2004年08月08日

蜂月蜂日 蜂対0

今日は10:00〜雁の巣で行われたサテライトの練習試合を見に行ってきた。
蜂月蜂日アビスパの日にふさわしく、蜂対0で山口県国体選抜に勝った!
得点者は有光3、アリ2、宮原1、沖本1、首藤1

アリくんはなぞの32番だ。
アリ・エルサムニくんはどうやらアビスパの練習生になったみたいだ。
途中出場でFWに入り、ユースケとの2トップ。
2点は取ったが山口県チームは後半足が止まっていたんで、それほど評価は出来ない。
あんまり動きは良くなかったような…

ユースケは決定的なシュートを何回か外した。
でも動き自体はそれほど悪くは無かった。
サテライトで鍛えなおして、次にトップに上がったときはJ初得点を見せて欲しい。

宮原の1点はループシュートで、あぁ良いもん見たなぁっと思った。
でもちょっと元気が無いように見えた。
いつもなら、もっと声を出して指示を出す選手なのに…
司令塔なのに…
FWの位置で使われたかと思うと、1.5列目やボランチもやらされる。
宮原にチームは何をやらせたいのか?
大熊(コーチ)は宮原をどう使いたいのか?
宮原、腐らずにがんばれ。

今日一番印象に残ったのは北斗だ!
途中出場で飛鳥と交代で右サイドバックに…
常に前を意識したプレー。
闘志のこもった激しいタックル。
ユニフォームを掴まれてもなかなか倒れない!
北斗のプレーは楽しかった!
ハートが感じられた。
北斗のプレーを見られただけでも暑い中雁の巣まで行った甲斐があるってもんだ。
やっぱり中村北斗はアビスパの宝だ。

今日はアビスパの日だ。
甲府も倒す!

posted by オータ at 14:32| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー
そう言えば、こちらにコメント書き込むのは、初めてだったかも。

ウチのチームは、宮原をどう使いたいのか、自分も疑問に思ってます。たまに見に行く雁の巣でも、見るたびに違う位置でプレーしていますし。
どういう選手に育てたいのか、監督コーチの方針が固まっていないんでしょうか?
持っている能力の高さについては、誰もが認めているだけに、もったいないですね。
Posted by SHIBA at 2004年08月09日 01:34
僕が監督ならサブには松下でなく宮原を入れたいところです。
(もちろんトップ)
後半、どうしても1点を取らなければいけない場面で、ボランチを一人削って1.5列目の位置に宮原を投入。
やっぱり宮原はトップ下!

「1本でいいから決定的なパスを出せ!」
と言って肩をバンバン!叩いてピッチに宮原を送り出します!

試合を決める決定的なパスを宮原は出せる!

フィジカルが弱いとか、守備があまり得意じゃないとかウイークポイントもあるけど、宮原は1試合に1回決定的な仕事をする選手。
それでいいと思います。
Posted by オータ at 2004年08月09日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424132

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。