2004年12月27日

まっすぐな言葉があれば

読売新聞の朝刊に「こどもの詩」っていうコーナーがあって、僕はこのコーナーが好きだ。
読むと朝からほのぼの気分だ!

今日、すごくいい言葉に出会った!


横浜市の小学校3年生の女の子の詩

 わたしには 何が

 こどもの詩が
 新聞にのっている
 ずっと ずっと
 書いているのに のらない
 わたしには
 何が
 たりないのだろう


この詩に対する長田弘さん(この人が何者かは知らん)のコメントが・・・

まっすぐな言葉があれば、
それ以上のものはいらないんだ。



ちょっとグッと来た。

この女の子は、この言葉をずっといつまでも覚えてるんだろうな。
ずっと ずっと 書いているのに のらなかったけど
初めてのった詩に対するコメントがこんなに素晴らしいもので良かったね!

長田さん、かっこいいよ。

あんた男だ!
長田さん、あんた男の中の男だ!


まっすぐな言葉があれば、

それ以上のものは

いらないんだ。


僕もそう思う。

本当にそう思う。
posted by オータ at 00:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感動したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。