2004年12月29日

仕事納め

昨日で仕事納め。
17:30が定時なのに、幹事ハシモトが19:30乾杯なんてことするんで19:00過ぎまで会社に・・・

おまけに・・・
黒崎は6件電話したけど、カウンターしかありませんでした!(ハシモト)

な、な、何を〜!
ハシモトめ、やらかしやがって・・・

ハシモトが見つけてきた店は僕の後輩ノッピが現場監督して建てた中間の「吾平」だった。
店の名前を聞いて途端に態度を変える僕。
(*^ー゚)b グッジョブ!! ハシモト。
お前は最高の幹事だ!

ノッピ、お前が作った店なら必ず行くぞ!と交わした約束は、昨日オータ軍団の迷幹事ハシモトのおかげで守ることができた。

店に向けて出発するまでの1時間半
暇だからネットでアビスパの記事をチェックしてると
日刊九州のサッカー10大ニュースで2位にアビスパ!
大分や鳥栖より上に行けたのはいいが、国見より下なんか・・・
僕の中ではダントツ1位でアビスパなのに。

そして「松田監督続投」
あ、決まったか・・・

それから机を整理した。
最後に新しい卓上カレンダーに書き込んだ。

2005年1月11日(火)

 始動!(自主トレ)


新しい卓上カレンダー、こいつは3月にアビスパ卓上カレンダーに変更される。


そしてささやかな忘年会へ。
僕、グレート・ハタ、ハシモト。(アンドーくんは目の前にある別の店で部署の方の忘年会)
当然飲み放題だ。
会社で、オータさんはお正月はどうするんですか?と聞かれ、
普通に「飲む!呑む!呑まれる!」と答える僕率いるオータ軍団が飲みまくらなくてどーする?

でも飲み会は最初のスタートダッシュが大事なのに、この日はお客さんが多くて注文してもなかなか酒がやって来ない!
度重なる店側の遅延行為にすっかり飲む飲むムードをそがれてしまった僕たち。
自然とまったりムードに。
しかしここでグレート・ハタが話題を提供してくれて一気にヒートアップ!

一人メンバーを追加した僕たちは、結局2次会で黒崎に行った・・・
そして幹事ハシモトは誰よりも赤ら顔だった・・・
お前って幸せなやつだな・・・

クリスマス明けに腕時計がGショックからポール・スミスに変わっていた男ハシモト。
しかし僕がそれを突っ込むと、自分で買いました・・・と素直に告白した男ハシモト。
仲間の幸せを自分のことのように喜べる男ハシモト。
それでいい。
それでこそオータ軍団だ!

3日も飲むぞ!
アンドーくんも3日は参加出来るからな。
3日は呑まれまくろう!オータ軍団!

◆グレート・ハタの由来
2002年低迷するアビスパの成績に憤る僕。
やり場のない怒りを僕の仲間たちへ・・・
「次の試合から、アビスパが負けたら一人ずつ僕があだ名を付けていく!
あだ名付けられたくなかったらアビスパ応援しろ!」


それからアビスパは怒涛の8連敗に突入・・・

試合の度に増えるニックネーム。

ハタくんはあれだ、ハタとムタが似てるからグレート・ハタだ。

・・・で、グレート・ハタだ。
空手番長で芸達者、飲める男、君はグレートだ。だからグレート・ハタだ!
(グレート・ムタを知らん人はいないだろうな?)

ちなみにこのときタカハシ(女の子)に名付けたのが「鷹蜂(たかはち」。
VIVA福岡でなんてすばらしいんだろう。僕のお気に入りのニックネームだ。
あなたの周りにタカハシさんがいたら、ぜひこのニックネームをプレゼントしてあげてほしい。

ところで・・・
大宮!
久永、なんで来年もレンタルなんだ?
あぁ?c(`Д´c)
アビスパ、金無いんだよ!知ってんの?えぇ!

はっ
もしかして・・・
久永、お前まだアビスパに戻って来たいなんて思ってるのか?∩( ・ω・)∩
posted by オータ at 23:36| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | オータ軍團 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

尾崎でも鶴田でもなくウエニシ

僕の大学時代の後輩にジャンボというやつがいる。
本名ウエニシ。
僕にとってジャンボと言えば、尾崎でも鶴田でもなくウエニシだ。

僕が3年のときの1年、でも2浪してるんで僕と同じ年。
神奈川出身なのに大学は鹿児島へ。
そこが理解できん。

帰国子女で英語ペラペラ。
メガネをかけた髪の短い別所哲也を想像することが出来たら、それがウエニシ。

料理が得意。
色々な種類のカレーを作ってはサークルの仲間を招待しご馳走してくれた。
そのカレーが本当に上手かった!
チキンカレーとかオクラ入りカレーとか・・・
色んなカレーを作れる男。
今まで食べたカレーの中で誰よりもウエニシのカレーが上手かった。

高校時代はチャリンコ部。
かっこよくて高価な自転車を持っていて、みんながバスに乗ってキャンプ場へ行くところを、ガッチャマンヘルメット&細胞シャツ&派手ハデスパッツで必死に追いかけてきたこともあった。
しかしチャリンコでバスを追いかけるウエニシを僕が見たのはそれが最初で最後だった…
(すごくきつかったらしい。)

ジャンボだから当然カラダはでかい。
が、サークルのソフトボール大会では、パワーがあるのにヒットを打てないため、
「ダメ外人」とみんなから言われていた。
僕たちのサークルのソフトボール大会は勝った方が負けたチームに焼肉をおごってもらえる(後輩とか先輩とか関係ない下克上)ため、いつもガチだった!
ダメなやつは徹底的にダメだしされる。
ダメ外人と言われてシュン…とでっかいカラダをちっちゃくしていた。

酔うとたまにタメ口になる。
いや、よくタメ口になったな…
文書を書くと「オータ」と勝手に敬称略。

酔いつぶれると重いので運ぶのが大変。
無駄にでけえんだよ!とか言われながらズルズルと引きずられていく。

突っ込みどころ満載のやつで
理屈っぽいけど、どこか間が抜けてて
真面目なんだけどユーモラスで・・・

本当に優しいやつで、
サークルの仲間の結婚式があると呼ばれても無い式でもはるばる神奈川からやってくる。
披露宴ではなく2次会や3次会に出席するためにわざわざやってくる。

こういうやつがいて僕はサークルの会長をやっていて本当に良かったと思う。
こういうやつが周りにいたからいつも一生懸命に頑張ることが出来た。
こういうバカで優しくて楽しくて面白い人間が僕のサークルにはたくさんいた。

僕は今でも大学時代の仲間が大好きだ。
きっとアビスパ福岡よりも大好きだ。
って言うことはめちゃくちゃ大好きなんだ。

来年1月そのウエニシが結婚することになった。
「オータさんにはいい話か悪い話かどうか分からないんですけど…」

昔からこいつは一言多い。

電話があった時点でピン!と来てたんで
「ば〜か!いい話に決まっとうやろ。お前、結婚するんやろ?」

来年早々ニューヨークに転勤することになり、急遽結婚式を挙げることになったらしい。

僕はウエニシに「お前が結婚するときは絶対におれを呼べ。おれが結婚するときもお前呼ぶから。」と約束していた。
1月29日ウエニシにお祝いの言葉を直接言うために横浜に行く!

今日はクリスマス・イブなんで幸せなやつの話にしてみた。

メリー・クリスマス!
僕の大切な仲間、
ウエニシの幸せを心から祈る。


ウエニシ、僕のときはニューヨークから駆けつけてくれるんだろうな?(・∀・)



でも
今のところ予定は無いぞ。
posted by オータ at 02:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オータ軍團 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

オータ軍団(会社)

オータ軍団(会社)は飲み会集団だ。

オータ軍団のメンバーは僕が選ぶ。
僕の好きな人間じゃないとオータ軍団には入れてあげられない。
僕より年下じゃないとだめだ。アンダー太田じゃないとダメだ。
僕より上の人間はオータ軍団には必要ない。だって説教されるもん。

面白そうな人間がいたら僕が直接スカウトに行く。
で、勝手に「お前、オータ軍団に入れることにしたから」といきなり宣告する。
「軍団だけど僕のことは会長って呼んでくれ。
なぜなら猪木だって猪木軍団のやつらに会長って呼ばせているからだ。」
と続けざまにオータ軍団のルールを教え込まれる。

毎日会社で顔を合わせてるのに
来週28日(火)に忘年会。
次の週3日(火)は新年会。

僕は飲み会大好き人間だ。
大学のときに

飲 む 奴 は い い や つ だ!

と散々叩き込まれた。

会社の飲み会では「飲み会番長」の座は譲れない。
誰よりもたくさん飲まなくてもいいが、誰よりも早く酔っ払いたい。
なぜなら飲み会は早く酔っ払ったやつの勝ちだからだ。

しかし最近僕の飲み会番長の座が危うくなってきた。
グレート・ハタはガンガン飲むし、カラオケでは氣志團を踊りながら歌う。
(あ、オータ軍団の団は正式には團だ)
ハタくんは聖飢魔Uとかも歌う。デーモンの物真似も出来る。そんな年じゃないのに…

肥後もっこすハシモトは一人で飲んで一人で潰れる。

ただ一人アンドーくんだけは静かに飲む。
オータ軍団の良心=アンドーくん。

ハシモトは一緒の部署なんでこの前の忘年会でも一緒だった。
かなり酔っ払ってしまい2次会のカラオケではトイレでガンガン吐いていた。
僕はそういうハシモトを頼もしく思う。

3回ハシモトをトイレに迎えにいった。
1回目は無事にトイレから連れて帰った。

2回目は訳が分からなくなって足がふらついているハシモトに

お前のルームナンバーは18だからな、忘れんな。
これだけは忘れんな。部屋に戻れなくなったら店員に18って言え。
言えばなんとか理解してくれる!

3回目トイレは静かだったんで、何も呼びかけずにドアをノックしてみた。
するとハシモトが呂律の回らない声で
「うおお!なんやー!このぉ!」

せっかく迎えに来てやったのに…
なんだよハシモト…
僕が僕じゃなくて、怖い人だったらどうするつもりだったんだよ・・・
(´・ω・`)ショボーン

きょーへーの様にその場でクルッと一回転して、
ハシモトを置き去りにして部屋に戻った。

その後ハシモトは行方不明になり、必死の捜索の末、身障者用トイレの中でぶっ倒れているのを発見されたそうだ。

その頃、忘年会だと言うのに家に財布を忘れてしまった僕は
タクシーで帰るお金がなく最終のJRで帰っていた・・・


ハシモトは僕の指令により忘年会も新年会も幹事だ。
この前のペナルティだ。

「お前は幹事じゃないと飲みすぎるからな。」
(僕はそういうバカが大好きなんだけど)

「えぇ!でも・・・しょうがないっすよね(ちょっと反省している)でも飲み会始まったら幹事なんて関係ないですよね!」

ハシモト、幹事の仕事は最後に金を払うまでだ!
みんなの楽しそうな顔を自分の喜びに変えろ。
それが幹事ってもんだ。

28日と3日、
「まだまだお前達には飲み会番長の座は渡せねえよ」というところを見せてやりたい。
posted by オータ at 00:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オータ軍團 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。