2004年10月10日

北斗と柳楽で3位を勝ち取る!

U-19日本代表は1-1で本戦終了、PK戦の末、シリアを下した!
最後は「へ・・・、今の入ったと?」と思うような微妙な形でのPK成功だったが
ここは素直に・・・
やったぁー!3位おめでとー!

PK戦に突入してからのGK松井は素晴らしかった!
ほとんどシリアの選手が蹴った方向に飛んでいた。
しっかりと相手から目を離さず蹴る方向を予測して飛んでいたもんなぁ。
サンキュー、松井。

最後のシーン、みんながすごくいい顔をしていてビデオですぐに見直してしまった。
ナギも後ろの方で笑顔。
見ている僕もニコニコ。


お昼にネットでU-19の記事をあれこれチェックしてたら
3バックは増嶋、水本、吉弘が濃厚というようなことが書いてあり、
あぁ、ナギは今日もスタメン外れるんかぁ・・・
とちょっとガッカリ。

しかーしオープニング直後に17番発見!
北斗とナギ、アジアユース最後の戦いに二人ともスタメン!
うおおおお!
試合前から鬼の首を取ったかのようにはしゃぎまくる。

ナギのピンポイント・クロスのせいで前半でもうウッと来る。
ピンポイント・クロス2本目でじわり。

PK5人目、ここで決めれば勝つ!という場面、北斗はいなかったんでTVに向かってナギコール!
が出てきたのはカレンだった・・・
ノー!柳楽に蹴らせろー!
TVに喰いつく。

ナギをヒーローにさせてやりたかったのに。

北斗は初めて途中交代だった。
北斗は全6試合でスタメンだった。うち5試合でフル出場。
あのポジションだから、このチームの中で北斗が一番走ってるはずだ。
本当にお疲れさま。

北斗&ナギがいい経験をして福岡に帰ってくる!
大きな怪我もせずにアビスパに戻ってくる!
それが嬉しい!
来年のワールドユースに向けて二人ともアビスパでレギュラーを獲らないとね。


増嶋は今回もPKを失敗したけど今日は泣かなかった!
うん、うん。
そーだよ、増嶋。
オウンゴールなんて気にすんな!
1年に2回や3回もオウンゴールをサポーターに見せてくれるチームだってあるんだ。
で、僕はそのチームが大好きなんだよ・・・
だからオウンゴールなんて気にする必要は無いよ。
無いと思うよ・・・
無いはず!

北斗&ナギには大甘、増嶋にもちょい甘の僕だが
今大会で一番堅実なプレーしてたのは水本。
と地味な彼も評価している。

この2週間、U-19日本代表にハラハラドキドキしまくり。
今日は幸せだ。

ありがとう、北斗&ナギのU-19日本代表!
これからも応援するぞ!僕らのU-19日本代表!


大熊アニキにも「ありがとう。」
今度、雁の巣でオトウトに「アニキにどーぞ。」って渡しとくかな。
のど飴。

×(バッテン)マスクの方がいいかな?
アニキ、ちょっとうるさいから・・・
でもそれはそれでキャラとしていい!
アニキもお疲れさま。
posted by オータ at 02:44| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕らのU-19日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/775956

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。