えた。

インタビューで大熊アニキの次に出て来たのが平山なのには萎えた・・・
僕は一番有名な人ではなく、一番活躍した人の声を聞きたい!
増嶋の前でTV放送が終わってガッカリ。

次は水曜日だ!
韓国かウズベキスタンか?
どっちでも倒す!

このチームの選手たちはアビスパ以外のチームでも素直に応援してあげようと思える。

最後に一言!
アビスパでも代表でも、縦ポン放り込みサッカーはおもしろくない!
posted by オータ at 23:09| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

第37節 ◎アビスパ福岡2-1ベガルタ仙台×

アビスパが勝った!(・∀・)

握りこぶしにグッと力を込めてみる。
勝利の喜びを静かに噛み締める。
ああ、いい感じだ。(久しぶり)

勝った瞬間、レプリカを脱いで、ダッシュでコンビニへGO!
ビールをたんまり買ってきた。(もちろんキリン)
今日はアビスパ祭りだ!
僕はもう酔っ払ってる!
お祭り真っ最中だ!

今日の試合はこの4人に尽きる!
@水谷←最強ゴールキーパー!
決定的なシュートを何本も止めてくれた!
ぐあ!
うがぁ!
と思ったシュートを全部水谷が弾き返してくれた。

水谷に「お前はいいキーパーになるよ!」と言い続けた清商の先輩、川口に見せてやりたい。
水谷はほんとにいいキーパーになったよ!

Aアレク←最強左サイドバック!
久しぶりに流れの中からゴールが生まれた。ほんとに久しぶりだ。
今日のアレクはキレキレだった。
積極的に上がっていって突破から何度もチャンスを生み出していった。
これからもチャンスがあったらどんどん打っていけ!

Bきょーへー←最強右サイドMF(左もOK)!
試合開始からいい形で攻撃にアクセントをもたらしていた。
落ち着いて決めたPKもOK。
きょーへーなら絶対に決めると信じていた。

2点目を生んだあの切り返し!
声にならない声をあげた!
きょーへー、お見事!

C川島←最強右サイドバック(センターバック&FWもOK)!
やっぱりアビスパには川島のロングフィードが必要だ。
今日もいいのビシっと決めていた。
あのサイドチェンジが攻撃の起点になる。
そして久しぶりにトップで見られたジタバタドリブル。
ドタバタなのになぜか相手を交わしてしまう。
アタフタなのになぜか相手を抜き去る。
今日はPKもゲット!
出来すぎ。

僕は川島のあのホケ顔が大好きなのだ。
心が和むのだ・・・

おまけ
長谷←今日の主審
川島のPKはありえん。
あの場面は、審判が流しベガルタサポーターがホッと胸を撫で下ろし、アビスパサポーターが激怒!というのが正しいあり方。
僕たちと同じように仙台の人たちもベガルタの勝利を願って宮スタに足を運んでいたはずだ。
PKは主審の判断で点が与えられる。(とも限らんけど・・・)
その判断が間違っていようとも・・・
生き残りを賭けたガチンコ勝負にPKは必要なかった。

とは言うものの・・・
PKありがと。
うれしかったよ。
(*^ー゚)b

2点目が入ったとき、ジ〜ンとした。
か〜っと胸が熱くなった。

勝利をありがとう!
ハードディスクレコーダーを買ってから初めてアビスパが勝った!
(シーズン終盤のアビスパの快進撃を永久保存しようと思って買った・・・)
今日の試合、何度も見よう。
嬉しいから何度も見よう。
さっき2回目を見終わったところ。
もう3回目に突入した!
今日、僕の部屋のTVはフル回転で「アビスパVSベガルタ」を流し続けるのだ!
今日はプレミアなんて見なくていい。
アビスパの勝利、これに勝るものは無い!

ねっ、偶数月のアビスパは強かったろ?

でもまだまだアビスパの実力はこんなもんじゃないよ!
posted by オータ at 19:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

10月だ!もう勝ち続けるしかない!

今月はきっと大丈夫だ。
だって偶数月は成績がいいもん!

@ 2(土)VSベガルタ仙台14:00〜 (宮城ス)
明日だ。
この試合に負けると松田監督が辞めさせられるかも・・・

ま、負けんけどね。

A10(日)VS天理大13:00〜(博多の森)
天皇杯だ。
J2では優勝出来ずに僕をガッカリさせたから天皇杯では優勝しろ!

B16(土)VSコンサドーレ札幌14:00〜(博多の森)
昨日まで北海道に出張していた部長がお土産に「白い恋人」を買って来た。
同じ部署の人たちで食べていたが、僕は「いらねえ。」と言った。
「どうして食べんの?」
「アビスパの敵を応援してる会社のお菓子は食べられん。」
いつだって僕の中心はアビスパだ。

北海道土産は「六花亭」にしてくれ。
それが正しい福岡県民のあり方。

ちなみに僕の両親は去年、北海道に行ってビデオを撮りまくってきたが
ファーストショットは風にたなびくコンサドーレ・フラッグだった・・・
「お前に見せてやろうと思ってな♪」

あ然とする僕・・・
そんなもん、見たくねえよ。

C23(土)VSヴァンフォーレ甲府14:00〜(小瀬)
40人以上の応募者が集まってツアーバスが出ますように。
そのためにはアビスパが勝ち続けないと。
勝て!アビスパ!

D30(土)VS水戸ホーリーホック14:00〜(博多の森)
この試合はTVQが生中継。
民放が生でJ2降格後のアビスパの試合を放送するのは初めてのことだ。
でも・・・
みんなTVQ見ずに博多の森に行こう!
posted by オータ at 21:15| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月のアビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。