2004年11月18日

アビスパとセレッソ

今日のシンガポール戦、セレッソの大久保ヨシトが代表に呼ばれていた。
この時期に降格争いをしていて最下位で苦しんでいるチームが、エースを代表に行かせる。
それってどうなんかなぁ・・・
正しい判断なんかなぁ・・・

チームが苦しい状態で戦っている途中に、「スペイン行き決定!」が報道され笑顔でTV出演のエース。
サポーターは悲しいだろうなぁ・・・
素直には喜べないだろうなぁ・・・

ザスパに負けたその日にエースがTV出演。また笑顔。
セレッソを愛する人たちはやりきれないよなぁ・・・

アビスパと同じ年に降格したセレッソ。
僕らと同じ年に悲しみの涙を流したセレッソサポーター。


もしも入れ替え戦で当たるとしたらちょっと複雑。

1年目にJ1へ戻ったセレッソ。
3年目でようやくJ1復帰へのチャンスを掴みかけているアビスパ。


それぞれのチームにそれぞれのサポーターがいて、
泣いたり笑ったり
悔しんだり喜んだり。

今年は僕らが喜ぶ番だ。

入れ替え戦で戦う相手になるかもしれないから
セレッソにがんばれとは言えないけど・・・
(セレッソ結構好きなんだけど・・・)

2001年にJ2に降格した2チーム。
セレッソにはモリシが残留し、アビスパからはヤマやハライや久永が去っていった。

セレッソがうらやましかった…
アビスパにもモリシがいてくれたら・・・と本当に何度も思った。

チームの状態が悪いといつの間にか坊主になっているモリシ。
今も坊主だ。モリシが坊主姿だとちょっと心が痛い。

大久保のプレーや激しい闘志が好きだったけど・・・
お〜くぼよしーと、らららららら・・・♪ ←今は素直な気持ちでは歌えない。
モリシから学ぶところがまだまだあったんじゃないか?ヨシト。

ヤマやハライが去り、新しいチームとなってJ1復帰を目指し戦ってきたアビスパ。
J2の三年間で成長したアビスパの若き選手たち。
J2アビスパを選んでくれた選手たち。
いまネイビーブルーのユニフォームを身に纏い戦っている選手たち。

この選手たちと喜びの時を共有したい!
共有できると信じている!

残り少なくなったリーグ戦、勝ち続けろ!アビスパ!
posted by オータ at 01:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1067035

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。