2004年05月03日

第9節 ○アビスパ福岡2-1コンサドーレ札幌×

札幌の人は知らなかったみたいだ。
アビスパは厚別で負けたことが無いってことを。
僕は知ってたよ。
でもアビスパがまた油断するといけないから黙っていたのだ。

優勝するチームは連敗しないのだ。いいぞー!
今日の試合もシュート数札幌4本に対し、アビスパ12本。前半は相手に何もさせなかった。後半はちょっとやられたけど。
でも勝ったからいい。勝ったから文句を言うのは千代だけにしとく。

とうとう契約が完了し5月から正式にアビスパの一員になったMF山形恭平が先制ゴール!
コーナーキックのこぼれ球をアレクが拾う→篠田とワンツー→アレクがサイドをえぐってクロス→GKが弾いたところにきょーへー!
4試合で3得点。いいぞー!

そして今日の主役はこの男だった!
アビスパの不動の左サイドアタッカー、MF古賀誠史(セイジ)!いいぞー!
ドリブルで一人で切れ込んで行き、ペナルティエリアに進入。
なんと右足でコースを狙ってのシュート!ころころコロコロ…ゴォ〜〜ル!
うおおおおおおおお!
セイジは左利き。セイジの左足は黄金だが右足はポンコツ。そのセイジが右足でゴールを奪ってしまった。

今日、札幌でモンスターが誕生した。「古賀誠史」←もう誰もやつを止められない。

今日もDF千代(本名は千代反田、アビスパ一ポカの多いセンターバック)はやらかしてしまった。
ゴール前で普通にクリアーすれば何の問題もないボールをなんとスルー!
目ん玉が飛び出そうになるくらいビックリ!「ちよぉ〜!」
そのボールをゴール前に詰めていた札幌FW清野にスコっと決められた。ガ〜ン!
千代、しゅーちゅー!しゅーちゅー!集中しろー!
後でビデオ見たら清野はオフサイドだった。レフリーが見逃してしまったのは残念。でもそれは偶然たまたまオフサイドだっただけで千代がポカしたのには違いない。

今日のすべての得点に絡んだヒガシ勢。
1点目:山形(東福岡出身) 得点 期待以上。
2点目:古賀(東福岡出身) 得点 文句なし!
3点目:千代(東福岡出身) 失点 しっかりやれ!  

アビスパの試合後、BS「ジュビロVSエスパルス」にチャンネルを切り替えるとアナウンサーが「5月5日はJリーグスペシャルデイ、全国のNHKでJリーグの試合を生中継します!」
えええええ!
「アビスパの試合だけは生中継しませんように。」と祈る、ひたすら祈る。
神は僕に微笑んだ。福岡に味方した!
福岡では「鹿島VS浦和」を放送。あ〜一安心。
おし!次もいけるぞ!
posted by オータ at 00:16| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。