2004年10月16日

Blog Peopleがなんかおかしい・・・

アビスパ福岡トラバピープルにトラックバックすると
タイトルにきちんと「福岡」って書いてるのに「分」って表示される。
他の人はしっかりと「福岡」ってなってる。
僕の記事だけみたいだ。

僕が福岡を分って書くわけないやろ!
福岡にプライド持ってんだ!
何だ!分って!
意味分からん。

パソコンの前で悪態をつく。
が、現実は変わることはない。

気に食わん。

「アビスパ福岡」→「アビスパ分」
「最強☆アビスパ福岡☆最高」→「最強☆アビスパ分☆最高」

全然ダメダメじゃないか!

アビスパ福岡ピープルにも
更新したときもきちんと更新情報を送っているのに
ちっとも反映されてない!

あぁぁぁぁ!むかつく!

フン!
posted by オータ at 23:02| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぴょん吉

今週からニュースをお伝えしてくれるカエルを設置してみた。
別にニュースを知りたいわけじゃない。
ただカエルが好きだから。
理由はそれだけ。

大学生の頃、僕はちびっこたちとキャンプをするサークルに入っていた。
キャンプ中は年齢の差なんて関係なしで、お互いをキャンプネーム(ニックネームみたいなもの)で呼び合う。
僕のキャンプネームは「ぴょん吉」だった。

同級生の中には僕を含めて7人男がいて、それぞれが個性的な人間で、全員がかなりの負けず嫌いだった。
僕らはいつも色々なことで張り合っていた。
キャンプ中も誰が一番ちびっこたちの人気を集めるかでバトルを繰り広げていた。

「ちびっこたちに野外生活の楽しさを伝える」という本来のテーマから遠くかけ離れたところで、僕らは一生懸命まじめに競争していた。

ちびっこから人気を集める為にはキャラが大切だ。
2年生のときに迎えたキャンプ当日の朝6:30
何かいいキャンプネームは無いかな?と考えながら支度をしていた僕の目に飛び込んできたのが
「ど根性ガエル」。

これだ!それまでしょうもないキャンプネームでくすぶっていた僕は直感でこう思った。
「ぴょん吉で僕は栄光を掴むことが出来る!」

江口洋介が「ひとつ屋根の下」でぴょん吉Tシャツを着る何年も前に、僕は自分で買ってきた真っ白なヘインズのTシャツにぴょん吉のイラストをマジックでデカデカと書いて着ていた。
絵は得意な方だ。
江口が着ていたやつより、オータオリジナルのぴょん吉Tシャツの方がかわいかった!(と自分では思っている。)

「これを着たらちびっこたちの人気は僕が一人占めやね。」と思っていたが、そんなことは無かった…
いつもちびっこたちの人気No.1はキャンプネーム・ミニカのヤノくんだった。
彼のマシンガン・トークの中に散りばめられるだ洒落の数々にちびっこたちはくぎ付けだった…
ちびっこは分かりやすさを好むものだ・・・
ヤノ以外の6人はドングリの背比べ。

ぴょん吉のTシャツを着てるんなら、「ヒロシ」って名乗るべきだろ?
という突っ込みを入れたい人もいるだろう。
実は僕もそう思いながら「ぴょん吉」と名乗っていた。
だからあまり気にしないでくれ。

「お前の良さはちびっこたちに分からんかもね…」
とポンポンと肩を叩いて言ってくれた何の慰めにもならない先輩デビル西郷の一言が忘れられない…
桜まい散る春の日のことだった…

何でこんなことを書いたかというと、今日風呂場でカエルを発見したからだ。
ありえんけど本当の話だ。
どっから入ってきたんだぁ!
うおお、何で風呂場にカエルがいるんだぁ!と思いながら
パシャパシャ携帯で写真を撮ってしまった。

ぴょん吉

こいつの名前が「ぴょん吉」なのは言うまでも無い。
ピンボケで「ぴょん吉」のかわいさが伝えられないのがもどかしい・・・

今日もがんばれ!僕らのアビスパ福岡!
posted by オータ at 00:33| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

今日も笑顔でアビスパを語る・・・ 

今朝、会社でズィーコが僕に語りかけてきた。
ズィーコの本名はコージ。
反対から読んでジーコ。
キングKAZU風にポルトガルチックにアレンジして
「ズィーコ」
と、僕は総務のヨシダさんを呼んでいる。普通に日本人・・・
年は僕より20歳くらい上のいいおじさん。

あなたの周りにコージさんがいたら、その人のことを影でズィーコと呼んでみることをお勧めする。
より日本代表が身近なものになること間違いなし!

「オータくん!アビスパはもう…」

僕の目がキラリと光り、鋭さを増す!
「…終わりなんやろ?」
と言ったら、仕事中にも関わらず、ひっ捕まえて
延々とアビスパ話を聞かせるところだったけど・・・

「J1行くんやろ?」
という言葉が続いて出てきた。←いい。ズィーコ、いい!

僕の目は途端に和やかなものへと変わる。
「うん。もちろん!」

ズィーコとは笑顔でお別れした。

僕の「終わったとか諦めたほうがいいとか言ったらはっ倒すぞ!」オーラを敏感に感じ取り、
最高の切り返しで難を逃れたズィーコ。
本物のズィーコのようになぜか結果が出てしまう彼の勝負強さに敬意を表したい。

お昼にはトモゾエさんに「アビスパ、どうね?」と聞かれた。
トモゾエさんはいつも笑顔。
キングオブ笑顔おじさん。
年は僕より30歳くらい上だ。
笑顔コンテスト初老の部があれば僕はトモゾエさんに迷わず1票を投じる。
僕のアビスパ話をいつもニコニコ笑顔で聞いてくれる。

「状況は厳しいけど可能性は残されてますよ!」

僕もにこっと微笑み返した。
トモゾエさんには負けるけどね。

さあ、明日はコンサドーレ戦。
もう博多の森でウィーアーサポーロ!は歌わせてあげんよ。

明日も僕は笑顔で博多の森を後にするよ!


posted by オータ at 22:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

アビスパ無限大の法則

∞ 縦にして8
8 漢字にして八、間違った、蜂
蜂→アビスパ!
以上のことより・・・

∞=アビスパ!←僕が発見した。

「オータの法則」と名付ける。
「アビスパ無限大の法則」でもいい。

もし僕より先に発見していた人がいたらごめん。

この法則の証明はこれからチームとサポーターとクラブ、そして地域でやる!

日本代表、1次予選突破おめでとう。
通訳の人が退場なんてはじめて見た!
最後のジーコ・インタビューでは通訳してたけど・・・
こういうアクシデントがあると夜遅くまで起きてた甲斐がある。
試合よりそっちのほうが印象的。

西スポに「エジウソン全開宣言!」
期待してるよ。エジ!
posted by オータ at 01:55| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

無限の可能性

高校1年の頃、数学の宮原先生がよく言っていた。
黒板に∞を大きく書いてから・・・

「君たちには無限の可能性があるんよぉ!」


先生のあだ名は「じーちゃん」だった。
じーちゃんは僕たちの高校の卒業生で東大出身。
なんだけど全然そんな風には見えなかった。
ちっちゃくて白髪で黒ぶちメガネさんで目が優しかった。
僕たちは親しみをこめて宮原先生を「じーちゃん」と呼んだ。

昔は学年主任の厳しい先生だったそうだが
僕たちが入学する前に倒れてしまってから、すっかり変わったらしい。

チョークを持つ手も震えていたし、
声もちっちゃくて・・・
授業も正直よく分からなかった。
「あのね、君たち、僕の言うこと分かるぅ?」って僕たちによく聞いていた。

そんなじーちゃんが、僕たちに向かって
「無限の可能性・・・」について話すときだけは声が大きくなった。
いつもは優しい目なのに、そのときだけ力のこもった目になった。

じーちゃんが高校生だった頃に比べると
僕らはすごく物足りなく見えたみたいで
叱咤激励と僕らへの期待をこめて
じーちゃんは何かあるたびに「無限の可能性」と口にしていた。

「また言いようばい。」と言うやつもいたけど
僕はじーちゃんのこの言葉が出ると、「きた!」と嬉しくなった。

じーちゃんが一生懸命言ってくれるんだからがんばらんといけんよね。
と、がんばろうパワーが出てきた。

今でもたまにじーちゃんの顔とこの言葉を思い出す。
数学の授業の内容はすっかり忘れたけど、この言葉は忘れない。

「君たちには無限の可能性があるんよぉ!
がんばらんといけんのよぉ!」


じーちゃんが僕たちに言ってくれた言葉で
高校時代の僕は勇気が出たから。
僕はいまアビスパ福岡にがんばってほしいから。
「”STAND UP” FOR THE PLAYERS」



あきらめたら可能性は無くなる。
無限が無限じゃなくなる。

posted by オータ at 23:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

今年は賭けに勝ちたい!

僕の会社の先輩ケンちゃんはホークスファンだ。
ケンちゃんは鹿島の本田の兄ちゃんと友達だ。
僕とケンちゃんはアビスパがJ2に降格して以来、毎年賭けをするようになった。

今年ホークスが優勝するか?それともアビスパがJ1復帰するか?

僕は毎年負けている・・・(これまでのところ)

本当は焼肉をおごらないといけないのだが、
アビスパが昇格を逃すという最大の悲劇が僕の身を襲っている上に、
更に焼肉まで奢らせられるのは勘弁。
ということで焼肉をおごったことはない。
いつもぶっちぎっている。
はははははは!
ごめんな、ケンちゃん。

アビスパがJ1復帰したときにまとめて奢りかえしてやる!
今年は負けんぞ!

今日もケンちゃんに
「お前は『毎年今年は大丈夫』って言うけど、いつもダメやんか。」
と突っ込まれた。

年を取ると諦めるのが早くなってかなわん。
ヤレヤレ。
シーズン前から「今年はダメ」とか言うやつがいるわけないやろ。

「ケンちゃん、アビスパは終わってないよ。まだ可能性はあるよ。
あきらめるなんていつでも出来るやん。
僕の前でダメとかあきらめたとか言ったら倒すよ。」


憎まれ口を叩きながらもケンちゃんはしっかりアビスパの試合結果をおさえている。
そこは評価してあげたい。
でも弱虫ハッチって言うのは評価してあげられない。

ハッチはミツバチやろ!
アビスパは熊んバチなんばい!


もう一人の先輩ウエガタさんは本城のサンガ戦を長男と見に行った。

初めてアビスパの試合を見た小学生の彼はオブリの熱い応援に目が釘付けに・・・
試合後、「アビスパが負けて悔しい!」ってずーっと言ってたそうだ。

あの試合を見て今年のアビスパを見捨てたやつもいれば、
新しくアビスパに興味を持ってくれた子もいる。
ちっちゃい頃から知っているちびウエガタを想ったら笑顔がこぼれた。
勇気をもらった。

親子でアビスパ!
いいね。

今日はアジアユースの準決勝だ!
がんばれ!北斗と柳楽のU-19!
posted by オータ at 00:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月27日

終わってねぇよ!

昨日の試合は確かに悲しい敗戦だった。
だけどアビスパは終わってない。

僕の中のアビスパを終わらせることが出来るのは僕だけだ。
僕があきらめない限り、僕のアビスパは終わらない。

簡単に終わらせられるくらいのそんなちっぽけな想いじゃないんだ!

僕だけじゃない。
大宮戦であきらめそうになって・・・
それでも、やっぱりアビスパを信じようと思った人たちがたくさんいて・・・
精一杯の想いを込めて応援して・・・
それでも勝てなかった・・・

今日一人目の
「アビスパ、終わった?」に
即座に「いや、まだ終わってない!」
と否定した。

二人目の
「アビスパ、終わった?」に

「終わってねぇよ!」

ときつく言い放った。

簡単に終わったなんて言うな。
どんだけ昨日の試合に僕たちが想いを込めてたか知ってるのか?

終わってねえよ!
アビスパは終わってねえ!

あと8試合あるんだ!

あと8回、アビスパが勝つのを見たいんだ!

あと8回、アビスパを勝たせたいんだ!

posted by オータ at 20:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

鹿児島の常識:「お酒」と言えば焼酎が出てくる

昨日は会社帰りに飲みに行った。
乾杯でS☆PPORO
もともとは黒ラベル大好きな僕だが
アビスパを応援するようになってからは
S☆PPOROはほとんど飲まないようにしている。
ライバルチームのスポンサーに儲けさせてたまるか。

しかし昨日はS☆PPOROビールしか無かった…
しょうがねぇ…

大学時代をかごんまで過ごし、酒と言えば焼酎の僕だが昨日は日本酒をチョイスした。
ある決心を胸に秘めて・・・

まず
京都の酒。
甘口で飲みやすかったが、けっ、マズイと言った。
酒の名前は忘れた。

続いて宮城の酒。
辛口でおいしかったが、なんかちょっと違うね・・・と言った。
酒の名前なんて覚えていない。

そして山形の酒。
素直に美味しかった・・・
はっ、いかん、いかん。
いか〜ん!
憎まれ口の一つでも叩いとかなきゃ。
と思ったが、おいしい・・・とポツリ。
山形は手ごわい。
こんなにうまい酒を作るのか・・・
山形はあなどれん。
酒の名前は…
朝起きたら忘れてた。

フィニッシュ・・・

甲府とか、水戸とか、川崎とか、湘南とか酒造ってねーのかぁ!
福岡のお店に置いてくほどおいしい酒はねーのかぁ!
と心の中で絶叫。

そしていつも通りに焼酎に戻る。

まずは酒でライバルチームを制覇した。
4つだけだが制覇した。

ただそれだけ。

日々アビスパ。
posted by オータ at 17:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月24日

アビスパに非常事態発生!

今日は会社で速報を何度も何度も見た。
アビスパ追いつけ!って思いながら、何度も何度も見た。

でも負けた・・・
( ゚Д゚)
あぁぁぁぁ・・・
そんなぁぁぁ・・・

そーかぁ・・・
そーなのかぁ・・・
負けたかぁ・・・
(´・ω・`)ガッカリ・・・

ちょっと落ち込んだ後で、ハッ!と我に戻る。
次だ、次!次勝たないと・・・

会う人、会う人に話しかける。

アビスパに非常事態発生!
アビスパに非常事態発生!
今日アビスパは大宮に負けた!
次の本城は絶対に負けられん!
日曜来いよ。
本城に来いよ。
とオータが言ってましたって自分の部署に帰ったらみんなに言ってまわれ。


サッカーをやってるちびっこたちにアビスパを見せたいサカウエパパが言ってくれた。
「オータさん、おれが行きますけん、負けませんよ!」

サンキュー!(*´∀`*)

本城は絶対に負けられん!
気合入れなおし!
(`・ω・´)シャキーン

今日アビスパが負けて落ち込んでる人!
今日のアビスパの不甲斐なさに泣いた人!

・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナァ!!

泣くってことはもう諦めたってことだ。
泣いてる場合じゃないんだよ!

笑え。(ノ´∀`*)
無理やり笑ってみろ。
笑ったら元気が出る!
元気出して!(・∀・)ノ
また日曜にみんなでアビスパ応援しよう。

ちょっとでもみんなが元気が出るように
今日は顔文字使ってみました。(・∀・)
posted by オータ at 00:30| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月22日

あくまでもネイビー!

最終戦VS山形ツアーを申し込んだ後に東北営業所(仙台)の後輩に電話。

あっ、カモ?元気か?おれ11月の27日に仙台行くから。
(ツアーは福岡→仙台→山形→仙台泊→福岡)
夜、空けとけよ。

え、オータさん、みちプロですか?
注)みちプロ・・・東北を基盤とする「みちのくプロレス」のこと。

違うよ、カモ!ア・ビ・ス・パ!
アビスパの最終戦があるんで山形に行くんだ♪
その日は仙台に泊まるから、夜はアビスパJ1復帰の祝杯あげるぞ。
いいね。
分かったね。


その日カモのお嫁さんは福岡に里帰りしているらしく
夜の飲み会に付き合うのはもちろん、次の日も仙台を案内してくれることになった。

仙台、どこがいいと?

青葉城とか仙台スタジアムとか宮城スタジアム!

2/3がベガルタ関係やん!と突っ込みを入れつつ、
仙台スタジアムには行ってみたいとちょっとだけ思った・・・

カモが福岡を離れるとき、僕はこう言った。

ベガルタに魂は売るな!九州の男やろ!

カモは今でも僕との約束を守ってくれてるようだ。

オータさん、祝杯あげましょー!ね。と言ってくれた。
あったりまえじゃないか、カモ。

カモは毎年年賀状をくれるけど、毎年「みちプロ見に来てくださいね。」って書いてくる。
カモ、悪いけどグレート・サスケはあんまり好きじゃないんだ・・・


今日会社の帰りに洋服を買った。
オータさん、いつも紺系ばかりなんでたまには違った色はどうですか?
お勧めの品があるんですよぉ…という仲良しの店員さんの誘いを断って
今日もネイビーを2着&ネイビーのハンカチをひとつ買った。

明日アビスパは今年一番って言っていい大一番を迎えるんですよ。
だから僕もネイビーを着て気合を入れなおすんです!


あくまでもネイビー!

アビスパがんばれ!
選手も応援してる人もみんながんばれ!
posted by オータ at 22:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

毎日をおサルに占ってもらおう

占いモンキーをブログに設置してみた。
僕は情緒派ブルーモンキーだった。
自由気ままな雲のような人だった。
当たってないような当たってるような・・・

ブルーだったんで設置しようと思った。
オレンジとかパープルだったら絶対にやめといた。

もうちょっとネイビーがかってるブルーだったら・・・
アビスパのネイビーブルーだったら・・・

花のところをクリックするとモンキーが占ってくれます。

興味を持った人は占いモンキーナビへGO!

毎日の運勢をあなたのブログで表示!
自分の性格が分かる性格診断付き!
訪問者の方にも占ってもらえるおもてなしツール!
簡単コピペであなたのブログに!
もちろん無料で使えます。

名前付けられると良いのに・・・
posted by オータ at 23:08| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月19日

僕はJサポーターじゃない

僕の後輩アンドーくんが朝早くから毎日新聞の記事をメールして来てくれた。
アンドーくん、サンキュー。
ちなみにアンドーくんは埼玉出身でライオンズファン。
そして僕の影響を受け、「好きなサッカーチームはアビスパ!」と答えるナイスガイだ。
朝、昼、と大体2回は僕のアビスパ話を笑顔で聞いてくれる。
さいたま市に住んでいるお姉ちゃんはレッズサポーターで、「大宮は応援しない。」人らしい。

今朝の毎日新聞。
見出しは「Jサポーター厳しい声」

アビスパのサポーター、オータさんは
「ストはファンに対する裏切り行為だ」ときっぱり。
「僕たちもアウエーの試合を見に行く時は何ヵ月も前からチケットを取っている。
熱心なファンのことをプロ野球選手たちは全然考えてない」と怒った。


僕はアビスパ福岡サポーターだ。
Jリーグは好きだけど、Jサポーターじゃない。
Jで済ますな。
ちゃんとアビスパ福岡サポーターって書け。
見出しが大事だろ。

僕は別にプロ野球選手に怒ってたわけじゃないよ。
強いて言えば、試合が始まってるのにいつまでもインタビューを続ける記者の方に怒ってたよ。

チケットの話は、前の日の金曜に甲府と山形戦のツアーの申し込みをしたから・・・
自信を持って言うが、アビスパの試合が無ければ甲府にも山形にも行くことはない。

それと・・・
アビスパのこと書いてないやん。
書いてってお願いしたやろ。
ま、書かれんとは思ってたけど・・・

僕は言いたい!
ストがそんなに重要か!
ストで試合をしない人たちのことより、
福岡にとってはアビスパのJ1昇格のほうがずーーーっと大切な問題やろ!

少なくとも僕にとってはそーだ!
posted by オータ at 14:27| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビスパ福岡を応援しようキャンペーン

ファミリーマートでキリンビール対象商品を1,000円以上お買い上げの方に抽選でご希望のコースの商品が当たる!
ぜひこのチャンスをお見逃しなく。


福岡県限定だ。
2004年9月14日〜9月27日まで。
博多の森で応募ハガキをもらって初めて知った。
ファミマやるね。
ローソンとはちょっと違うね。
ローソンもなんかやれよ!

ビールはKIRIN。
コンビニはファミマ。

博多の森からの帰りに早速ファミマに寄ってキリンビールを千円以上購入!
レジで応募ハガキをたくさんGET。
会社で配るのだ。

僕はBコースのレプリカユニフォーム(5名)を狙う。

帰って気付いた。
あ、レシートもらうの忘れた。
ハガキにレシートを貼り付けないと応募できないのだ。
ガーン・・・
僕は詰めが甘い。

レジのにーちゃんもちゃんとレシート渡してくれよ!
応募ハガキにちょい大きく「レシート貼付欄」って書いてあるやろ!
逆切れしてみる。

そしてたった今気付いた。
昨日僕が買った「淡麗」、対象商品じゃない。
ガガーン・・・
僕は詰めが甘すぎる・・・

改めて実感する。
発泡酒はビールじゃないんだ・・・

アビスパ福岡を応援しよう!

明日、雁の巣帰りにファミマでビール買って帰ろう。
posted by オータ at 14:26| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビスパはやらかしたよ

アビスパはやるよ   ×
アビスパはやらかしたよ◎

つまりはそういうことだ。

試合については明日振り返ってみる。

残り10試合、川崎(宗リンじゃない方)との勝ち点差が32。
今日で今シーズンのアビスパの優勝は完全に無くなった。
アビスパは2004年J2チャンピオンになれなかった。

ちっちゃいことだが
カテゴリの
「2004年J2チャンピオンロード」は
「2004年J2二位ロード」に変更する。

つまりはそういうことなのだ。

posted by オータ at 01:26| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いま日本最強のメガネ君は古田だ!

これからアビスパVS横浜FCの試合が始まるというときに、毎日新聞の取材を受けた。

当然J1復帰を狙う僕らのアビスパ福岡について聞かれるのだと思ったら
「プロ野球のストについてどう思いますか?」

は?

サッカーファンがプロ野球のストをどう感じているかという視線で取材したいらしい。

僕はアビスパについてなら目をキラキラ輝かせて何時間でも喋ることが出来る。
アビスパについてなら・・・
ええ〜野球かよ、これから試合始まるんだよ。
なんだよ、ストかよ・・・
アビスパのことについて聞けよ・・・
(心の中でブーイング)
だがこれはネタになると思い直し、快く引き受けることにした。

僕は試合前のノブリュウの
「ネイビー・ブルーのユニフォーム!アビスパふくおかぁああ!」
コールで拍手をするときが大好きなのだ。
アビスパふくおかー!
アビスパふくおかー! もういっちょ行こ!
アビスパふくおかー!
がほんとに好きなのだ。
その僕の大好きなひとときを毎日の女性記者のインタビューに捧げてしまった・・・

でも目の前で選手たちのプレーが始まると、もうインタビューどころじゃない。
インタビュー真っ最中なのに
増川&千代の惜しいシュート、きょーへーの空振りに腰を半分浮かして吼える!
しょうがない。
僕はプロ野球について話すために博多の森に来たわけではない。

プロ野球のことはプロ野球を愛する人が考えればいい。
僕にとってはプロ野球の将来よりも、アビスパの来年が重要だ。
いまを頑張って来年新しいアビスパを一つ上のディヴィジョンでスタートさせることが重要なのだ。

僕にとって1億円プレーヤーたちのストはリアリティーがない。
僕はアビスパのことで精一杯で、プロ野球のことまで頭が廻らない。
それに知らないやつが知ってる振りをして間違ってることを喋るのが一番良くない。

でも今回のストはファンの為にはなってないだろ?
ファンなら1試合でも多く試合を見たいはずだ。
今日のドームでの試合には少なくはない人数の西武ライオンズファンも埼玉から駆けつける予定だったはずだ。
チケットは払い戻しできても、飛行機や新幹線がプロ野球のストを理由に払い戻ししてくれるか?
みんながみんな金持ちじゃないんだよ。
応援してくれる人たちを裏切ったプロ野球に未来はあるのか?

それとこれだけは言いたかった。

古田だけは断固支持したい。
いま日本で最強のメガネ君は古田だ!やつこそ男の中の男、メガネ君 OF メガネ君だ。
昼は交渉、夜はホームラン。
古田がんばれ!

最後に書いてほしいことがあるとお願いした。
「アビスパはJ1復帰に向けていま大事な時期を迎えてるんです。
だから多くの人に博多の森に足を運んでほしい。応援してほしい!
これ絶対書いて。」


結局はこれだ。
でもこれが言えて満足だ。
このときだけはハートを込めてみた。

それ以外は死んだコメントだ。
自分でも思う。僕のインタビューは没だな。
アビスパのことだったらネタを交えて楽しく語れるのに・・・

そして帰りにふと思った。

毎日はJリーグのオフィシャル・パートナーじゃなかったな・・・
別に答えんでも良かったな・・・
posted by オータ at 01:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月18日

アビスパはやるよ

今日は飲み会だった。

オータさん、アビスパはどうなんすか?
上がれるんですか?
と、聞かれた。

僕は神様じゃない。
そんなことわからん。
だけど僕はいつもこう思っている。

アビスパは勝つ!
アビスパが負けるわけないやろ。

僕はアントニオ猪木の
「戦う前から負けることを考える馬鹿がいるか!」というセリフを聞いて育った男なので、負けたときのことを考えるメンタリティーは持ち合わせていない。

開幕前は必ずアビスパ44連勝、勝ち点132とアホのように唱える人間だ。
今年のシーズン前は千代がいるから44連続完封勝利と自信を持って答えていた。

アビスパを応援できるのはアビスパが大好きな僕らだけだし
アビスパを守ってあげられるのもアビスパを大切に思う僕らだけだ。

アビスパはやるよ。
クールにさらりと答えてみた。

アビスパはやるからだ。
アビスパは絶対にJ1に復帰する。

僕たちが不安を抱いたところでどうにかなるものでもない。
それなら根拠は無いが虚勢を張って答えてやろう。

アビスパはやるよ。

今日から大切な第4クールの始まりだ。
アビスパを応援出来るのは、アビスパを愛する僕らだけだ。

アビスパを大好きな人たちでアビスパの勝利を信じよう!
アビスパを大好きな人たちでアビスパを勝たせよう!
アビスパを大好きな人たちでアビスパの勝利を喜ぼう!

アビスパの試合を見たことの無い人間が、「アビスパ、今年も駄目やろ?」とか言うな。
何が駄目で、どこが駄目で、どうして駄目なのだ。


僕は自信を持って言うよ。

アビスパは勝つ!
アビスパはやるよ!

posted by オータ at 03:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちかっぱ聞いてチケットゲット!

僕はアビスパが大好きだ。
だからアビスパを応援している人たちも好きだ。
仲間やからね・・・
仲間は大切にせんとね・・・
アビスパ好きな人に悪い人はおらんもんね。

アビスパ情報を発信してくれる地元マスコミには特にシンパシーを感じる。
TVではノブリュウの夢スポは欠かさずに見るし
ラジオではちかっぱアビスパだ。
熱血アビスパのノブリュウのコメントはベストに近いし、
江口ファンの僕にはちかっぱアビスパの放送される木曜8時こそゴールデンタイムだ。

月曜の朝はアサデスなんだが、おすぎは正直勘弁してほしい。
ホークスのことを喋るのはいいが、アビスパの試合を見たことも無いのにコメントするのはナッシング!

昨日ちかっぱアビスパのサンガ戦のチケットプレゼントに応募してみた。
なんか応募したくなってメールしてしまった。
ちかっぱにメールするのは去年の冬、江口が出演したとき以来だった。

チケット当たった!
うおおおおお!

アビークラブがあるけど当たったら嬉しいや!
どこの席が当たったのか分からんけど嬉しいや!

ちかっぱのスタッフのみなさん、ありがとう!

これからもアビスパ情報よろしくお願いします。
これから僕もちかっぱ・・・を盛り上げるため、取っておきのネタを小出しにメールします。

自慢じゃないが僕はくじ運はいい。
20歳のときにヨーロッパ一週7日間の旅(特賞)を当てたこともある。
フセインのホケが湾岸戦争を起こしたのでツアーは中止になったが・・・
自慢じゃないが詰めは甘いほうだ・・・

posted by オータ at 03:12| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

レッツ・ゴー!本城

今日、同じ部署の女の子が
「オータさん、本城で行われるアビスパVSサンガのチケットが当たりました!」
と言ってきた。
チケットくれるんかと思ったら、ただの自慢だった・・・
SA席ペアだ。
毎日新聞でGETしたそうだ。

このネット全盛の時代に郵便ハガキで応募したらしい。
そっちの方に驚いた。
今どきハガキを書いて応募する人がこんな近くにいたのかと・・・
お前、何歳だと・・・

初アビスパらしい。

この試合は今後のアビスパを占う重要な一戦であり絶対に負けられないこと。
だから気合を入れて応援すること。
今回当選したチケットは買ったら5,000円もすること。
5,000円浮いた分はアビスパグッズを購入してアビスパに貢献すること。
タオルマフラーは取り合えず押さえておくこと。
次からはチケット買えよ。
と延々と話してあげた。

その他にも結構同じ会社の人が本城へ行く。
今日4人分、後援会割引でチケットを買ってあげた!

僕の会社は北九州にありながらアビスパ応援密度は高い。
この環境を作り上げるまでに長い年月がかかった。

シーズン終了後、ニコニコ笑顔で会社中に「アビスパJ1復帰!」を伝えてまわりたい。
仕事そっちのけでみんなに喜びを届けたい。

これからは負けられない試合の連続だ。
全部負けられない!
全部勝つ!
posted by オータ at 21:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月15日

1日1セイジ

来年はビッグアイでオールスターだ!
九州でお祭りだー!
チケット取って絶対見に行く!

今年は「1日1オシム」だったが
来年は「1日1セイジ」でいきたい!
絶好調のセイジなら十分通用すると思うから。

いや「1日3セイジ」くらいは行きたい。
ファン投票は1日1回なので家族にも投票させる。
毎日、毎日せっせと投票する。

家族&会社の人たち総動員でアビスパから3人、Jウエストに送り込みたい。

勝つところが見たいからJウエストの監督は西野(ガンバ大阪)じゃだめだ。
(西野は何度もオールスターで指揮を執るものの、一度も勝ったことがない。)
西野は勘弁してほしい。

と僕の心はすでに「アビスパは来年J1」モードだ。
J1復帰に向けてなお一層モチベーションが上がってきた。

※「1日1オシム」・・・
ジェフユナイテッド市原の名将オシム監督に毎日1回投票しよう運動。
結局今年Jイーストを指揮したのは反町(新潟)だった。
来年はオシムが見たい。
posted by オータ at 00:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

コーヒーはGEORGIA!

コーヒーはGEORGIAだ。
 
アビスパを応援している者として常識。
 
たまにGEORGIAと味比べをするためにASAHIとかKIRINも飲むがやはりGEORGIAが最高だ。
 
BOSSの方が美味しいよとか言われたりするけど…
味なんてどーでもいいのだ!
GEORGIAを飲むこと、それ自体に意味があるのだ。
 
甘いやつはきついのでエンブレムブラックがお気に入りだ。
 
今日もGEORGIAを買った。
サテライトが広島サテにけちょんけちょんにやられて
(スコアは0−2だが内容はそれ以上に差があった…)
へこんでいた傷心の僕をGEORGIAが元気付けてくれた。
 
エンブレムブラックを買う(僕はセブンイレブンで買った)と
「全日本プロレス レスラーフィギュアコレクション」
として全日本プロレスのリングを飾った往年の名レスラーの
ちっちゃいフィギュアがもれなく付いてくるのだ!
 
エンブレムブラック
いいぞ!GEORGIA!
 
プロレス好きとしてはたまらん。
 
ああハンセンだといいなあ!
う〜ん、テリーでもいいや。
 
僕は小学校の卒業文集にテキサスロングホーンの絵を書いたほどのハンセンファンだ。
初めてプロレスを観に連れて行ってもらったのは国際センターのテリー・ファンクさよならシリーズ。
 
期待に胸をふくらませてケースをぱかっと開ける。
 
出てきたのは
ブッチャーだった…
 
ブッチャーかよ…
 
ブッチャー、ちょっとかわいかった。
 
ハンセン出すまで買い続ける。
 
 
続きを読む
posted by オータ at 17:50| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。