2004年11月28日

第44節 ◎アビスパ福岡 3-1 モンテディオ山形×

山形は強かった!
強いとは思ってたけど・・・

今朝、河北新報(簡単に言えば東北の西日本新聞)を買って読んだ。
「山形完敗・・・」って書いてあった。
???

そんなことねえよ。
山形、強かったよ!

山形は強い。
でもアビスパは勝った!
だから福岡の方が強い!
だから僕たちがJ2を代表してレイソルと戦う!

1点目をアリが決めたとき、だーって前に走って行った。
なんか自然にナミダが出てきた。
隣を見たらおじさんが顔をくしゃくしゃにしていた。
僕たちは自然と肩を組み、アビスパのために歌い続けた。

2点目が決まったとき、僕の右にいた人、左にいた人と顔を見合わせた。
言葉は無かったけど、右の人も左の人も、顔に「一緒に喜ぼうぜ!」と書いてあった。
僕たちは肩を組んで喜んだ。
僕たちはアビスパのために跳び続けた。

それからずーーーっと笑顔で応援し続けた。
みんな笑顔で
それもすごくいい笑顔で
応援していた。

試合終了後、山形サポーターからの「アビスパ福岡」コール!
僕たちも「ヤっマっガタ!」コール。
アビスパらしくないかもしれないけど、ヤマガタにエールを返すことが出来て嬉しかった。
他のチームにこんなにもがんばって欲しいと思うのは、
多分モンテディオ山形が最初で最後だと思う。

アビスパは勝った!
アビスパ福岡がJ2のリーグ戦を戦うのを最後にするために山形へ行った。
そして僕たちは勝った!

福岡に生まれて良かった。
アビスパのこと好きになって良かった。
そう実感した山形戦。

あと2試合アビスパを応援出来る!
ラッキー!

J1行くぞ!

posted by オータ at 19:47| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。