2004年10月02日

第37節 ◎アビスパ福岡2-1ベガルタ仙台×

アビスパが勝った!(・∀・)

握りこぶしにグッと力を込めてみる。
勝利の喜びを静かに噛み締める。
ああ、いい感じだ。(久しぶり)

勝った瞬間、レプリカを脱いで、ダッシュでコンビニへGO!
ビールをたんまり買ってきた。(もちろんキリン)
今日はアビスパ祭りだ!
僕はもう酔っ払ってる!
お祭り真っ最中だ!

今日の試合はこの4人に尽きる!
@水谷←最強ゴールキーパー!
決定的なシュートを何本も止めてくれた!
ぐあ!
うがぁ!
と思ったシュートを全部水谷が弾き返してくれた。

水谷に「お前はいいキーパーになるよ!」と言い続けた清商の先輩、川口に見せてやりたい。
水谷はほんとにいいキーパーになったよ!

Aアレク←最強左サイドバック!
久しぶりに流れの中からゴールが生まれた。ほんとに久しぶりだ。
今日のアレクはキレキレだった。
積極的に上がっていって突破から何度もチャンスを生み出していった。
これからもチャンスがあったらどんどん打っていけ!

Bきょーへー←最強右サイドMF(左もOK)!
試合開始からいい形で攻撃にアクセントをもたらしていた。
落ち着いて決めたPKもOK。
きょーへーなら絶対に決めると信じていた。

2点目を生んだあの切り返し!
声にならない声をあげた!
きょーへー、お見事!

C川島←最強右サイドバック(センターバック&FWもOK)!
やっぱりアビスパには川島のロングフィードが必要だ。
今日もいいのビシっと決めていた。
あのサイドチェンジが攻撃の起点になる。
そして久しぶりにトップで見られたジタバタドリブル。
ドタバタなのになぜか相手を交わしてしまう。
アタフタなのになぜか相手を抜き去る。
今日はPKもゲット!
出来すぎ。

僕は川島のあのホケ顔が大好きなのだ。
心が和むのだ・・・

おまけ
長谷←今日の主審
川島のPKはありえん。
あの場面は、審判が流しベガルタサポーターがホッと胸を撫で下ろし、アビスパサポーターが激怒!というのが正しいあり方。
僕たちと同じように仙台の人たちもベガルタの勝利を願って宮スタに足を運んでいたはずだ。
PKは主審の判断で点が与えられる。(とも限らんけど・・・)
その判断が間違っていようとも・・・
生き残りを賭けたガチンコ勝負にPKは必要なかった。

とは言うものの・・・
PKありがと。
うれしかったよ。
(*^ー゚)b

2点目が入ったとき、ジ〜ンとした。
か〜っと胸が熱くなった。

勝利をありがとう!
ハードディスクレコーダーを買ってから初めてアビスパが勝った!
(シーズン終盤のアビスパの快進撃を永久保存しようと思って買った・・・)
今日の試合、何度も見よう。
嬉しいから何度も見よう。
さっき2回目を見終わったところ。
もう3回目に突入した!
今日、僕の部屋のTVはフル回転で「アビスパVSベガルタ」を流し続けるのだ!
今日はプレミアなんて見なくていい。
アビスパの勝利、これに勝るものは無い!

ねっ、偶数月のアビスパは強かったろ?

でもまだまだアビスパの実力はこんなもんじゃないよ!
posted by オータ at 19:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。