2004年12月19日

若き挑戦者たち J1への夢

3回見た。

練習生からレギュラーの座を掴んだアリときょーへー
松田監督
J1時代を知るもっしゃん
にスポットが当てられていた。

感想としては・・・
アビスパが悲劇の主人公になってなくてよかった。
ウェットな内容じゃなくて良かった。

まともな人が真面目にアビスパのことを取材して作った番組なんだろうなぁと見ながら思った。

来年は「若き王者たち」でお願いします。
ゴールデンタイムでお願いします。
地上波全国放送でお願いします。

日立台でのレイソル戦の後、泣きじゃくるきょーへーを篠田が抱き寄せてなぐさめていたシーンが一番印象的だった。

シノ、お前がアビスパ福岡だ!

他にこんなにアビスパのことを考えて行動できる選手っている?

日曜は夢スポの日。
今日のノブリュウのインタビューは良かった。
やっぱり夢スポがいい!

アサデス。は見るのやめた。
アビスパの大事な試合をおじちゃんかおばちゃんか分からん奴に語らせたことがむかつく。

それと
僕は「続投派」じゃないよ。

会社でも
「おれが監督だったらアビスパはぶっちぎりで優勝していたのにぃ・・・」とか普通に話すし・・・

「僕なら辞めるよ。
でも松田監督が続投するなら応援するよ!」派です。
posted by オータ at 23:45| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。