2004年08月09日

第26節 ○アビスパ福岡 1-0 ヴァンフォーレ甲府×

蜂月蜂日アビスパの日。
甲府も倒した!

アビスパにふさわしい結果だ!
アビスパの日にふさわしい結果だ!
2連勝だ!
5位→4位に浮上した!
久しぶりに博多の森でアビスパの得点シーンが見られた!
久しぶりに博多の森でアビスパが勝った!

今日も決定力不足で0-0のまま時間が過ぎていく…
エジウソン、こーへーと決定的チャンスを決めきれなかった…

しかし、復帰第2戦目のアビスパ太田がひと仕事やってくれた。
後半13分、林に代わって途中出場。
背の高さを活かしてポストプレーをこなす。
そして後半40分。
ペナルティエリア内でボールをもらったアビスパ太田が前を向く!
甲府DFアライールがアビスパ太田を止めようとぶん投げる!
(アビスパ太田が上手いこと投げられる!)

ヤバイ!

アビスパ太田はJリーグで一番でかいFWなんで、悪いことをしてなくてもよくファウルを取られる。
(おっきい奴がチビッコをいじめている感じ。)
アビスパ太田は顔もいかついんで、当たり前のプレーをしててもよくファウルを取られる。

アビスパ太田にイエローが出る!(シミュレーションを取られる!)
と思った瞬間、審判がペナルティスポットを指差した!
PKだ!
うおおおおおおお!アビスパ太田ー!よくやったー!

オオタコールの中、山形きょーへーがボールをペナルティスポットに置いた…
そしてきょーへーコール!
僕も祈る、一生懸命に祈る。「決めてくれ〜!」

きょーへーは落ち着いてゴールに向かってボールを転がした。
ゴォーーーーール!1-0!
そのまま甲府の攻めを凌ぎきってアビスパは勝利した。

ありがとう、アビスパ太田。
お前のおかげで今日も博多の森でオオタコール!
めちゃくちゃ気分がいい!
次は出場停止なんで、その次頼むぞ!

ありがとう、山形きょーへー。
お前は北九州の誇りだ!

ヒーローインタビューはもちろん太田ときょーへーの二人。
(二人というのは結構珍しい。)

ヒーローインタビューでのきょーへー。
開口一番
「イエ〜!(でっかい声で)」
ああやっぱこいつはバカだ…でも笑った。
J1復帰に向けて…
「みんなで頑張りましょう!(でっかい声で)」
そーだ、そーだ。みんなでがんばろー!

名将松田が審判に切れまくりだった。
バックスタンド側の副審もヘボだった。
試合後も名将松田の怒りは収まらず。
「おいおい今日の審判誰だったんだ?」と家に帰って調べたら北村だった…
あいつじゃ、しょうがない…
北村じゃ、しょうがない…

2試合連続1対0。
相変わらずの決定力不足だけど、勝ち続けていくうちにきっと解消されるはずだ。
勝負強くなってきた!と良い方に、良い方に、考えたい。

アビスパが勝つ。
それだけで幸せだ。
アビスパが勝つ。
それだけでまた明日からがんばれる。

みんなで頑張りましょう!
posted by オータ at 00:40| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426270

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。