2004年07月13日

4位の持つ意味

J2で不本意ながら前半戦4位の僕らのアビスパ福岡は、J1の下から4番目のチームと今年の天皇杯で闘う。
まだまだずっと先なんだけどね。
相手はサンフレッチェ広島だ。

去年の第4クール、ビッグアーチでサンフレッチェに2-0で完封勝ちしたときに、サンフレッチェサポーターの紫メガネおばちゃんが悲痛な声で
「川崎や新潟にも勝ってね…」
と完勝に満面の笑みを浮かべている僕にお願いしてきた。
おばちゃんもメガネさん、
僕もメガネさん、
同じメガネさん同志、フットボールを愛する者同志、何か感じるものがあったのだろうか?

J1昇格を新潟、川崎と争っていた広島だが、第4クールに入ってもなかなかチームの状態は上向きにならなかった。
おまけにホームでアビスパに実力差を見せつけられての完敗。
メガネおばちゃんの心の中ではJ1復帰は風前の灯火だったのだろう。

僕はおばちゃんに自信を持ってこう応えた!
「任せろ、おばちゃん!アビスパは必ず勝つよ!」

心の中ではこうも付け加えた。
アビスパは最強なんだよ。川崎や新潟だってボコボコさ。
アビスパは正義の味方なんだよ。広島だけに勝つわけないだろ。
おばちゃん、アビスパを信じろ!


あのときのアビスパ福岡は間違いなくJ2最強だった!(VS川崎だけは除く)
どこのチームにも負ける気はしなかった。(川崎にだって…)

残念ながら川崎フロンターレには2-5とボコられた。
ごめんな、メガネおばちゃん。約束守ってあげられなくて…
アウェイだったんで応援に行けなかったんだよ…

しかしアルビレックス新潟は博多の森で撃破してやった。
アビスパの敵、反町(監督)の胴上げを阻止できて最高の最終戦だった!

アビスパが新潟を撃破した日、広島はビッグアーチの鳥栖戦でJ1復帰を決めた。
雨のビッグアーチでメガネおばちゃんはきっと最高の感動を味わっていたに違いない。
うらやましいなぁ。

「おばちゃん&広島、もう二度とJ2に降格するなよ。次に降格したときはもうアビスパは助けてやられんからね。」
広島と次に対戦するのはJ1で…と思っていたが、天皇杯で早くも対戦するチャンスが訪れた。
場所は広島!だと思う…
今年も広島に行こう!

メガネおばちゃん、今回も泣いてもらうよ!
あ、その前にアビスパにお礼を言ってよね。
ブーイングで迎えられると僕は腹を立てるからね!
posted by オータ at 00:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 元旦は国立!〜天皇杯〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。