2004年06月04日

日本代表はU-19>U-23>A

昨日、トゥーロンの「日本(U-19)VSスウェーデン(U-21)」を見た。結果は1-1の引き分けだった。
が、そんなこと問題じゃない!
北斗も柳楽もスタメンでフル出場だった!

右サイドのMFに北斗、3バックの右に柳楽という布陣。
TV画面の中で選手をひたすら怒鳴りまくる大熊清監督(←うるさい!)に「よく二人をスタメンで使ってくれたね。」と心より感謝する。

でもちょっと気になることが…
大熊のサッカーは相変わらず守備守備サッカーだった。面白くなかった…
すばらしい選手がたくさんいるのに勿体無いぞ。

それにU-19日本代表の北斗は「まるで明神」だった。
そうトルシエジャパンで便利屋として使われた明神。
左サイドを攻撃的にするために、スペシャリストのいない右に本職ボランチで守備能力の高い明神を使ったトルシエ。
大熊も左サイドには攻撃は良いが守備はからっきしのセレッソの苔口(こけぐち)を使い、右には何でも出来る北斗を使っている。
すごく明神に立場が似ている今の北斗。
ちょっと微妙…
明神かよ…
はぁ…

試合終了直前には、「北斗は上がるなー!」と攻撃参加までストップされた。
(守備守備サッカーお得意のひたすら人数をかけて守りきるモードに突入)

大熊、北斗はアビスパの宝なんだから、もうちょっと伸び伸びとやらせろ!
北斗は言わなくても分かる子、言われなくてもやる子なんだから、指示し過ぎはよくない!

柳楽はスウェーデン人にがんがんヒジ攻撃をやられていた。柳楽、ちょっとくらいならやり返してもいいぞ。

本気で日本代表レプリカ(襟元の赤がかっこわるい!)を買おうかと僕を悩ませるU-19日本代表、
次は今日の深夜、VSブラジルだ!
(中一日なので北斗&柳楽は多分試合出場なしと予想)
posted by オータ at 23:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。