2004年12月11日

掴み取れ!夢!

朝8時には雁の巣にいた。

今日の雁の巣一番乗り、もらった!
ちょっと僕の気合を見せてやった。

練習が始まるまで暇だったんで、サッカーバカチンを読んでしまった。
全部読んでしまった・・・

やっぱり面白くなかった・・・

今日は取材自粛の日だったんで、あまり詳しくは書かない。
アビスパ太田とシノにだけはちょっとだけ声をかけて握手をした。

ミニゲームでアビスパ太田はノーゴールに終わった。
終了のホイッスルの後、「くそぉー!」と大きな声がした。
誰だ?と見るとアビスパ太田が悔しさをあらわににしていた。

練習メニューが終了した後、アビスパ太田はシュート練習を始めた。
声をかけに行ったときに顔を見ると、額に芝がたくさんくっついていた。
アビスパ太田の必死さが伝わってきた。

アビスパ太田、がんばれ!
決めろよ!

ゴールを決めて
J1復帰も決めてくれ!

太田決めろ!

シノはトップで練習に参加した後、サテライトの方にも参加。
一秒でも長く、仲間たちと一緒に練習したかったんだろうなぁ。
アビスパの選手としての残り僅かな時間を最後までアビスパのために注いでくれるシノ。
相変わらず練習の雰囲気を盛り上げていた。
今日もシノはおもしろかった。
「シノ、今までどうもありがとう!」
シノとの握手に力を込めた。

明日が本当の今年一番大事な試合だ。

今日アビスパJ1復帰をお祝いするクラッカーを買ってきた。
30個。
明日試合後使う。


明日、アビスパと僕たちと福岡に幸福が訪れますように・・・

2004年12月11日(土)、
僕にとって今年最後の雁の巣。
まだアビスパは何も勝ち取ってない。

2004年12月14日(火)、雁の巣。
次の練習のときはもうJ1アビスパだ!


明日、最強のアビスパ福岡が柏を叩く!

明日、最高のアビスパ福岡がレイソルを倒す!


今日、アビスパ福岡サポーターのみんなは寝る前に星空に祈れ!

そして・・・
明日の今頃、星空にありがとう♪って言うのも忘れんなよ!

掴み取れ!夢!

アビスパの夢

僕たちの夢

福岡の夢

J1復帰!
posted by オータ at 22:42| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

銀アビスパVS紺アビスパ

昼からアビスパの練習を見に行ってきた。
今日の雁の巣は寒かった!

鹿児島市にある伊敷中の生徒たちがアビスパの練習を見学に来ていた!
練習前にはクラブハウスの中でサインをもらっていたみたいだ。
大学のときに伊敷中の生徒たちともキャンプをしたことがあるんで、すごく懐かしかった・・・
鹿児島の子たちがアビスパのことを好きになってくれたらうれしい!

先日のツアーでお世話になった広報の井上さんに挨拶してグラウンドへ。

パス練習の後、FW&MFとDFに分かれて練習。
ナギがいたからDFの方ばかり見ていた。
その後紅白戦へ。
銀アビスパVS紺アビスパ。
これが見たかった!

◆スタメン組
FW エジウソン 有光
MF こーへー 米田 松下 きょーへー 
(ホベルトはランニングだけしていた。)
DF アレク 増川 千代 川島
GK 水谷

◇控え組
FW 林 福ちゃん
MF セイジ 宮原 シノ 大塚くん
DF 飛鳥 宮本 ナギ ヒラジ
GK 神山

アレクが1点取ってスタメン組が勝った。
攻撃参加したときの最近のアレクは非常にいい。本当にいい!
セイジがいるときは、セイジの為に自分を抑えたプレーをするアレク。
でも今のアレクは中央へ、中央へとゴールに向かってのプレーが増えている。
(その分こーへーがあまり目立っていない。)

ゴールを決めた以外のプレーでも・・・
アレクとエジがゴール前でワン・ツー。←これが素晴らしかった!
抜け出したエジウソン
どフリーだ!
シュートぉ!
ゴロゴロゴロ!

外れた。←これは素晴らしくなかった・・・

きゃはははは。

笑うしかなかった・・・

アレクとエジは非常にいい感じ。
水戸戦も二人のホットラインに期待。

その他には・・・
松下がDFの裏を狙ってパス!
飛び出した有光
上手く受けてドリブルで切れ込んでのシュート!
惜しくもゴールにはならなかったが非常にいい形だった。

有光はパスをもらったら積極的に勝負していた。その姿勢良し!

松下はいい感じのパスを出していた。
林みたいなおしゃれ坊主ではない松下の坊主頭。
どーして松下は坊主なんかな?寒くないんかな?と練習中に物思いにふける僕。
ま、宮本くんもなんやけどね。

米田が、いつもなら斜め45度か横にショートパスを出す場面で、縦に持って行ってミドル!
惜しくも枠は外れた。
しかし、心の中で「メターーーー!(゚∀゚)」
いいよ、いいよ。米田、もっと打っていいよ。
かごんまの中学生が来てたから気合が入ったのかもしれん。

後半にアリと林がチームを交代。
それからちょっと攻撃にリズムが無くなった気がする。

千代は相変わらずクリアーのボールを近くの相手選手にパスしていた。
川島のジタバタドリブルは同じチーム内でも有効。
増川は安定感を増した。今日もポンポン弾き返していた。
それにしても千代&マス&川島はでかい。

ユースケはグラウンドの周りを歩いていた。
もっしゃんはクラブハウスで見かけた。

でも・・・

アビスパ太田がいなかった!

キャプテン藏田もいなかった!
藏田が心配だったのに・・・
セイジと藏田が元気にしているかどうか、見たかったのに・・・
藏田、元気なのかな。

セイジはまあまあの調子だった。

続けてサテライトも見学。
今日も北斗は凛々しかった。
明日がサンフレッチェとのTMだから軽くミニゲームで終了。
飛鳥とナギ、宮原と福ちゃんはサテライトの練習にも参加していた。
木藤がいいプレーをしていた。飛鳥もなかなか。
ケースケも好調みたいだ。

でも、北斗とナギばかり写真に撮ってしまった。

練習後、松田監督がどこかのTV局のインタビューに答えていた。
フリップに監督が書いた今後のキーワードが・・・

「団結心」

みんなで一つになってJ1へ行こう!
posted by オータ at 20:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

福ちゃん、早くトップに帰って来い!

サテライトの練習試合(VS九州共立大)を見てきた。
4-1で勝った。
得点は有光、宮原(PK)、ユースの安田くん、ケースケ、多久島くんで4点。
今日はちょっとゆるい内容だった。

失点はPKだった。
ピッチの真ん中でヒサ(小川)が1対1になったときにボールを取ろうと飛び込んでしまったところを交わされる。
ケースケが必死で追ったけど止められず、最後は神山くんがカード覚悟で飛び込んだが、相手を倒してしまいPK。
以前のヒサはもっと声を出していたのに、最近ちょっと大人しい気がする・・・

明日、ヒラジの代わりに右サイドバックに入ると思っていた川島が試合に出ていてびっくりした。
きっと明日は宮本なんだろう。
僕としては川島のロングフィードが見たかったのに・・・

福ちゃんが後半開始から出場した。
おしゃれヒールパスとかしてた。
シュートもガンガン打ってた。
力強い、福ちゃんらしい、ストライカーらしいシュートだ。
今のトップで見られるころころシュートじゃなく
ズドン!と音がするようなシュート!

3点目は福ちゃんが左サイドから持って入って
右足アウトサイドで二アサイドにちょーん。
ユースの安田くんが飛び込んでのヘッドで決めた!

今の見た?
今の見た!
とみんなに言ってまわりたかった。
アビスパでああいうお洒落なプレーが出来るのは福ちゃんしかいない。

ただ攻撃してないときにちょっと消えてしまういつもの福ちゃんも健在ではあった・・・
でも今日の福ちゃんは良かった!
早くトップに帰って来い。
ゴールを「奪う」福ちゃんが見たい!

今日は福ちゃんが見られて良かった。

福ちゃん
posted by オータ at 21:15| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

背番号28の勇姿に吼える!

雁の巣で行われたサテライトリーグ最終戦、アビスパはセレッソ大阪に勝った!
3-1(前半1-1、後半2-0)だ。
得点は有光2(1PK)、ケースケ1

久しぶりに楽しいサッカーを見られた。

トップと違って、攻めが多彩でワクワクした。
トップと違って守りが組織的じゃないのでハラハラした。

今日のMVP、もっしゃん!
もっしゃん

試合開始からでっかい声で気合入りまくり!
ナイスセーブでゴールを守る!
PKを止めたときは両手ガッツポーズで吼えてしまった!
シュートしようと突っ込んできた酒本とは小競り合い。
やっぱ、キーパーはもっしゃんがいい!
もっしゃん、かっこよかった。

セレッソの中盤はゆるかった。
ゆるゆるだった。
特にセレッソのマリオのプレーはひどかった・・・
あれじゃあJ1では使えんね。
いやJ2でも使えんね。
だから宮原が比較的自由にプレーさせてもらっていた。

嬉しかったのは大塚くんが久しぶりに良かったことだ。
コンディションが戻ってきてるのかも…
切り返しにもキレがあった。
ドリブルでどんどん突っかけて行っていたし、
えぐってマイナスのクロスでチャンスを演出していた。

今日はシノがいなかった・・・
シノ&アリが見たかったのに。
土曜の試合、僕としては松下ではなく篠田を使ってほしかった。
こういうとき篠田はやる男なのだ。
今のバランス重視で、同じような攻撃を繰り返す、こりかたまったトップのサッカーにはバランスを考えないポジショニングの篠田が必要なのだ。
今年はまだ年に1回のビューティフルゴール見せてもらってないよ!

セレッソは長身FWの御給(ごきゅう)にまずはいったん当ててからという攻撃パターンだったが
@御給を封じ込めること(身体を寄せてポストプレーを自由にやらせない)。
A御給の落としたボールへのケアをしっかりすること。
それが出来ればあまり怖くないね。と思った。

ああ、アビスパもこんな風に相手チームに思われてるんだろうなと思った。

やっぱり今のアビスパの攻撃は怖くないよな・・・
素人でも次が読めるもん。

今日はセレッソの小林監督も来ていた。
解説者のときはアビスパ寄りの解説が好きだったんで
「残留目指してがんばって!」
と声をかけようと思ったがやめた。
大久保ヨシトがいる限りセレッソはだいじょーぶだと思うから。

それにもしアビスパが3位にでもなってセレッソと戦うようになったら・・・と思ったらそんなこと言えんかった。

今日の試合は本当に楽しくてサッカーって面白いなあと改めて思った。
雁の巣に観に来ていた多くの人たちが笑顔だった。
それが嬉しかった。

勝つっていいね。
posted by オータ at 22:40| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

アビスパ(サテ)、広島サテに完敗…

昨日はスカパーアンテナ修理後、雁の巣に行き、
「アビスパVSサンフレッチェ」のトレーニングマッチを観戦。

中山元気と茂木が決定機を外し続けてくれたおかげで0-2で済んだが、0-5くらいで負けてもおかしくなかった。
(アビスパも1、2点取ってもおかしくは無かったけど)
あんなに決定機を外しまくる攻撃陣はアビスパ以外では初めて見た。
紫のシャツを着ていた人も苦笑してたぞ。

サンフレッチェのプレーはシンプルでよかった。
(シュートするまで)

アビスパも時折サイドからいい攻めを見せるものの終始主導権は広島のものだった。

昨日はパスミスが多かった。
最終ラインでつなぐパスをかっさらわれてピンチを招くというシーンが何度も目の前で繰り返される。
ヒサ(小川)と飛鳥はもっとパススピードを速く!
自分たちのグラウンドなのにみっともないよ!

アビスパ攻撃陣は有光と首藤ケースケ、宮原と大塚くんが盛んにポジションを入れ替えていた。
プレーの中でポジションをローテーションしているわけではない。
意味が分からん。

大熊(コーチ)が「アリー!さぼるなー!お前からピンチになってるぞー!」って言っていた。
大熊は
「いけよ!」とか
「やれよ!」とか
言うことが一ファン。
それじゃ僕たちと一緒。
分かりやすい言葉で選手に的確な指示を出してほしい。

僕は最近有光に注目している。プレーではない。キャラだ。
篠田が「アリ、アリ!」って言うのにパスを出さない。
しかし自分では堂々と「シノ、来い!」と言う。
昨日も確かにそういうシーンがあった。
そこがいい。ふてぶてしいところがいい。

後半戦のピッチへと向かう篠田&有光
  ↓ 
シノとアリ

有光はテクニックはある。
後はゴール前でパスを出すべきか、自分で勝負すべきかの判断の精度を磨くことが大切。

大塚くんが頭から血を出してバンテージをぐるぐる巻きにしてプレーしていた。
大塚くんは後ろからタックルされてぶっ飛ばされていた。

大塚くんはアビスパの人気者なんだから危険なプレーで壊すのはやめろ!
大塚くん
大塚くん、最後までよくがんばったな!
posted by オータ at 08:32| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

収穫は福ちゃんのゴールだけ

昨日は朝から雁の巣にサテライトVS九産大のトレーニングマッチを見に行った。
北斗と柳楽はなかなかチームにいないんで、見られるときに見とかないと…

スタメンは
FW 福ちゃん、宮原
MF ケースケ、有光、篠田、松下
DF 藏田、柳楽、北斗、川島
GK 神山
DFは北斗が右、川島が左サイドバックに入った。

結果は1-1の引き分けだった。
結果も内容も誉められたもんじゃなかった。
去年のアビスパサテライトは本当に楽しくて強くてよいサッカーをしていたのに…

怪我をしていた福ちゃんがやっと試合に出られるようになった。
その福ちゃんがゴールを決めて先制した。
これが唯一の収穫だったかも…

スタメンにキャプテン藏田がいるのを見て、藏田が2試合出場停止だった!ことを思い出した。
藏田は試合中でも相変わらず若い選手(とくに柳楽)たちにアドバイスしていた。
昨日の柳楽は藏田のコーチングもあってか、この前見たときよりも良くなっていた。
藏田は頼りになる。みんな藏田からたくさん吸収して大きく育て!

その藏田が前半のうちにヒサ(小川)と交代。
大熊(コーチ)が「クラ、無理するな!」と声をかけた後、前半の途中なのに下がった。
怪我じゃないといいけど。

アビスパのセンターラインに藏田は欠かせない!
千代がうっかり、藏田がフォロー、っていう冷や冷やシーンはアビスパの試合の華だ。
トップに篠田がいない今、僕らが思い切り突っ込めるのは千代しかいない。
ゴメンだけど藏田はこれからもうっかり千代をフォローしてあげてくれ。

後半頭から篠田→沖本に交代。
前半を1-0で折り返したものの後半追いつかれた。
後半は九産大に押されっぱなしだった…
いったん九産大に傾いた流れは二度と取り戻せなかった。

藏田や篠田というベテランがいなくなったことで精神的支柱がいなくなったから、ということではないと思う。
それにみんなプロなんだから、そんなことが理由で大学生相手に引き分けるのは恥ずかしい。

昨日の試合はやるべきプレーをやらない選手がいた。
相手のスローインのときに集中していない。
ぼんやりしていてマークを外す。
格好だけ追いかけているから守備のときもボールを奪えない。
ゴール前で詰めるべきところで詰めていない。
見ていて腹が立った。
北斗とポジション変われ!って言ってやりたかった。
どうしてチームメイトがなかなかパスを出さないか(出せないか)考えろ。
サイドで張ってるだけじゃダメだ。もっと考えてプレーしろ。

篠田も最近はすっかりサテライトに定着してしまった…
篠田のコーチングが適切かどうかは別として、やつはよく声を出す。
そして篠田の声はよく通る。
練習で篠田より声を出す選手はいない。
篠田から学ぶところも多いはずだ。
声だって武器になる。
武器は多いほど有利になるはずだ。
みんなもっと声出せ!

ただ篠田はよくボールを要求するが、それに応じてパスを出してあげると結構相手に奪われる。
なんだよ、シノ!
それをよく知ってるから有光は篠田が「アリ!アリ!」と必死に訴えてもパスを出さない。
有光は結構クレバー。
ちぇっと舌打ちで有光に不満の視線をなげかける篠田。
その視線を受け流しつつクールにプレーを続ける有光。
今僕が雁の巣で一番注目しているのはシノ&アリの絡みだ!
有光は結構面白い!
posted by オータ at 23:04| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

もう一人のくらたさん

今日からお盆休みだ!早速朝から雁の巣へGO!

サテライトVS福教大
3-2だった。前半は良かったが、後半はぐだぐだ…

前半3-1(得点者:増川、北斗、アビスパ太田)
前半のメンバーはかなり良かった!
試合の進め方も良かった!

FW アビスパ太田 増川の豪快2トップ!
MF 右 大塚くん 左 こーへーのちびっこきれきれドリブラーコンビ! ボランチに宮原 篠田
DF 右 北斗 左 木藤 センターは柳楽 宮本
GKもっしゃん

開始早々こーへーがロングボールに反応し左サイドをえぐってクロス、増川がズドン!
絵に描いたような見事なサイド攻撃だった。

北斗の得点はミドル。これも先制した後すぐの得点だった。
今日も北斗が良かった!
北斗が戦っているのは目の前の相手だけじゃない。
いつも代表を意識して高いモチベーションで試合に集中している。
背は低いが、がっしりした身体を持っていてなかなか倒れない。
倒れてもすぐに立ち上がってボールを奪いに行く。
北斗のかもし出す雰囲気は、凛としている。サムライのようだ。
ただ僕としては北斗はちっちゃいのでDFラインに組み込むのはあまり賛成じゃない。
ジャンプ力はかなりのものがあるけど、やはりハイボールを上げられると苦しい。
北斗はいい!ほんとにいい!
北斗ならアビスパを背負っていける選手にきっとなれる。

失点はこーへーのミスが起点。
柳楽が相手FWにゴール前で身体を入れ替えられてボールを奪われシュートされた。

アビスパ太田はちょっと膝を痛めたかも…
大したことが無ければいいけど。

後半はメンバーを大幅に入れ替えた。後半だけなら0-1で負け…
早々に木藤がイエロー2枚目をもらって退場。練習試合なのに…
後半は言うこと無い。悪い意味で。

FW 太田(→アリくん) 宮原
MF 左 有光 右 ケースケ ボランチ 沖本、松下
DF 右 木藤 左 飛鳥 センター川島、小川
GK 神山
木藤退場でポジションが変わったけどどうでもいいや。

試合後、隣で試合を見ていた倉田コーチとちょっと話してきた。
@ユースケのゴールは倉田さんの指導があったからですね。
倉田さんが指導していたのと同じ形でユースケはゴールを決めたね。
いいゴールだったね!

グッジョブ、倉田コーチ!

Aサテライトは去年のチームのほうがいいサッカーをしていましたね。

去年は倉田コーチがサテライトを見ていた。
去年のアビスパサテライトは最強だったのに…

B日曜の川崎戦、がんばってね。

勝ってねって言えば良かった…

僕は倉田コーチはかなりいいコーチだと思っている。
やりたいことがはっきりしているし、それを言葉で選手に伝えることが出来る。
指示も的確。
あの人は絶対に頭いいよ。
解説者になったら絶対に分かりやすくていい解説をすると思う。
名将松田をこれからもヘルプしてあげてください。
次の川崎戦は松田監督が指揮を取れないんで倉田さんの出番だ!
倉田さん、頼んだよ。
握手した右手に僕は闘魂を込めたからね。

隣の隣のお父さんが倉田さんに「松田監督は昨日何て言って退場になったんですか?」って聞いたら
「口に出して言ってはいけないこと。」と答えていた。
そーか。そーなのか…
松ちゃん、今日倉田さんがアビスパ太田(審判の判定になんでだよぉ!と抗議した。)に言ってたよ。
「冷静にならないと良いプレーは出来ないぞ。」
審判には僕たちが文句を言ってやるから。
松ちゃんは常に熱く、かつ冷静にね。
posted by オータ at 01:28| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月08日

蜂月蜂日 蜂対0

今日は10:00〜雁の巣で行われたサテライトの練習試合を見に行ってきた。
蜂月蜂日アビスパの日にふさわしく、蜂対0で山口県国体選抜に勝った!
得点者は有光3、アリ2、宮原1、沖本1、首藤1

アリくんはなぞの32番だ。
アリ・エルサムニくんはどうやらアビスパの練習生になったみたいだ。
途中出場でFWに入り、ユースケとの2トップ。
2点は取ったが山口県チームは後半足が止まっていたんで、それほど評価は出来ない。
あんまり動きは良くなかったような…

ユースケは決定的なシュートを何回か外した。
でも動き自体はそれほど悪くは無かった。
サテライトで鍛えなおして、次にトップに上がったときはJ初得点を見せて欲しい。

宮原の1点はループシュートで、あぁ良いもん見たなぁっと思った。
でもちょっと元気が無いように見えた。
いつもなら、もっと声を出して指示を出す選手なのに…
司令塔なのに…
FWの位置で使われたかと思うと、1.5列目やボランチもやらされる。
宮原にチームは何をやらせたいのか?
大熊(コーチ)は宮原をどう使いたいのか?
宮原、腐らずにがんばれ。

今日一番印象に残ったのは北斗だ!
途中出場で飛鳥と交代で右サイドバックに…
常に前を意識したプレー。
闘志のこもった激しいタックル。
ユニフォームを掴まれてもなかなか倒れない!
北斗のプレーは楽しかった!
ハートが感じられた。
北斗のプレーを見られただけでも暑い中雁の巣まで行った甲斐があるってもんだ。
やっぱり中村北斗はアビスパの宝だ。

今日はアビスパの日だ。
甲府も倒す!

posted by オータ at 14:32| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月26日

じーちゃんになったら…

昨日も雁の巣に行ってしまった。

僕はじーちゃんになったら雁の巣に住みたい。
毎日アビスパの練習を見に行きたい。
大好きなアビスパを毎日見て暮らしたい。
寒い日も暑い日も、毎日雁の巣に通いたい。
健康のため出来ればチャリンコで通いたい。
チャリンコの名前はそのときのアビスパで一番足の速い選手の名前にしたい。
(ちなみに現在の僕のシルバー&ネイビーのマウンテン・バイクの名前は大塚くん)

出来れば大沢親分みたいになりたい。
練習でも、
良いプレーをすれば、「あっぱれ!」
良くないプレーだと、「かぁーっつ!」
と檄を飛ばしたい!

口癖は「アビスパが優勝するところを見るまでは死んでられん!」
と言っても、僕が長生きするのをアビスパはフォローしてくれなくていい。

アビスパが勝つと僕は笑顔でいられるから、寿命も知らず知らずのうちに伸びる。
出来るだけたくさんアビスパの試合が見たいから、出来るだけ長生きしたい。

今までのところ、まっすぐ生きて来られているんで、これからもまっすぐ生きたい。
まっすぐ、まっすぐ生きて、いつかポキッと折れたとき、天国に行きたい。

そして、天国でもアビスパをずーっと見守りたい。

明日は大宮戦だ。
会社が終わったら燃える闘魂ダッシュ!

7/25雁の巣
posted by オータ at 23:07| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

林がんばれ!

今日もお昼から雁の巣へ。
僕の会社は4連休だったのだ。

ちょうどクラブハウスの前に来たところでエジソンさん(アビスパの通訳のメガネさん)の車からエジウソンが降りてきた!
「あっ!エジウソン!」
にこっと笑顔で手を振った。
よくアビスパに来てくれたね、待ってたよ。アビスパのためにがんばってよ。と渾身の想いを込めたにこっ!
エジウソンもにこっと手を振ってくれた!
近付いてデジカメをバッグから出して、「エジウソン、写真撮ってもいいですか?」
(エジソンさんが通訳してくれた。)
にこにこっとOKしてくれた。
「エジウソン、がんばってね。」と握手した。
はっ、日本語分からんのか!
「ヴァモス!エジウソン!」って言い直した。
エジウソン、親指を立てて、にこにこにこっと甲高い声で「シン!(うん!)」

エジウソン、笑顔のかわいいやつだ!
絶対に一生懸命応援してやろう!

ミニゲームの中では昨日に比べて動きが良くなっていた。
ちょっとは時差ぼけも取れたかな。
エジウソンのシュートは枠に飛ぶよ!
期待できるよ!
心配しなくていいよ!

今日の練習には33番はいなかった。
だけど雁の巣からの帰りにユースのメンバーと一緒にいるところを発見!
あいつは誰なんだろう?

FWでは
増川は頭で行くところを足を使ってのオシャレシュート!
名将松田に「マスー!頭で行けないかぁ!」って突っ込まれていた。
福ちゃんはまあまあの調子だったが、林はかなり調子が悪そうだった。
攻撃練習が終わっても、しばらくゴール前でうなだれてしゃがみこんでいた。
練習後も「だめだぁ…」って本当に辛そうな顔して言っていた。
林はこんなにも悩んでるのかぁ…

林がんばれ
林がんばれ
林がんばれ
林がんばれ
林がんばれ
がんばってる人にがんばれって言いたくないけど、これくらいしか言ってやれないから。

林がんばれ!
posted by オータ at 22:49| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月19日

背番号は13番

早起きして雁の巣へエジウソンを見に行ってきた。
今日も暑かったぁ。
日焼け止めを塗るのを忘れた手の甲はまっ赤っかだ。

エジウソンは体型はちっちゃいロナウド、顔はペタジーニ(巨人)だった。
笑うと顔がくしゃっとなって可愛かった。

今日の練習は走るのとミニゲームだけだった。
がエジウソンは走る途中からバテバテだった。時差ぼけ?
キャプテン藏田、篠田、ホベルトといったメンバーの中で一番ドンケツだった…
おいおい、快速ドリブラーじゃないのか?
な〜んて。
まだまだこれからだもんな。

エジウソンはミニゲームの中で、時折いい展開を生み出すパスを出していた。

ゲームメイク出来る選手なのかも!
それにミニゲームで最初に点を取ったのもやつだ!
レフティーなのだが、右足でも蹴っていた。
何かを持っている!と信じよう。

エジウソン、早く日本に慣れて実力以上のものを博多の森で見せてくれ。

それはそうと去年までの練習着を着た33番の外国人選手がいた!
誰だ、あいつは?
色黒で彫りの深い顔立ち、まだまだ若い。
エジウソンと一緒にやって来たんかな?
ずーっと走ってばっかりだったけど。

☆おめでたい話題☆
ホベルトに赤ちゃんが生まれたみたいだ!
みんなで「ゆりかごポーズ」をやっていた。
ホベルト、嬉しそうだった!

今週末は西京極でホベルトのためにゆりかごポーズをしてあげたい。

雁の巣はいいなあ。
みんなアビスパが好きな人間ばかりで…
天国みたい。
posted by オータ at 14:38| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

アビスパサテライトは最強

ちょっと話は古くなるが先週の日曜、アビスパは雁の巣で大分トリニータと対戦した。(サテライトリーグ)
試合は3-0で快勝!楽勝でサテライトリーグ1位を守った。
サテライトとは野球で言えば二軍だ。しかしサテライトといえども侮れない。
結構名のある選手がやってきて、目の前で走り回る姿が見られる。おまけに無料だ!

GK岡中(大分)が試合中あきれてぼやくほど、大分は駄目ダメ。
岡中はぼくの尊敬する会社の先輩上形さん(サムライ)の中学時代のサッカー部の先輩だ。
宗像市出身、東海第五卒業で一時は日本代表にも呼ばれたベテランキーパーだ。
今は怪我明けでサテライト調整中。
ちなみに岡中の次のキャプテンは上形さんだ。
上形さんは僕の友達なので、岡中も僕の友達だ。
チームが大分って言うのが気に食わないが…

大分のメンバーの中には元オランダ代表のMFビチュヘもいた。
まさか雁の巣でオランダ代表が見られるとは思わなかった。
サインが欲しかったけどアビスパ戦士のサイン以外はもらわない主義なのでやめておいた。
前半でやつが交代した後、「サインもらわなくて良かったぁ。」とつくづく思った。
へぼいぞ、ビチュヘ。

ビチュヘ=まるでそれがノルマであるかのごとく毎試合1枚ずつイエローカードをもらうため、3試合に1回は必ず試合を休む元オランダ代表。

アビスパではFW林の動きがかなり良くなっていた!
点は入らなかったが、どんどんシュートを放っていた!
トップチームに戻ってくるのも時間の問題と思っていたら…

今日のサガン鳥栖戦でいきなりスタメンらしい!
林が戻ってくる!やったー!
今日が混戦から抜け出す第一歩だ!

posted by オータ at 09:10| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月04日

ホークス(現在6連敗中で2位)もがんばれ!

明日、5月5日(水) ホーム博多の森でVS湘南ベルマーレ(現在11位) 13:00 Kick Off!
今週は2試合、9日(日)にはアウェー等々力でVS川崎フロンターレ(1位)

雨の中、雁の巣に行ってきた。
雨なのにたくさんの人がいた!みんなここ2試合の内容が悪いんで心配だったんだろう。
選手の気持ち 「おぉっ、雨なのにこんなにたくさんの人が!(感動)よ〜し、明日の試合もがんばるぞー!」→アビスパ完勝

アビスパ太田が復帰し、ピッチをゆっくりと何周も歩いていた!
あ、暖かい声かけるの忘れた…。だって、あいつ相変わらず顔が生意気そうなのだ。
ベンチがアビスパ太田を発見し、でっかい声で「オ・オ・タ!オ・オ・タ!」ってコールしながら、小川直也のハッスル!ポーズをしていた。
ベンチはいいやつだなぁ。得点とってくれたら言うことなしなんだけどなぁ。9試合で1点だもんなぁ…

ベンチ=ベンチーニョ。
32歳のブラジル人FW。背番号13。アビスパのキング。最近めっきり髪の毛が少なくなってきた。キングといえどもPKを決められない。決定力が自慢だったのに決定機をスカっと外しまくる。だが何故か憎めない不思議なキャラ。半年契約のためサポーター誰もが7月でお別れだと思っている。だけど僕は好き。キャラとして最高だから。

試合前日なんで今日は軽いメニュー、セットプレーの練習が主だった。
セイジのキックは良かったけど、相変わらずFWは決定力不足。明日もセットプレーからの得点は難しそうだ。
明日のスタメンはFWベンチ、福ちゃん MFセイジ、きょーへー、米田、篠田 DFアレク、藏田、千代、ヒラジ GKゴリ顔
控え組にFW 田中ユースケ MF 有光、宮崎こーへー、ホベルト、松下、宮原、DFW川島、増川
トップの中に林はいなかった。

練習終了後、セイジにサインをもらった。
セイジファンの花菜ちゃんママにプレゼント(出産祝い)するためだ。彼女はセイジがしょぼいプレーで僕たちからガンガンダメだしをくらっている頃からひっそりとセイジを応援していたつわものだ。
セイジがここまで成長するだなんて…

これまで何度も雁の巣には行ってるけどセイジとは話したことが無い。なぜならセイジは人見知りするからだ。愛想も無い。
練習が終わるとダッシュでロッカーへ。雁の巣を車で後にするときも駐車場からロケットスタート。やつに隙は見当たらない。
博多の森で活躍してもヒーロー・インタビューに出てこない。微妙に活躍した選手に譲ってしまう。
そのセイジを今日は逃がさずにキャッチ!
セイジは去年の暮れ、大塚くん(アビスパが誇るチビッコきれきれドリブラー)と一緒に猪木に闘魂ビンタをされていた。
「セイジはプロレスファン?」と聞いたら「いや、そんなことないっす。」と一言。
会話終了…
プロレスファンじゃないのに猪木にビンタしてもらいやがって…
うらやましい。

それはそうと、雁の巣に行く途中でたまたま聞いていたラジオで読まれたダイエーファンのメール。
「今のダイエーは最低。ドームの天井を開いて今日の試合を雨天中止にしてほしい。」
「そうだ、そうだ!いい考えですね。」と相槌を打つアナウンサー。

バッカじゃねえの!戦う前から気持ちで負けて、そんなやつがファンを名乗るな!
試合が中止になったら勝つところが見られないって分かんないのか?
弱いときもあれば強いときもある。弱いときに支えてこそ、応援してこそ、ファンであり、サポーター。
がんばれ、ダイエー・ホークス!6連敗したってまだ2位じゃないか。
前向け!前を!
僕はダイエーホークスも応援してるぞ!(ライオンズも昔福岡にいたんでちょっと気になるけど。)
ただその何倍もアビスパが好きなだけ。
明日は勝て!アビスパ&ホークス!福岡=最強を証明してやろう!
posted by オータ at 18:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月27日

今こそ林!

昨日、雁の巣で行われたサテライトリーグでアビスパはガンバ大阪に1-2で負けた。
アビスパのサテライトは去年たった1敗しただけでぶっちぎり優勝。西日本最強なのだ。
西日本止まりなのは東日本の優勝チームと対戦する機会が無かったからであって、実質は日本最強。本当に久しぶりに負けたなぁ…。

結果はさておき、昨日の収穫はアビスパの背番号9林の今季初得点だ!
林は今年3年目の20歳、開幕前はエースと期待された187センチの大型FWだ。
キャンプ中のトレーニングマッチで1点も取れず、開幕してからも一向にコンディションが上がらずサテライト落ち、今月初旬のサテライト韓国遠征中に怪我をしてしまい離脱していた。

林はアビスパが降格した年に一番最初に入団を表明してくれた選手で思い入れも深い。
高校時代は無名だったが、アビスパでの活躍が認められ、去年はU-20日本代表候補にも選ばれた逸材だ。
(ただ候補で終わってしまったけど… 候補止まりに逸材という言葉を使うのはちょっと恥ずかしいけど…)

魅力はフィジカルの強さを生かした強引なまでの突破、2人くらいなら平気で引きずってゴールへと向かう。
でかいけど足元も上手い。簡単なシュートは下手だが、なぜか難しいシュートを決めてしまう。
前線からの守備も怠ること無く、独自のペンギン走りで相手DF&GKをひたすらチェック。
性格も明るく、やんちゃなガキ大将という感じで頼もしい。

昨日は、まだまだ本調子には程遠いといった感じだったが、ガンバのDF2人の間を強引に突破していく林らしいプレーも見られた。
ゴールは左サイドからのクロスに飛び込んでの豪快ヘッド。
それまで0-2で負けていて大人しく観戦していたアビスパサポーターも、林の今季初ゴールに歓声が起こった!(もちろん僕も)
みんなこれが見たかったからだ!

アビスパのFWは太田がこの前の試合で怪我をして長期離脱。(それほどひどくなかったみたいなので一安心)
アビスパのキング、ベンチーニョは調子を取り戻しているがプレイエリアがMF並に下がりすぎていて得点の匂いがしない。
林の1歳上の福嶋(福ちゃん)もまだ今季無得点。
田中ユースケは期待出来る(U-19日本代表の大熊監督がユースケを見に来た!)が、計算は出来ない。

太田のゴールシーンを林も博多の森のスタンドから見ていたらしい。
あのゴールを見て刺激を受けない選手はいないと思う。
太田が離脱した翌日に林が今季初ゴールを決めた!
この1点が林復調の足がかりとなることを祈りたい。
林が本調子になったら、誰にも負けない。
日本人離れした中央突破は、あの屈強なイタリア代表FWウ゛ィエリを思い出させる。
福岡のウ゛ィエリ、林征祐(はやしひろゆき)、いい加減復活しろ!待ってるんだからな!

昨日帰りに駐車場でガンバ大阪の遠征バスを携帯カメラで写していたら
僕にクラクションを鳴らす不届きなやつがいた。
振り返ると神戸ナンバーの黒いVOLVOから出て来たのは名将松田だった。行く手を阻むコーンをよっこいしょと取り除いていた。
松ちゃん、言ってくれれば僕がどけてやったのに…
「松田監督、がんばってくださいね!」
「ありがとうございま〜す!」
春の日のうららかな午後の出来事だった。
僕が激励したので、木曜のベガルタ仙台戦もきっと大丈夫だ。
posted by オータ at 00:02| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月14日

VS京都パープルサンガ直前情報

今日は休み。水曜は紅白戦の日だ。天気も良いし雁の巣へGO!

雁の巣球場では13:00〜ホークスVSサーパス神戸の二軍戦をやっていた。
ちょっと覗いてみると平日というのに人、人、人・・・
さすが日本一。
オリックスは二軍もヘボかった。エラー連発。それもトンネル…
さすが最下位。
2回裏、3−0でリードしているホークスにあっさりサヨナラを告げサッカー場へ。
だって大好きなアビスパが俺を待ってるから。

ホークスで沸く雁の巣球場とは裏腹にサッカー場には人がいない…
最初は僕と中村シゲカズ弱化部長の2人だけだったぞ!(最終的には20人くらいにはなった。)
メンバーを見渡すと、「黄金の左足」セイジがいない!
「ちびっ子キレキレドリブラー」大塚くんもいない!
えええ〜!どういうことだ!怪我なのか?
セイジがいないとなると今週末はちょっと不安。

紅白戦は楽しい。最強アビスパVS最高アビスパ!あっちもアビスパ、こっちもアビスパ。なんて幸せなんだろう。
雁の巣練習見学の経験上、だいたい水曜は紅白戦を行う。ここで選手の調子を見極め、スタメン&ベンチ入りメンバーを決めるのだ。

◆スタメン組のメンバー◆
2トップはベンチ&福ちゃん、左にこーへー、右に田中ユースケ、ボランチは米田&篠田。DFはいつものアレク、蔵田、千代、ヒラジの4枚、GKはゴリ顔。

●控え組のメンバー●
FWはアビスパ太田に山形、2列目に有光、飛鳥、沖本、ボランチが宮原&松下、DFはDFW川島&増川&宮本の3バック
GK神山くん。システム3−5−2は今週対戦の京都を想定してのもの。

今日ダメだったやつ
@アビスパ太田(Jリーグ最長196センチFW)
紅白戦なのにオフサイドの判定に「なんでだよ!」。試合後も副審を務めた元キャプテン藤崎にグチグチ…藤崎もあきれてたぞ。お前は男か!それでも太田か!おれはアビスパが負けたとき以外はあっさりしてるぞ。おれはアビスパが負けたとき以外はレフリーに文句は言わんぞ。
この前の試合でも倒れた相手GKに蹴りを見舞おうとしてマシュー(横浜DF)に首絞められたろ!でマシューじゃなくお前にイエローが出たろ!ちょっとは反省しろ。

Aアンパンマン松下(広島からレンタルでやってきた元U-19日本代表ボランチ)
坊主頭がやっと怪我から復活!しかし開始20分で福ちゃんと衝突、頭を打ってそのまま離脱…出場時間、短かすぎるよ!顔が怖い割には根性ね〜な。20歳すぎても眉毛そってるんなら、それ相応の気合を見せろ。

B首藤ケースケ(アビスパユース出身の2年目MF)
松下が離脱後、沖本がボランチ、ケースケが右のMFに。マッチアップしたアレクと競り合ったときにケースケの喉輪がアレクを襲う。
このホケ!アレク、苦しそうにケホケホしてたぞ。かわいそうに…アレクはいい子なのに・・・
チームメートに何やってんだ!目の前で指揮を執っていた名将松田も「練習試合で何ていうプレーするんだぁ!」って怒ってたじゃないか。お前はもうちょっと考えてプレーしろ。不用意なパスミスが目立つ。

今日良かった選手
米田レレ(アビスパの攻守の要)
試合後、米田にこの前届いた15番レプリカにサインをもらった。
「米田くん、ユニフォーム買ったからサインして!」
米田うれしそうだったな。おれも米田が喜んでくれてうれしかった。
「meta」ってローマ字で書いてくれた。サインが簡単で申し訳なく思ったのか「15」まで入れてくれた。
でもお前がサインしてるのは15番のユニフォームなんだからわざわざ書かなくても…
いやいや、米田の素朴で人の良いところが分かるエピソードだと思うことにしよう。
ふるさと鹿児島での試合に向けて米田の調子も↑
パートナーが最強守備的MFホベルト(故障中)→バックパス篠田に代わったことで米田に火がついた。
篠田ならバランスを考える暇が無いからだ。篠田が生み出すピンチを米田が次々とカバーしていく。
そして攻撃の起点となるパス。あの攻守に渡って働きまくりの米田が戻ってきたぞ。

ベンチのコンディションも上がってきた!ベンチが良いとアビスパのサッカーは楽しい。
ベンチの笑顔が見られると幸せな気分になる。
ゴールは無かったが、今週はやってくれそうだ。

2トップはベンチ&福ちゃんかユースケ。太田はない。コンビネーションを考えて福ちゃんを使いたい。
ユースケは右MFとしても使われたけどサイドは苦しい。使うならFW。それも途中出場。サイドだとまだ覚えなければならないことがたくさんある。特に守備。何をやってよいか分かってない時がある。同じ18歳のサンフレッチェ田村は今日点を取った。ユースケ、お前もやれ!
若松が生んだドリブラー、練習生の山形きょーへーも途中からスタメン組に入ってプレー。FW、右サイドで試された。契約が成立したなら早速のベンチ入りもあると見た。あいつには今のアビスパにないアグレッシブさ、ハングリーさがある。

米田のパートナーは宮原も考えたいが、やはり篠田。今日はいいパスカットを見せていた。相変わらずバックパスも見せていたが…そういえば点も取ったなぁ。ただ最近運動量がガクっと落ちた気がする。

DFでは相変わらずアレクがものすごい運動量。ほんとに頭が下がる。今年はサイド攻撃が研究されているため、攻撃参加してもあまりパスをもらえなくなったが、それでも何度も何度も上下動を繰り返す。アレク、お前のがんばりは認めてるからな。
名将の「グッ〜ド!」という賞賛の声もアレクが一番もらっていたよ。
キャプテン蔵田も前節のPKをひきずっていない。それどころか今日はCKからのボレーシュートでゴールをGET!久しぶりにアビスパに誕生した使えるキャプテン、蔵田がんばれ。

GKではもっしゃんは体調が悪いみたい。サブには2年目俺一押しの神山くんのベンチ入りもあるかも。

結果は3-1でスタメン組の勝ち。ただ控え組の3バックが機能していなかったのも事実。アビスパは4バックだから仕方ない。まあ、あんまり安心できない。
でもアビスパは勝つ!
だって俺たちが応援してるもん。
それに鹿児島でだけは負けちゃダメだ!
だって俺鹿児島大好きだもん。
米田のサイン
posted by オータ at 23:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雁の巣日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。