2004年09月26日

第36節×アビスパ福岡1-3京都パープルサンガ○


負けた。

今日はそれが全てだ。

負けたとき、ほけ〜となってしまった。
そしてホケ〜状態からいまだ抜け出せない。

帰ってから、たくさん飲んだ。
でも酔えない。

これからも応援はする。
アビスパが好きだから。
これからもアビスパ福岡は続いていくから。

今日は疲れた・・・
一晩寝て元気になったら試合について振り返ってみたい。
でも、もしかしたら振り返らないかもしれない。


「アビスパ福岡熱烈応援宣言」

なかなか僕たちが望むとおりにはならない。
そういうことが世の中にたくさんあることは分かっている。

でも可能性があるのなら、その可能性が本当になくなってしまうまで、アホみたいにアビスパを応援したい。

サッカーは真剣勝負だから、時に残酷なまでに厳しい現状を突きつけられる。
アビスパを応援しているとそういうことばかりだ。

かなり難しい状況に僕たちは追い込まれた。
本当に厳しい。

僕は僕なりのハートの強さで
この状況に真っ向から向かっていきたい。

もうダメだと諦めてしまう人になるより、
最後まで信じ続けるアビスパ馬鹿でありたい。

僕に出来るのは応援することだけだから。
アビスパを応援してるときが一番楽しいから。

アビスパと一緒に戦っているときが一番熱くなれるもん。

posted by オータ at 23:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年J2ミラクルロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。