2004年10月06日

北京まではU-23で・・・

福岡はホークスVSライオンズのプレーオフ一色だ。
が、そんなことなんてまったく関係なく、僕の頭の中は朝からU-19日本代表でいっぱいだ。

今日も北斗はスタメンやろうね・・・
ナギも出場させてやりたいね・・・
その他の脇役たちにもがんばってもらわんとね・・・

ああ、もういっぱいいっぱいだ。

今日は決勝進出を賭けて韓国戦だ!
(この世代はまだ韓国に勝ったことが無いらしい。)
強敵だ!

もしかしたら延長やPKもあるかも・・・
明日も仕事だし夜更かしはちょっときつい。
今のうちにちょっと寝とこう。
と大量リードに沸き立つ福岡ドームの模様を横目に寝てやった。
ごめんな新垣。

僕にとっては北斗とナギのU-19日本代表>ホークスなのだ。
来年のワールドユース、そして2008年の北京まで、
僕にとって日本代表といえばこのチームなのだ。
(アビスパの他の選手が代表に入れば状況は変わる。)

ところが今日、FIFAが「将来的に五輪はU-19で・・・」という提案をしたというじゃないか!!

(゚Д゚ )ハァ?
ななななな、何をー!

とりあえず北京まではU-23で頼む!
オーバーエイジは廃止していいから。

僕は同じ職場にいるインターナショナル社員の中国人、胡(フー)さんと
「2008年は北京に五輪を見に行こうね。」と約束しているのだ。
もちろん北斗&ナギ(&ユースケ)のチームを応援するためだ。
U-19じゃ意味が無いのだ!

「北京まではU-23で!」

僕からのささやかなお願いだ。
お願い、FIFA。

さあ今から北斗&ナギのU-19日本代表を応援するぞ。
(試合はすでに終わってるけどまだ結果は知らないのだ。)
posted by オータ at 23:02| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。