2004年10月10日

天皇杯 ◎アビスパ福岡 9-1 天理大×

大学生相手だから9-1なんて当たり前。
な〜んて簡単には済ませられない!
9点よ。
9点!

内容はちょっとゆるかったけど9点取ったということを評価したい!
帰りは車の中で
「きゅーいちアビスパ!きゅーいちアビスパ!」連呼。

試合の途中から頬の筋肉緩みっぱなし。

BSの天皇杯ダイジェスト、結果だけでアビスパをスルー。
ふん、NHKってしょぼいね。
昼間、放送した試合なんてダイジェスト流す必要無いやろ!
じゃ、何のために昼に放送したのか分からんやろ。
アビスパのために10分間使い切れ。

今日の試合はスカパーも無いから得点シーンを詳しく。
僕の記憶をフルスロットル。

@前半13分、エジウソンの公式戦初ゴール!
右サイド川島からのグラウンダーのパスを受けたエジ。
ゴール前で相手DFを振り切って落ち着いて決めた。
1-0

A前半17分、有光がドリブルで右サイドをえぐってクロス。
ゴール前に詰めていたこーへーが決めた。
こーへーも今季初ゴール!
2-0

その後、天理大に得点を許してしまう・・・
天理大はアレクの裏のスペースを突いてくる。
失点は中盤でプレスをかけなかったことも原因の一つだが
アレクと増川の連携もちょっと上手くいってなかった。
アビスパの左サイドを突破され低いクロス。ニアに飛び込んだ相手選手に決められた。
2-1

林は何度も倒れて大の字になって空を見ていた。
ありえんくらい大の字になっていた。
大の字になる度にみんなに笑われていた林。

何か見えたかい、林?

前半のうちにアビスパ太田に交替。
(でも前に向かおうとする姿勢は見られた。大の字がいけんかったね。)

前半、ロスタイム。
ゴール前に放り込まれたクロスにとびこむ有光!
相手選手に引っ張られ倒されてPKゲットー!
キッカーはアレク。
左のポストにはじかれて失敗。
アレク狙いすぎ・・・
ま、PKはしょうがねえ。そういうチームだもん。
博多の森に集まった1,078人のうち1,000人はきっとそう思ってたよ。

B後半5分、コーナーキックからヘディングシュート!(千代?)
キーパーはじく。こぼれ球をホベルトが押し込む!
ホベも初ゴール!
3-1

C後半7分、ペナルティエリア前で有光がふわっと浮かした柔らかいパス。
ホベが受け、ゴール前に柔らかいパス。
走りこんできたアレクがゴールゲット!PK失敗を取り戻す。
4-1

D後半10分、アレクが左サイドをえぐる!ゴール前のエジがシュート!
はじかれたところをアビスパ太田がズドーン!
5-1

E後半25分、川島パスカットからオーバーラップ。米田に代わって入った松下へ。
ミドル炸裂!松下も今季初ゴール!
6-1
今日は川島のジタバタドリブルがふんだんに見られて最高だった!
やっぱ川島はいいなぁ・・・

F後半30分、右サイドのユースケがクロス。
ゴール前でフリーの太田が頭であわせる!
7-1

蜂、後半40分、松下のエクセレント・コーナーキック!ホベがヘッド!
8-1

H後半ロスタイムにユースケが左足でゴール隅にビューティフル・シュート。
9-1

点が入る度に文字数が少なくなっていったのは正直飽きたから・・・

今日は・・・
縦に走るホベという珍しい光景も見られた。
有光は点によくからんでGOOD!
松下も止まってるボール蹴らせたら相変わらず精度良好。
アビスパ太田は今日も戦っていた。

今日は9点も取ったぞ!(・∀・)
今日、世界で一番ゴールを決めたチームかもしれん!(・∀・)
きっと、そーだ!そーに違いない!(・∀・)
さ、早く帰ってネットで確認しよう!(・∀・)

世界一のチーム、アビスパ!

だといいなぁ。


あ、BSで京都がやってる。
へ・・・
( ゚Д゚)ポカーン
○京都パープルサンガ11-2JAPANサッカーカレッジ×

僕の野望を砕いた京都・・・
アビスパ世界一を打ち砕いたサンガ・・・
またお前らかよ…

勘弁しておくれやす・・・
posted by オータ at 23:42| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 元旦は国立!〜天皇杯〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北斗と柳楽で3位を勝ち取る!

U-19日本代表は1-1で本戦終了、PK戦の末、シリアを下した!
最後は「へ・・・、今の入ったと?」と思うような微妙な形でのPK成功だったが
ここは素直に・・・
やったぁー!3位おめでとー!

PK戦に突入してからのGK松井は素晴らしかった!
ほとんどシリアの選手が蹴った方向に飛んでいた。
しっかりと相手から目を離さず蹴る方向を予測して飛んでいたもんなぁ。
サンキュー、松井。

最後のシーン、みんながすごくいい顔をしていてビデオですぐに見直してしまった。
ナギも後ろの方で笑顔。
見ている僕もニコニコ。


お昼にネットでU-19の記事をあれこれチェックしてたら
3バックは増嶋、水本、吉弘が濃厚というようなことが書いてあり、
あぁ、ナギは今日もスタメン外れるんかぁ・・・
とちょっとガッカリ。

しかーしオープニング直後に17番発見!
北斗とナギ、アジアユース最後の戦いに二人ともスタメン!
うおおおお!
試合前から鬼の首を取ったかのようにはしゃぎまくる。

ナギのピンポイント・クロスのせいで前半でもうウッと来る。
ピンポイント・クロス2本目でじわり。

PK5人目、ここで決めれば勝つ!という場面、北斗はいなかったんでTVに向かってナギコール!
が出てきたのはカレンだった・・・
ノー!柳楽に蹴らせろー!
TVに喰いつく。

ナギをヒーローにさせてやりたかったのに。

北斗は初めて途中交代だった。
北斗は全6試合でスタメンだった。うち5試合でフル出場。
あのポジションだから、このチームの中で北斗が一番走ってるはずだ。
本当にお疲れさま。

北斗&ナギがいい経験をして福岡に帰ってくる!
大きな怪我もせずにアビスパに戻ってくる!
それが嬉しい!
来年のワールドユースに向けて二人ともアビスパでレギュラーを獲らないとね。


増嶋は今回もPKを失敗したけど今日は泣かなかった!
うん、うん。
そーだよ、増嶋。
オウンゴールなんて気にすんな!
1年に2回や3回もオウンゴールをサポーターに見せてくれるチームだってあるんだ。
で、僕はそのチームが大好きなんだよ・・・
だからオウンゴールなんて気にする必要は無いよ。
無いと思うよ・・・
無いはず!

北斗&ナギには大甘、増嶋にもちょい甘の僕だが
今大会で一番堅実なプレーしてたのは水本。
と地味な彼も評価している。

この2週間、U-19日本代表にハラハラドキドキしまくり。
今日は幸せだ。

ありがとう、北斗&ナギのU-19日本代表!
これからも応援するぞ!僕らのU-19日本代表!


大熊アニキにも「ありがとう。」
今度、雁の巣でオトウトに「アニキにどーぞ。」って渡しとくかな。
のど飴。

×(バッテン)マスクの方がいいかな?
アニキ、ちょっとうるさいから・・・
でもそれはそれでキャラとしていい!
アニキもお疲れさま。
posted by オータ at 02:44| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。