2004年12月25日

尾崎でも鶴田でもなくウエニシ

僕の大学時代の後輩にジャンボというやつがいる。
本名ウエニシ。
僕にとってジャンボと言えば、尾崎でも鶴田でもなくウエニシだ。

僕が3年のときの1年、でも2浪してるんで僕と同じ年。
神奈川出身なのに大学は鹿児島へ。
そこが理解できん。

帰国子女で英語ペラペラ。
メガネをかけた髪の短い別所哲也を想像することが出来たら、それがウエニシ。

料理が得意。
色々な種類のカレーを作ってはサークルの仲間を招待しご馳走してくれた。
そのカレーが本当に上手かった!
チキンカレーとかオクラ入りカレーとか・・・
色んなカレーを作れる男。
今まで食べたカレーの中で誰よりもウエニシのカレーが上手かった。

高校時代はチャリンコ部。
かっこよくて高価な自転車を持っていて、みんながバスに乗ってキャンプ場へ行くところを、ガッチャマンヘルメット&細胞シャツ&派手ハデスパッツで必死に追いかけてきたこともあった。
しかしチャリンコでバスを追いかけるウエニシを僕が見たのはそれが最初で最後だった…
(すごくきつかったらしい。)

ジャンボだから当然カラダはでかい。
が、サークルのソフトボール大会では、パワーがあるのにヒットを打てないため、
「ダメ外人」とみんなから言われていた。
僕たちのサークルのソフトボール大会は勝った方が負けたチームに焼肉をおごってもらえる(後輩とか先輩とか関係ない下克上)ため、いつもガチだった!
ダメなやつは徹底的にダメだしされる。
ダメ外人と言われてシュン…とでっかいカラダをちっちゃくしていた。

酔うとたまにタメ口になる。
いや、よくタメ口になったな…
文書を書くと「オータ」と勝手に敬称略。

酔いつぶれると重いので運ぶのが大変。
無駄にでけえんだよ!とか言われながらズルズルと引きずられていく。

突っ込みどころ満載のやつで
理屈っぽいけど、どこか間が抜けてて
真面目なんだけどユーモラスで・・・

本当に優しいやつで、
サークルの仲間の結婚式があると呼ばれても無い式でもはるばる神奈川からやってくる。
披露宴ではなく2次会や3次会に出席するためにわざわざやってくる。

こういうやつがいて僕はサークルの会長をやっていて本当に良かったと思う。
こういうやつが周りにいたからいつも一生懸命に頑張ることが出来た。
こういうバカで優しくて楽しくて面白い人間が僕のサークルにはたくさんいた。

僕は今でも大学時代の仲間が大好きだ。
きっとアビスパ福岡よりも大好きだ。
って言うことはめちゃくちゃ大好きなんだ。

来年1月そのウエニシが結婚することになった。
「オータさんにはいい話か悪い話かどうか分からないんですけど…」

昔からこいつは一言多い。

電話があった時点でピン!と来てたんで
「ば〜か!いい話に決まっとうやろ。お前、結婚するんやろ?」

来年早々ニューヨークに転勤することになり、急遽結婚式を挙げることになったらしい。

僕はウエニシに「お前が結婚するときは絶対におれを呼べ。おれが結婚するときもお前呼ぶから。」と約束していた。
1月29日ウエニシにお祝いの言葉を直接言うために横浜に行く!

今日はクリスマス・イブなんで幸せなやつの話にしてみた。

メリー・クリスマス!
僕の大切な仲間、
ウエニシの幸せを心から祈る。


ウエニシ、僕のときはニューヨークから駆けつけてくれるんだろうな?(・∀・)



でも
今のところ予定は無いぞ。
【関連する記事】
posted by オータ at 02:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オータ軍團 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1387477

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。