2004年12月24日

オータ軍団(会社)

オータ軍団(会社)は飲み会集団だ。

オータ軍団のメンバーは僕が選ぶ。
僕の好きな人間じゃないとオータ軍団には入れてあげられない。
僕より年下じゃないとだめだ。アンダー太田じゃないとダメだ。
僕より上の人間はオータ軍団には必要ない。だって説教されるもん。

面白そうな人間がいたら僕が直接スカウトに行く。
で、勝手に「お前、オータ軍団に入れることにしたから」といきなり宣告する。
「軍団だけど僕のことは会長って呼んでくれ。
なぜなら猪木だって猪木軍団のやつらに会長って呼ばせているからだ。」
と続けざまにオータ軍団のルールを教え込まれる。

毎日会社で顔を合わせてるのに
来週28日(火)に忘年会。
次の週3日(火)は新年会。

僕は飲み会大好き人間だ。
大学のときに

飲 む 奴 は い い や つ だ!

と散々叩き込まれた。

会社の飲み会では「飲み会番長」の座は譲れない。
誰よりもたくさん飲まなくてもいいが、誰よりも早く酔っ払いたい。
なぜなら飲み会は早く酔っ払ったやつの勝ちだからだ。

しかし最近僕の飲み会番長の座が危うくなってきた。
グレート・ハタはガンガン飲むし、カラオケでは氣志團を踊りながら歌う。
(あ、オータ軍団の団は正式には團だ)
ハタくんは聖飢魔Uとかも歌う。デーモンの物真似も出来る。そんな年じゃないのに…

肥後もっこすハシモトは一人で飲んで一人で潰れる。

ただ一人アンドーくんだけは静かに飲む。
オータ軍団の良心=アンドーくん。

ハシモトは一緒の部署なんでこの前の忘年会でも一緒だった。
かなり酔っ払ってしまい2次会のカラオケではトイレでガンガン吐いていた。
僕はそういうハシモトを頼もしく思う。

3回ハシモトをトイレに迎えにいった。
1回目は無事にトイレから連れて帰った。

2回目は訳が分からなくなって足がふらついているハシモトに

お前のルームナンバーは18だからな、忘れんな。
これだけは忘れんな。部屋に戻れなくなったら店員に18って言え。
言えばなんとか理解してくれる!

3回目トイレは静かだったんで、何も呼びかけずにドアをノックしてみた。
するとハシモトが呂律の回らない声で
「うおお!なんやー!このぉ!」

せっかく迎えに来てやったのに…
なんだよハシモト…
僕が僕じゃなくて、怖い人だったらどうするつもりだったんだよ・・・
(´・ω・`)ショボーン

きょーへーの様にその場でクルッと一回転して、
ハシモトを置き去りにして部屋に戻った。

その後ハシモトは行方不明になり、必死の捜索の末、身障者用トイレの中でぶっ倒れているのを発見されたそうだ。

その頃、忘年会だと言うのに家に財布を忘れてしまった僕は
タクシーで帰るお金がなく最終のJRで帰っていた・・・


ハシモトは僕の指令により忘年会も新年会も幹事だ。
この前のペナルティだ。

「お前は幹事じゃないと飲みすぎるからな。」
(僕はそういうバカが大好きなんだけど)

「えぇ!でも・・・しょうがないっすよね(ちょっと反省している)でも飲み会始まったら幹事なんて関係ないですよね!」

ハシモト、幹事の仕事は最後に金を払うまでだ!
みんなの楽しそうな顔を自分の喜びに変えろ。
それが幹事ってもんだ。

28日と3日、
「まだまだお前達には飲み会番長の座は渡せねえよ」というところを見せてやりたい。
posted by オータ at 00:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オータ軍團 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。