2004年09月25日

鹿児島の常識:「お酒」と言えば焼酎が出てくる

昨日は会社帰りに飲みに行った。
乾杯でS☆PPORO
もともとは黒ラベル大好きな僕だが
アビスパを応援するようになってからは
S☆PPOROはほとんど飲まないようにしている。
ライバルチームのスポンサーに儲けさせてたまるか。

しかし昨日はS☆PPOROビールしか無かった…
しょうがねぇ…

大学時代をかごんまで過ごし、酒と言えば焼酎の僕だが昨日は日本酒をチョイスした。
ある決心を胸に秘めて・・・

まず
京都の酒。
甘口で飲みやすかったが、けっ、マズイと言った。
酒の名前は忘れた。

続いて宮城の酒。
辛口でおいしかったが、なんかちょっと違うね・・・と言った。
酒の名前なんて覚えていない。

そして山形の酒。
素直に美味しかった・・・
はっ、いかん、いかん。
いか〜ん!
憎まれ口の一つでも叩いとかなきゃ。
と思ったが、おいしい・・・とポツリ。
山形は手ごわい。
こんなにうまい酒を作るのか・・・
山形はあなどれん。
酒の名前は…
朝起きたら忘れてた。

フィニッシュ・・・

甲府とか、水戸とか、川崎とか、湘南とか酒造ってねーのかぁ!
福岡のお店に置いてくほどおいしい酒はねーのかぁ!
と心の中で絶叫。

そしていつも通りに焼酎に戻る。

まずは酒でライバルチームを制覇した。
4つだけだが制覇した。

ただそれだけ。

日々アビスパ。
posted by オータ at 17:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/668282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。