2004年09月11日

声に出して叫べ!

9月11日(土)、今日の蠍座の運勢…
100点だ!
おお!今日一番ラッキーな星座じゃないか!
こう書いてある。
前からの願い事や希望がある人は、思い切って口に出してみると叶ってしまうことがありそうな一日です。
 
願いがかなう!
!!
 
さっそく願い事を声に出してみる!
「アビスパ福岡、今年J1復帰!」

「残り12試合全部勝て!」
 
よし。
これで僕のベストは尽くした。
 
ただ「叶ってしまうことがありそうな…」
っていうのがちょっと気になる。
弱気なんじゃないか…
 
僕だけのお願いじゃちょっと弱い。
アビスパ好き&蠍座の人がいたら、とりあえず声に出してお願いして欲しい。
 
川崎フロンターレ好きの蠍座の人は
「川崎フロンターレ、今日J1復帰決定!」
と声に出してみて。
 
「今日、フロンターレがアルディージャに勝ちますように!」
思い切って口に出してみた…
川崎サポじゃないけど口に出してみた。
川崎って敵ながら良いチームだから・・・
 
もひとつお願いしておこう。
「残り12試合、フロンターレがアビスパ以外のクラブに全勝しますように!」
 
 
posted by オータ at 01:15| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

松田アビスパ

どうも最近試合を見ていてときめきが無い。
なぜだろ?
それほど試合内容が悪いわけではない。
勝てないけど…
1点すら取れない試合ばかりだけど…
 
最近はあっ!と思うようなプレーが無い。
相手のDFをズタズタに引き裂いて奪ったゴールはいつ以来だ・・・
 
アビスパの守備は計算できる。
組織的に守れていい感じだ。
これは自慢できる。
 
アビスパの攻撃も計算できる。
相手チームにとって…
これは自慢できない。
 
「試合前にビデオでスカウティングしたら、その通りに攻めてくるから、アビスパを抑えるのは簡単。」
こう相手チームに思われても仕方ない程単調だ。
ボールポゼッションは高いが、決定機は少ない。
 
今のアビスパに変化のある攻撃を生み出せる選手はいない。
個人の力に頼れないなら、研究され尽くした戦術に変化をもたらすことが必要だ。
 
もっと中央から攻めるとか
ペナルティエリア前ではダイレクトにパスをつないで突破していくとか
サイドからクロスをあげるばかりじゃなくてドリブルで勝負してみるとか
もっと試してみてもいい。
 
攻撃って楽しい。
守備って苦しい。
だから攻撃してるところを見たい。
 
なんだか窮屈なサッカーをしている気がする…
1点をやらないために1点も取れないサッカーは窮屈だ。
もっとリラックスしろ。
もっともっと楽しめ。
 
もう「負けたけどいいサッカーしてたね・・・」って無理やり納得している時期じゃない。
泥臭くてもいいから勝つアビスパが見たい。
 
 
と愚痴りつつも
今のアビスパを僕は応援したい。
松田アビスパを応援したい。
 
過去のアビスパを想うよりも今のアビスパを応援したい。
いま一緒に戦えるのはいまのイレブンだけだから。
 
一緒に戦って一緒に勝とう!
ともに戦い抜いて最後は笑おう!
 
信じるって事は
何の根拠も
何の理由もない
証拠もない事だから
信じるって事は
つまりそれは
それでも信じたいってことだ
 
 「プリズム」 byランクヘッドより
 
松田アビスパを信じたい。
posted by オータ at 01:12| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月05日

がんばれ!

 お盆明けから僕は部署を異動した。
企画の人→経理の人になった。
タイムカードの番号が2番立石飛鳥→8番ホベルトになった。
蜂番だ!うれしい…
「社内ネットのパスワードの末尾に付ける番号、何がいい?」って聞かれたので「18!」って即答した。
18は僕にとってのエースナンバーだから…
江口の18番だ。
 
僕の隣の席には僕が一番尊敬する先輩ウエガタさんがいる。
ウエガタさんは大分のGK岡中と同じ中学校のサッカー部。
岡中の次のキャプテンはウエガタさんなのだ。
ウエガタさんに雁の巣で見た岡中のことなどを話してあげたりする。
岡中は昔から凄くいい人だったらしい。
ウエガタさんが言うんだから間違いない。
 
異動に伴い仕事で使うマイパソコンもノートへと変わった。(弱小ノート…)
ノートだったので、名前を「すこっと・ノートん(有名なプロレスラー)」と名付けた。
ノートんを手渡されるや否や、まず壁紙を前のパソコンと同じくアビスパ公式の「We WILL make it!」に変更した。
 
これまで僕の使っていたパソコンはサカイさんという女の子が使うことになった。
「まちゃあき、他の設定はいくら変えてもいいけど壁紙だけは変えんでね。」
 
壁紙のWe WILL make it!を今シーズン変更しなければ(今年)アビスパJ1復帰と願をかけていたからだ。
まちゃあきは訳が分からんなりに僕の真剣さを理解し、とりあえずOKしてくれた。
 
女の子なのにまちゃあき…なのは、サカイさんという姓を持つ人にとっては逃れられない運命だ。
仕方ない…
ちなみに僕が名付けた。
 
続いてノートんに単語登録だ。
めた→米田、ちよ→千代反田、なぎら→柳楽とアビスパ用語を次々と登録していく。
これで僕の仕事へと取り掛かる準備は終わった。
これが終わらないと仕事なんて出来ない。
 
そういえば新入社員の頃、みんなが研修で使うパソコンに、
会社の名前を入れると「ビッグ・バン・ベイダー(こいつも有名なプロレスラー)と変換されるように悪戯して叱られたことがある。
その他にも僕の名前を入力すると「クラッシャー・バンバン・ビガロ(勿論こいつも有名なプロレスラー)」になるように設定していたが、それは判明しなかった。
 
会社での悪戯と言えば…
2002年W杯のときには、コーラを買うともらえるミニフィギュア10体につまようじ大の大きさの日の丸(手作り)を持たせて、同僚の席に置いて回った。
みんなを驚かせようと朝早く出社して準備したつもりだったが、結局僕の上司にフィギュアを置くところを見つかった。
「オータくん、何しようと?」と聞かれ
ニコッと笑って堂々と「悪戯です!」と答えた。
ハハハハハと笑われた。
それで許してもらった。
僕はそういうキャラだからだ。
僕のキャラが勝利した瞬間だった。
 
このW杯作戦はおおむね好評だった。
W杯が終わり、次にアビスパフラッグもつまようじ大のやつを手作りし、みんなに渡してまわった。
代表だけじゃなくてアビスパも応援しろよという僕からのメッセージだ。
J2でも応援してくれというメッセージだ。
 
今でも僕の机の卓上カレンダーにはちっちゃい手作りアビスパフラッグが取り付けてある。
もうかなりボロボロになってきた。
 
アビスパもJ2で3年目。
あと12試合でアビスパのJ2を終わらせたい。
 
アビスパがJ1復帰を決めたら、またちっちゃいアビスパフラッグを作って、前回より多くの人に渡そうと思う。
11月27日にきっと笑えると僕は信じている。
 
がんばれ、アビスパ!
僕もがんばるから。
 
がんばれ、アビスパ!
がんばれ、がんばれ!アビスパ!
posted by オータ at 19:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風18号接近中・・・

先日買ったテレビ、デジタルBS放送が映らないのは、これまで使っていたアンテナが悪いのだろうと勝手に判断し、新しいアンテナを買いにミスターマックスへ…

あ〜普通に安いテレビ買っとけば良かった。アナログなやつ。
なんか最近お金使ってばっかり!

DVDを見ていたプレステ2も先週壊れていたことが判明。
プレステ2はアビスパが最弱アビスパだった頃、サカつくをやるためだけに買った。
せめてゲームの中ではアビスパを勝たせてやろうと思って…
テレビが映らないからDVDのエル・コラソンでも見ようかと思い、久しぶりにスイッチを入れたら壊れていた…
なんか最近悪いことばっかり!


家電コーナーでふと手にしたデジタルBS放送のチラシの表紙に中村北斗発見!
(U-19日本代表の試合前の集合写真。)
どうやらアジアユースはBS朝日がU-19日本代表を全部放送するらしい!
テレ朝系だと解説は松木だ!
よし、いい感じだ!
デジタルなやつを買った僕は勝利者かもしれない!

帰ってアンテナを取り付けようとしたら
どうやらまたまた台風が…

台風18号が近付いているらしい…

また吹っ飛ばされたらたまらんので今日はアンテナ(スカパー&BS&地上波)取り付けはやめた。
まだ部屋のTVは映らない。
ま、いいや。
今週もアビスパ負けたし…
テレビ見なくていいや。

テレビの無い生活なので
金城一紀(直木賞作家でGOを書いた人・一番好きな作家)の本を読み返した。

REVOLUTION No.3」←これ最高。

フライ,ダディ,フライ」←これ最強。
 
絶対に面白いんで、読んでみることをお勧めします。
アビスパが好きな人ならこの本の良さがきっと分かる!
そういう本です。
 
テレビの無い生活なのでCDもよく聞く。ユグドラシルはかなりいい。
前作はヘボかったけど
藤原くんは成長した。
4曲目のギルドの歌詞、すごくいい。
posted by オータ at 19:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月02日

アビスパ福岡ぴーぷる

いい!
ありがとう。
 
僕もさっそくトラックバックしてみた。
すごくいい!
 
僕の最高の誉め言葉を送ります。
 
え〜い、嬉しいから もういっちょ行こう!(ノブリュウみたいに)
最強☆SHIBAの日記☆最高←シルバーVer.
アビスパ福岡ブロガーの人たち、ぜひ、ぜひトラックバックしてみてください。
よろしく。
 
アビスパに関するブログを書いたら、
ここから
http://member.blogpeople.net/TB_People/tback.jsp?id=00563
ここまで
をコピーしてトラックバックURLに貼り付けるのです。
たったそれだけです。
簡単、かんたん。
 
僕たち&私たちのアビスパ福岡のJ1復帰を
アビスパを愛する人たちの言葉で少しでも後押し出来るといいですね。
 
posted by オータ at 23:40| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月31日

3/29

ユースケと北斗と柳楽がまたU-19日本代表候補(6〜13日、新潟で合宿)に選ばれた。
うれしい!
やったぁ!
まだ候補だけど…
候補に入らんと代表になれんもんね。
ねっ!
アビスパ以外に3人も代表候補に選ばれたチームは無いもんね。
ねっ。
 
FW、MF、DFに一人ずつアビスパ!
 
アビスパ、アビスパ、アビスパ!
福岡、福岡、福岡!
 
これは自慢できる!
自慢しよう!
 
北斗は普段の練習から高い意識を持ってやってるのが良く分かる。
柳楽もセンターバックという経験が重要なポジションで、日々成長している。
ユースケだってこの年代の選手の中では、仙台のFW萬代と並んで多くの試合に出ている。
 
今回候補に選ばれたメンバー29人の中から、20人が9月の後半から始まるアジアユースの最終メンバーに残ることが出来る。
3人ともアジアユースの代表メンバーに残ってほしい!
大熊(兄ちゃんの方)3人とも選べ!
 
アビスパの選手たちがアジアユースのメンバーに残ったら、全試合アビスパのレプリカを着て応援するぞ!
 
アジアユース、TVで放送しろ!
生中継しろ!
全国中継しろ!
posted by オータ at 23:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

台風16号の傷跡・・・

スカパーのアンテナが台風16号でぶっ飛ばされた…
夜、家に帰って天井を見上げたらアンテナが無かった。
たまげた。
はぁ…
 
今日スカパーで放送される山形戦が負け試合だったのは不幸中の幸いだ。
勝ってたら台風の中でもアンテナを再び取り付けてた。
この強風なので吹き飛ばされてたかもしれん。
怪我してたら今週末の鳥栖スタに行けなくなるところだった。
 
すごーく遠巻きながら僕の身を守ってくれて…
ちょっとだけサンキュー、アビスパ。
 
先週の土曜日、いきなり僕の部屋のテレビが壊れた。
イタリアVSイラクの途中で画面が真っ暗になったら、それきり何も映らなくなった。
この日はユースケ&北斗&柳楽のアビスパU-19日本代表トリオが、初めて同時にスタメンを飾った記念すべき試合(VS静岡ユース)が放送される!
この試合を見逃すわけにはいかん。
新しいTVがどーしても必要だ!お持ち帰りするぞ!
すかさず電気屋へGO!
2時間後僕の部屋に新しいTVがやってきた。
テレビーくんと名付けた。
アビーくんのようでいい名前だ。ベタベタなところも気に入っている。
 
テレビーくんは地上波デジタルチューナー内蔵だ。
といっても福岡ではまだ放送自体始まっていないので全く役には立たん。
おまけにBS放送もデジタルで、我が家のBSアンテナ(一応BSデジタル用)ではほとんど映らない。
更に地上波もなぜかアンテナの調子が悪く、画像が悪くて見てられない。
頼みの綱はスカパーだった。
スカパーだけはちゃんと映っていた。
 
それなのに…
あぁ、それなのに…
台風16号、お前も山形(モンテディオの方)と同じだ。
 
ちっとも人の気持ちを分かってない!
 
もう台風はいい。
スカパーのアンテナの向きと角度の調節、結構難しいんだぞ。
もう台風来るな。
九州はよけろ。
それと四国もよけろ。(四国は何度も直撃されて可愛そうだから。)
posted by オータ at 20:49| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

アビスパを語らせるなら・・・

僕の好きなJ2解説者、第1位はダントツで さんだ!
(以下、親しみを込めてノノ
僕だけでなく、アビスパ好き&スカパーに入っている人でノノの解説が嫌いという人はいないんじゃないだろうか。
解説を聞いていれば分かるが、ノノはかなりアビスパが好き(なはず)である。
 
まずノノはどの解説者よりも早くアビスパの強さに気付いてくれた。
かなり早い時期から「福岡のサッカーは面白い。」と言ってくれた。
去年の第2クール、勝てないがアビスパはいいサッカーをしていた。
しかし結果だけを見て他の解説者はアビスパを評価してくれなかった…
でもノノは僕らと同じように、
負けてるけどアビスパはいいサッカーをしている。
若くて良い選手が育っている。
そろそろ結果も出てくるはずだ。
と言い続けてくれた。
結果だけでなく、内容を見てしっかり評価してくれた。
ノノの解説に「うん、うん」と何度も何度もうなずいたものだ。
 
アビスパが後半戦しっかりと結果を出したことで、ノノ自身、解説者として自信を深めたかもしれない。
ノノは見る目がある!
 
今年の開幕前も「アビスパには優勝する力が充分にある!」と予想していたし、
これだけ川崎フロンターレに離された今でも「チームの完成度では福岡が一番」と誉めてくれる。
見ている人を不快にさせない爽やかな語り口、的確なコメント、アビスパを評価してくれるところ。
 
全部いい!
 
古巣サポーロに対しては時折厳しいコメントをするが愛情ゆえのものなんだろう。
アビスパには関係ないけど、ノノの為にも、成績に関係なく熱心に応援しているコンサドーレ札幌サポーターの為にも、サポーロはもうちょっと意地を見せて欲しい。(と言いつつも…、アビスパにだけは意地を見せるな!)
J2初年度の最弱アビスパにだって宮本やこーへーのように負けて悔しいと泣く選手がいた。
今のサポーロにそういう選手はいるのだろうか?
 
アビスパがJ1復帰を決める試合はノノに解説をお願いしたい。
アビスパ語らせるんならノノ。
というより第4クールは全部ノノで頼む。
お願い、スカパー。
 
posted by オータ at 23:52| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

そろそろ連敗ストップを・・・

明日15日(日)はアウェイ等々力で首位川崎フロンターレとの一戦だ。
等々力で今季負けなしのフロンターレ。
ぶっちぎり独走で場の読めないフロンターレ。
アビスパ福岡、対フロンターレ、現在9連敗中…
J2降格後の対戦成績は
○●●●●●●●●● だったが…
明日
○●●●●●●●●●!←こうなる!
根拠はない!
ないけど…
もうそろそろ連敗ストップしろ!
 
アビスパのJ2初年度、フロンターレには勝ち点9をプレゼント。
ナイスアシスト!アビスパ!
それでもフロンターレは昇格できなかった…

去年は勝ち点12をプレゼント。
これ以上ないナイスアシスト!アビスパ!
こんなに貢献してあげたのにフロンターレは勝ち点1差に泣いた…
12以上は勝ち点やれないんだぞ…

そして今年、今のところ勝ち点6をプレゼント。
しかし今年はアビスパだけでなく、全てのチームがフロンターレの昇格をアシストしている。
(結果だけはフロンターレと互角の場の読めない仙台は除く。)
もういいだろ?フロンターレ。
たまにはアビスパに勝ち点くれてもいいだろ。
勝ち点くれよ。1じゃダメだ。3くれ。ねっ、ねっ。

今までフロンターレには最高のアシストをしてきた。
これからはフロンターレがアビスパをアシストしてくれ。
甲府&大宮&京都&山形&仙台には必ず勝て!

そしてフロンターレサポーターは早々と昇格を決めても油断しないように暖かくも厳しくフロンターレを見守って欲しい。
この前の仙台戦なんて全然いけてないぞ。
アビスパ相手だとめちゃくちゃ集中してるのにどーして仙台にはロスタイムで2点も取られるんだ?
それも同じ選手に。
油断してる選手には「しゅーちゅー!」って、でっかい声で気合を入れてやれ。
 
今日柔ちゃんがアテネで福岡さいきょー!を証明した。
明日はアビスパがフロンターレを破って、僕に「福岡さいきょー!」って叫ばせてくれ。
posted by オータ at 23:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月12日

第27節○アビスパ福岡 2-0 湘南ベルマーレ×

ユースケが決めた!
うれしい!
なかなかこれまでゴールを決められなかったのに、U-19日本代表に選ばれた次の日の試合でJ初得点を決めるなんて…
やっぱりユースケは何かを持ってる!

1-0でリードしている後半38分、
ホベルトが頭で前方に大きく弾き返したボールにいち早く反応したユースケ(後半30分に林と交代)が、スピードに乗って相手DF二人の間を突破、胸でトラップした後、コースを狙って左隅にきっちり蹴りこんだ!
嬉しそうに何度もガッツポーズをするユースケ。

ユースケの持ち味が出た良いゴールだった。
このシーンを見られただけで満足!大満足!感動した!
ひさしぶりにFWが得点した。
ユースケ、代表でも決めて来い!

エジウソンのスピードあるスペースへのパスに反応できるのは林よりユースケ。
エジウソンを軸に考えるならこれからもユースケを使って欲しい。(途中出場でもいいから)

ゴールを決めたユースケに真っ先に飛びついたのは増川だった。
(増川とユースケが二人で組んでシュート練習しているのはよく見る光景。)
いいシーンだった。

そして倉田コーチと全体練習が終わってマンツーマンで練習をしているユースケもよく見ることが出来る。
名将松田が審判に抗議して退席処分になったんで今日の試合後の談話は倉田コーチ。
それに湘南ベルマーレの望月監督代行は去年アビスパユースの監督をしていた人。
(ユースケはアビスパユース出身)
お世話になった二人にいいプレゼントが出来た。
まさにゆーすけDAY。

湘南はどいつもこいつもユニフォームを引っ張りすぎ。
そんなことしたら、いつまでたっても強くならんぞ。
目の前でユニフォームを引っ張ってるのにプレーを流す審判。
名将松田はヘボ審判のヘボ判定に激怒!
メイン側の副審が主審に告げ口して退席させられた…
正しい判定してたら、松ちゃんだって抗議しなくていいんだ!
Jリーグはもっとましな審判よこせ!(博多の森だけでいいから。)
全試合、岡田もしくは吉田にしてくれ。

先制点は前半40分…
髪の毛が短くなっていた千代が先制ヘッド!
セイジのコーナーキックの精度も良かったが、相手DFのマークを上手く外した千代の動きは素晴らしかった。
前半に先制したのは久しぶりだ。目の前でゴールを決めてくれて、千代ありがとう。

今節もきっちり勝ち点3。対ベルマーレ7連勝!
いつもいつもありがとう。
あと残り1試合も頼むぞ。

アビスパが勝つと帰りの車の中でニヤニヤが止まらない。
たまに隣の車の人と目が合ったりしてハッとする。
あ、今めちゃくちゃだらしない顔をしてたかも…
ま、いいや。アビスパが勝ったんだし。

アビスパが勝つと朝が爽やか!
今日も朝からめちゃくちゃ暑いけど、僕の心の中にはそよ風が吹いている。
セミのうるさい鳴き声も小鳥がささやいているようだ!

3試合連続完封勝利でただいま12勝8敗7分。
勝ち点43で2位甲府と勝ち点差なしの3位浮上!
次は首位川崎フロンターレだ!
posted by オータ at 08:23| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月06日

山口より魂を込めて

今週、後輩のノッピからメールが来た。
「オータさんの熱い思い、ちょくちょく拝見しています。」
ちょくちょくじゃダメだろ。毎日見ろ!
毎日アビスパに触れろ!

続けて…
「相変わらずのオータさんに半分感動、半分あきれてます。」
感動するのはいいが、あきれるのはよせ!
せめて7割感動、3割あきれて…くらいにしといてくれ。

建築科出身で現場監督をやっているノッピは長い山口での現場を終わらせ、蜂月末には僕らの愛する福岡に戻ってくるらしい。

ちょっとむかしまでノッピは何故かなかなか携帯のメールアドレスを友達に教えなかった。
だれもノッピの携帯アドレスを知らなかった。
何かある!これは怪しい!と思った僕は強引に聞き出した。
やつのアドレスは「noppi…」

きゃはは。ノッピぃー!お前がノッピー!!
ひゃひゃひゃ。ノッピ!ノッピ!ノッピ!ノッピ!

それ以来、野田(本名)は僕にノッピと呼ばれるようになったのだ。
40過ぎてもノッピだ。
じーちゃんになってもノッピだ。

ノッピは僕の一つ下の後輩で、僕の次にサークルの会長になったやつだ。
ノッピもプロレスファンで僕と同じく北九州の高校を卒業して、かごんまにやって来た。
プロレス好きな新入生がサークルに入ったと聞いた僕は、声を弾ませ、「好きなレスラーは?」と聞いてみた。
答えは「長州!」
目に力がこもっていた。
だが最悪の回答だ…
この回答は、今の僕に対し「僕はトリニスタです。」とか「僕はサガンティーノだよ。」とか言ってるようなもんだ。

そう僕は長州の宿敵、ドラゴン藤波の大ファンだったのだ!
ちっちゃい頃から部屋には「NEVER GIVE UP!」と大きく書かれた藤波のポスターを貼っていた。
松木安太郎と同じく、僕も藤波が教えてくれたこの言葉が大好きなのだ。

実は長州のポスターも部屋に貼っていたこともある…
パンチ用だ。
藤波が長州に負けたときに長州の顔をパンチするためだ!
僕にとって長州なんてそんなもん…

一つ年上だから大人の対応をしなきゃいけない!と
僕は長州のことは忘れ、やつのプロレスファンという部分だけを快く受け入れてあげることにした。
それ以来10年以上のつきあいだ。
大学時代は僕がゴングを、ノッピが週プロを買い、二人でよく交換して読みあったもんだ。

ノッピは去年結婚し、なんと雁の巣の近くに新居を構えた!
やはり僕の後輩だ。
えらい。えらい。
このことでノッピは僕の好きな後輩ランキング永久1位の座を確保した。

ノッピのお嫁さんのゆみちゃんと3人で雁の巣に練習を見に行ったこともある。
これからも雁の巣に行くときはノッピ&ゆみちゃんを誘ってやろう!と思っていたら、新婚間もないのに単身山口へ…

そのノッピが福岡に帰ってくる!

ノッピもここ最近低迷していたアビスパのことが心配でたまらなくなったんだろう。
「博多の森でも福岡ドームでもグローバルアリーナでも雁ノ巣でも、どこでも行きましょう。」
と書いてきた。
おし!行くぞ!博多の森に、本城に、雁の巣に!!
でも昔は僕たちが集まるのは博多スターレーンとか福岡国際センターだったのだ。
時代は変わったね…

最後に
「山口より魂を込めて」
と書いてあった。
「魂を込めて…」なんて恥ずかしくなるような言葉を僕以外に堂々と書いてくる人間がここにもいた!
うれしかった。
で、今日はノッピの巻にしてみた。

ノッピ、その魂、アビスパに向けろ!

あ、それと例えお前に子どもが生まれても、ノッピって呼ぶのやめてやらんからね。
posted by オータ at 23:23| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月04日

命名

長崎に「ヤマケンズ」と僕が名付けた友達夫婦がいる。
ヤマモトケンスケくん&ミホ夫婦でヤマケンズ。
僕と同じ会社の後輩だった二人だ。

ヤマケンズは二人ともホークス大好きだ。
(去年長崎に引っ越したんであまり試合が見られなくなったらしい…)
僕はアビスパ大好きだ。
なので○○大好きの人の気持ちは良く分かる。
○○大好き!と言える人に悪い人はいない。
○○大好き!と言う人と話すのは楽しい。

昨日ヤマケンズのミホちゃんからメールが来た。
内容は
@アビスパ連敗脱出おめでとうございます!(サンキュー!)
Aホークスは首位です!
Bそして10月に生まれる予定の赤ちゃんは女の子!
だった。
花菜ちゃんと同じアビスパイヤーの今年に産まれてくる、勝ち組で(きっと)かわいらしい(であろう)赤ちゃんの笑顔を思い浮かべながら
僕は返信した。









ビビーちゃん!
ああステキな名前だ!
この名前ならきっとみんなの人気者間違いなし。

注)ビビーちゃん…日本一かわいいマスコット。日本一かっこいいアビーくんの妻。最強アビスパ福岡の最高マスコット。

ミホちゃんは「オータ会長、ナイスネーミングですね!」と喜んでくれた!
ケンスケくんも喜んでくれたらしい。
ミホちゃんと同じ「美」が名前に入っているところがいいらしい!
喜んでくれてうれしい!
ははははは。

でもヤマケンズ、これはネタだからね。
ちゃんと姓名判断してから、かわいい名前をつけてよ。

話は早いけど、
話は早過ぎるけど…
次女が産まれることになったら
「山本亜美」
アビーちゃん!

っていうのはどーだろ?

ヤマケンズ、今年僕は「18 ARAKAKI」シャツを買ったよ。
18はエースナンバーだから。
エース江口の番号でもあるから。
だからだと思うけど、新垣、好調だろ。

今年の夏は暑いから、身体に気をつけろよ!!
で、元気な赤ちゃんを産むのだ!!
がんばれ、ヤマケンズ。
posted by オータ at 23:23| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月29日

森竜太郎はみんなにあやまれ!

森竜太郎&西スポは僕にあやまれ!
森竜太郎&西スポはアビスパを応援してる人みんなにあやまれ!
森竜太郎&西スポはアビスパを愛してる人みんなにあやまれ!

あきらめてない人たちみんなにあやまれ!
「こんな記事書いてごめんなさい…」ってあやまれ!

今日の西スポの記事は今まで見てきた中で最低。
全然救いが無いし、ヒネリも無し。
愛情も感じられん。
WEB上で昨日の深夜に最初にUPされた記事は本当にひどかった。
小学生でも書ける文章。
深夜1時半にパソコンの前で文句たれまくり。

記事を読めば分かる。
「あぁ、こいつ(森竜太郎)はもうあきらめてんだな…」
あきらめてるやつがアビスパの記事書くなよ!

そして今日修正されたWEB版の記事に止めの一文を見つけた。

「今は勝てる気がしない」。
複数の選手が、そう言い残して移動バスに乗り込んだ。


何これ!
バカか!
しょぼ!
へぼ!
だいたい句読点の位置からしておかしいんだよ!
「…しない」←この

複数って誰と誰がこんなこと言ったか名前出せ!
教えろ!
こんなこと言うやつはもう応援しないから!

自分たちが、もうあきらめたくなるような試合して何言ってんだ!

それと
こんなこと記事にして何になるんだ?
何が言いたいんだ?
批判にすらなってねえし…
僕たちを失望させて何になるんだ?
意味不明。
バ〜カ!バ〜カ!バ〜カ!バ〜カ!バ〜カ!

とりあえずしばらくは西スポは読まないことにした。
西スポの負け犬根性が伝染ったら困るもん。
posted by オータ at 00:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月24日

リニューアル

後半戦スタートにあわせリニュアールしてみた!
と言ってもseesaaのテンプレートを変更しただけ…
これから徐々にアビスパカラーに変更していく予定。

今日から、こうさぎを飼うことにした!
名前は「akispa」
akira + avispaでakispa!
ガンガンクリックしてあげてください。

これまで非公開にしていたけどもうやめた。
いつの間にか色々な人が見てくれるようになったし、みんなにアビスパのことをもっとよく知って欲しいから。
(以前メールで「非公開なんでリンクを外してください」ってお願いした人たち、ごめんなさい。)

当blog「最強☆アビスパ福岡☆最高」はリンク、コメント、トラックバック、アビスパ大好きな人ならすべてフリーです。

このブログのタイトルは「最強☆アビスパ福岡☆最高」ですが、読み方は「さいきょー!さいこー!アビスパ福岡」です。
川崎宗リンターレに勝ち点を20点以上離されていても、僕にとって最強とはアビスパ福岡だけ!
そして僕を最高な気分にしてくれるチームはアビスパ福岡だけなのです!

ちなみにこのブログはパソコンだけじゃなく携帯でも同じURLで読むことが出来ます。

言葉に魂込めてます。
これからもよろしく。
posted by オータ at 16:13| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

22試合全部勝つ!

今日から後半戦が始まる。

僕は昨シーズン終了後、アビスパがJ1に復帰するまで何か一つ大好きなものを我慢して願を掛けようと決めた。
(アビスパは我慢できない。それにアビスパを我慢しちゃ全く意味無い。)

去年の天皇杯が終わってから「週刊プロレス」を買っていない。

中学生のときからゴングか週プロのどちらかを毎週必ず買っていた。
あと何年かで20年を迎えようとしていた僕の習慣をキッパリと断ち切った。

ちっちゃい頃からプロレスが大好きだった。
最強☆新日本プロレス☆最高だった。
ドラゴン藤波辰巳は僕の最初のヒーローで、「Never Give Up!」はいつも僕の心の中にある。
会社に入って社会人になっても「プロレスは相手の技を受けあう真剣勝負」だと思っていた。
僕は単純で純粋なのだ。
出来れば「単純」はシンプル!って読み替えてくれるとちょっとうれしいかもしれない。

どれだけプロレスが好きだったかと言うと…
話は学生時代に飛ぶ。

鹿児島大学の学祭本番でめちゃくちゃ酔っ払った僕(当時は3年生)はそのままサークルのマーキーテントの中で寝てしまった。(僕たちのサークルは「飲むサークル」だった。)
起きてみると、脱いでイスの上に置いていた僕のお気に入りのダウンジャケットが無い!
全財産&カードが入った財布が無い!
ガガ〜ン!
(でも当時はダウンジャケットを盗られたほうが悲しかった。)

盗られたもんはしょうがない!
しかしカードも一緒に盗られたのでお金が下ろせない…
ハードな時代を生き延びるためにはお金は必要だ。
生きるためにサークルの溜まり場だった学生会館に行き、僕にお金を貸してくれるかわいい子羊ちゃんを待った。
そこに一つ年下の女の子の後輩トリゴエが何も知らずにやってきた。
僕はトリゴエに財布の中身より高価なアースカラーのかっこいいダウンジャケットを盗られたことが悔しい!と思い詰めたような表情で告げた。
そして「お金、貸してちょーだい。」

トリゴエはとりあえず千円貸してくれた。
「ひゃっほー!サンキュー、トリィ!」
お礼はそこそこにして僕はダッシュで生協に向かった!
その日は月曜日。
当時の鹿児島では週プロの発売日だった。
お金が無かったので朝から何も食べていない。
お腹も空いていた。
ご飯を取るか、週プロを取るか?
もちろん、
僕は大事に週プロを抱えレジに向かった。
400円。
レジに千円札を叩きつけてやった!
ご飯を食べても無いのに残り600円…

だが僕は幸せだった。
人生のピンチのときでもプロレスを取ったこと。
ハングリーな狼状態でもご飯を食べるよりもプロレスを選択したことを心より誇りに思った。
「いいぞ、オータ。お前は立派なプロレスファンだ。」自分で自分を褒めてやった。

その僕がいまプロレスを我慢している。
コンビニで週プロを立ち読みしたい衝動に駆られることもあるが、必死で我慢している。

すべてはアビスパのためだ!
アビスパのためならプロレスくらい我慢するのは全然問題ない!へっちゃら。

さあ、残り22試合!
辛い試合、苦しい試合が僕らを待っているかもしれない。
でもその先にはきっと歓喜の瞬間がある!
僕たちが待ちに待っていたそのときは絶対に来る!

アビスパを信じて。
自分を信じて。
更に気合を入れなおしてアビスパを応援しなきゃ。

22試合全部勝つ!
僕らのアビスパならきっとやれる!

見せつけよう!福岡の真価を!
見せつけてやろう!福岡の進化を!
posted by オータ at 07:34| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月19日

J1復帰を確信する理由

僕は今年の正月久しぶりに神社にお参りに行った。
アビスパ必勝祈願だ。

いつ以来なのかと言うと2001年11月23日以来だ。
そう、アビスパがJ2に降格した試合、2001年の最終戦VSガンバ大阪の前日だ。
雁の巣にピッコリや選手たちを激励に行った帰りに行った。
あの日雁の巣にはたくさんの人が来ていた。
ピッコリの握手は力強かったなぁ。

あの頃は真剣に「江口が点を取ると勝てない」伝説を信じていたので、江口には声をかける代わりに、(かる〜く)ガンを飛ばした。
「江口、明日は点取るなよ!」と心の中で祈った。
江口は笑顔でちびっこたちにサインをし、TV局のインタビューには「チームの勝利のために点を取ります!」というようなことを喋っていた。

夜は「かつ丼」を食べた。ベタベタだけど…

あの日僕は一生懸命アビスパをJ1に残留させてくださいってお願いした。

寝る前にもう一度夜空にお祈りした。
「アビスパが勝ってヴェルディ&マリノスが負けますように…
それと、江口が点を取りませんように…」

しかし次の日
江口は先制ゴールを決め、アビスパはガンバに負けた。
そして、J2に降格した…

それ以来、神社とか神様とか信用するのはやめた。
(もともと信用してないけど)
僕にとって神様とはカール・ゴッチだけでいい!
(ゴッチ…プロレスの神様のドイツ人のじいちゃん)
と思っていたが、今年は別だ。
今年は絶対にJ1復帰する年だ。
アビスパの優勝をお願いしに、神社にお参りに行こうと前から思っていた。


蠍座が今日の星座ランキング第1位で、
「蠍座のあなた、今日お願いした事は必ず叶いますよ!」という日に行った。
そしてお祈りした。
「アビスパは優勝してJ1に復帰する!神様頼んだぞ!」

おみくじもひいた!
大吉だった!!
きゃっほー!
「願いは叶う!」と書いてあった。

これで今年ダメなら何をどーすりゃ昇格出来るって言うんだ?
というほどの完璧なシナリオ。

僕はこのとき確信した!

アビスパ福岡は優勝する!
そしてJ1復帰だ!
We WILL make it!だ。


しかしだ…
前半戦は4位だった。

はっ!
もしかしたら川崎サポーターで蠍座のやつが、僕と同じ日に川崎のJ2優勝をお祈りしたのかもしれない…

更にもしかしたら大宮サポーターで蠍座のやつが、僕と同じ日に大宮のJ1昇格をお祈りしたのかもしれない……

更に更にもしかしたら甲府サポーターまでもが…

あ〜、考えたくない。考えたくない!

神様に言っておきたい!
今年だけは僕らアビスパサポーターと最強アビスパ福岡のお願いだけを聞いてください。

勝利の女神に言っておきたい!
今年だけは微笑むのは、僕らアビスパサポーターと最高アビスパ福岡だけにしてください!

今週末から後半戦が始まる。
J2卒業まで残り22試合だ。

最後まであきらめないやつが勝つ!
僕はあきらめない。だから勝つ!
僕が勝つってことは、アビスパが勝つってことだ。

アビスパは勝つ!勝って勝って勝ちまくる!
今年も後半戦をぶっちぎれ!!
posted by オータ at 07:03| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月16日

僕らのキャプテン

アビスパの誇るディフェンス・リーダー、藏田茂樹(くらたしげき)!
32歳。
背番号21。
ポジションはセンターバックだ。
そして最強アビスパ福岡のキャプテンだ。
僕らの頼れるキャプテンだ。
僕らの自慢のキャプテンだ!

藏田はJ2降格一年目にセレッソ大阪から移籍してきた。
移籍してくる前は、セレッソサポ曰く、
オウンゴーラーだとか、カードコレクターだとかで、その前評判は芳しくなかった。
僕も守備がズタボロ(当時のアビスパもそうだったが…)のセレッソで控えだったディフェンダーを獲るなんて、相変わらずアビスパフロント(当時の)の仕事はへぼいね…と思っていた。

しかし初めて雁の巣で見た彼は、「燃える闘魂」だった!
若い選手、そのときは特に宮本に「声を出せ!」「要求しろ!」「主張しろ!」と盛んに激を飛ばしていた。
(今はあのときと比べるとちょっと大人しくなったかな。)
僕はガッツのある選手、闘志を表に出せる選手が好きなので、藏田の存在は赤丸急上昇!
今年期待の選手リストに追加してしまった。
アビスパの練習は良くも悪くもいつも和気藹々なのだが、移籍してきたばかりの藏田はその中でもピリッと場を引き締める存在だった。

だがアビスパ移籍一年目はサイドバックで使われることも多く、まるっきり精彩を欠いた。
サイドバックでの藏田のプレーに失望するアビスパサポーター。
このダメ監督今井(あまりのダメっぷりにシーズン途中でクビ)の起用法がそもそも間違いだった。
蔵田はセンターラインにいてこその選手だ。
それは昨年から今年にかけての藏田のプレーを見れば一目瞭然だ。

移籍二年目の昨年、藏田はプレーでみんなの信頼を勝ち取った!
アビスパにとって無くてはならない選手になった。
「ポジションが人を作る」という言葉があるが、ディフェンス・リーダーを任された藏田は30歳を過ぎて更なる成長を見せてくれた。
30歳を越えて上手くなってるのは何も中山隊長だけじゃないのだ!

常に高く!を意識した勇気あるラインコントロール
的確なコーチング
そして判断の良いタックル
闘志溢れるプレー。

行かなきゃいけない時は必ず行く!
止めなきゃいけない時は必ず止める!


「藏田ってこんなに良い選手だったんだ!すげえな、藏田!」
藏田への信頼は、シーズンが深まって行くごとに揺るぎないものに変わって行った。

藏田がどれだけ良い選手なのかはパートナーの千代を見れば分かる。
千代なんてDFW川島と組んでる時は集中してるけど、藏田と組むと任せっきりで、まったく集中してないもんね。

千代がポカ! 藏田がカバー。
千代がうっかり! 藏田がフォロー。
博多の森でよく見られる、いや毎試合見られる光景である。
千代、あんまり藏田に迷惑かけるな!

藏田はいい選手だが、いい人間でもある。
ここは重要。
サポーターへの対応も丁寧だしすごく腰が低い。
雁の巣に行くとよく藏田が若い選手にアドバイスしている光景を見ることが出来る。
いいね〜、いいね〜と、気付いたらニンマリしている僕がいる。
アビスパは若い選手が多く、ベテラン選手は少ない。
だからこそ藏田のようなお手本となれる選手が必要なのだ。

だけど藏田にも弱点はある。
やつはピッチに立つとすぐに熱くなってしまうのだ。
抗議も必要以上にやってしまうことがある。
(でもだいたい藏田のほうが正しい。J2の審判はへぼいし、しょぼいのだ。)
藏田が文句を言うとすぐにイエローを出す審判に言いたい。

藏田はいいやつなんだぞ。まずそこを理解しろ!
理解出来たらあんまりカード出すな。
出すとしてもとりあえず1枚だけにしてくれ。
2枚目は出すな!

今日も吼えろ!藏田!
これ以上、抗議すると危ないって思ったら僕がスタンドから叫んでやる。
「くらたぁ!もう言うな!もう言うなぁ!もういうなぁー!」
この前の札幌戦でも言わせてもらったよ。

頼りになるキャプテンっていいな。
チームのために身体を張ってがんばってくれるキャプテン。
プレーで魅せてくれるキャプテン。

キャプテン藏田、これからも身体を張ってくれ。
アビスパの為に・・・

アビスパのキャプテンはハートの強いやつに任せたい。
誰よりも熱い男こそがアビスパのキャプテンを名乗る資格がある。


だからこそアビスパ福岡のキャプテンは藏田なのだ。
だからこそ僕らのキャプテンは藏田茂樹なのだ。
posted by オータ at 23:37| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月15日

新外国人FWエジウソン獲得!

おおエジウソンか。
そうかエジウソンか。

J2最強、僕らのアビスパ福岡は15日、新外国人FWエジウソン・ジョゼ・ダ・シウバ(25=ブラジル)を獲得したと発表した。期間は今年12月31日までの5カ月半。

 エジウソンは97年からサウン・ベント(ブラジル)に所属し、その後はエトアル・カルージュ(スウェーデン)などを経て、オリンピック・ベイルート(レバノン)に所属していた。
身長177センチの左利きのストライカーで、スピードに乗ったドリブル突破が魅力。


えっ、柏にいたエジウソンじゃないのか?
違うエジウソンなのか…

そーかぁ。
そーなのかぁ。

でもいいや。
一生懸命応援してやらなきゃな。
せっかくアビスパの為にやってきてくれるんだから。
ホベルトと仲良くしてくれたらいいな。

エジウソン、シュートはキーパーの手の届かないところに打てよ。
それからシュートは枠に飛ばせよ。ヒラジみたいに大ホームランはナッシングだ!
エジウソン、日本の審判はへぼいから、ペナルティエリアの中でこけちゃダメだぞ。
逆にイエロー出されるからな。
エジウソン、どんどん勝負してもいいからね。
エジウソン、たくさんゴール決めてくれよ。

エジウソン、僕らとアビスパをJ1に連れてってくれ。

どーか、エジウソンが使える助っ人外国人でありますように…
どーか、エジウソンがベンチ並の味わい深いフレンドリーなブラジリアンでありますように…

レフティーのブラジル人がやって来ると聞いて、絶対アンドラジニャだと思っていた僕。
やつが来たらアンドーくんと呼ぼうと思ってたのに…
(僕の会社の後輩の安東くんをイメージしてみた。)
posted by オータ at 23:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

オータさんは千代を応援するのもいいかもね!

「アビスパ占い」という最高&最強の占いがあるということを最近知った!
僕の中では今年最高の発見!
ここだ!
みんなもGO!
アビスパ占いを日本一の人気占いにするために、僕は知り合いみんなに今日からコツコツと紹介していく決心を固めた!

このアビスパ占いを作ってくれた人に僕は大いに感謝したい!
僕の毎日に潤いをもたらしてくれるアビスパ占い。
一日一アビスパ占い!
みんなお気に入りに登録してください。

ちなみに僕は「千代」だった…

オータさんは 千代反田 充(ちよたんだみつる) 選手を応援するのもいいかもね!

>千代反田 充さんのあなたは、おおらかで人情味あふれる人です。
かなり当っている。
僕はおおらかなO型だ。断じていい加減なO型ではない。

>明るくさっぱりした性格で、態度や表現も背伸びすることはありません。
名前が明っていうくらいだから明るいのは当たり前。
表現が背伸びしてないのはこのブログを読めば分かるだろ。
難しい文書をを書けないって訳じゃないんだよ、ただ背伸びしてないだけなんだよ。

>等身大で、ありのまま。
いつもありのままの自分でいたいと思って毎日を過ごしています。

>周りから見ると、とてもわかりやすく信用できる人です。
ああ、僕は分かりやすいさ。
アビスパが勝つとニコニコ!
アビスパが負けるとムカムカ!

>そのおおらかさゆえ、思ったことをズバズバと口にしてしまう傾向も。
思ったことはズバズバ口にする。
アビスパの敵には毒も吐く!

>裏表が無く素直なのでそうしてしまうのですが、あまり度を越すとそれがトラブルの原因にもなります。
しかし、そのあたりを自分でも熟知しているため、周囲の雰囲気を素早く察知して気を配ることもできます。

おっ、場の雰囲気が読める人間ってことか?
(なんでも良いほうに無理やり持っていくことが出来るのも僕の才能・・・)

>また、才能や実力がある人に対しては、年下や後輩であってもきちんと認めることのできるあなた。
アビスパの味方は誰もが僕の友達。友達に年下も年上もあるか!
アビスパが好きだというだけで、その人が素晴らしいセンスの持ち主だってことが分かるじゃないか。
アビスパの味方は認める!
それ以外は・・・
知らん。

>強さと優しさをあわせ持った魅力あふれる人情派といえるでしょう。
この一行が大事。
強さと優しさをあわせ持った!
なんかいい感じだ!最高のフレーズだ!
もういっちょいこう。
強さと優しさをあわせ持った!!


僕の強さをアビスパに分けてあげたい。


僕は千代を応援するといんだな。
千代には結構ダメ出しをしてしまう僕だが、それは期待の裏返しだ。
千代が筑波大にいる頃からアビスパに来てくれ〜って思っていたし、アビスパ入団が決まったときは、44試合完封勝利を達成すると信じていた。
それにやつは将来「アビスパの皇帝」と呼ばれる予定の男だ。
(ちょっとベッケンバウアーを意識してみた。)

アビスパ占いの結果を受けて、これから僕が千代に対して若干甘めになるのは致し方ない。
おいおい、最近千代に甘いんじゃないのぉ〜という突っ込みは許さない。
だってしょうがないじゃないか!!
「最強☆アビスパ占い☆最高」が、僕に「千代を応援するのもいいかもね」ってアドバイスしてくれてるんだぞ。

これからは「ちよー!しゅーちゅー!しゅーちゅー!しゅーちゅーしろー!」と言う回数をちょっと減らそう。
10回を9回くらいにしたらいいかな・・・

千代、アビスパ占いに感謝しろよ。

posted by オータ at 22:53| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月08日

さよならベンチ

アビスパの背番号13、FWベンチーニョがアビスパを退団することになった。
仙台戦で怪我をしてしまい、次の試合ベンチがピッチの上に立つことはない…
最後にもう一度ベンチのプレーを見たかった。

昨年ベンチがアビスパに入団し、はじめて新チームの練習を雁の巣に見に行ったとき、やつは僕の予想をはるかに超えたダメ外人だった。
名将松田の指示をうすら笑顔で聞き流す。
ヘラヘラしてチンタラ練習。やる気のないプレーにガッカリ。
「なんでこんなやつ獲ったんだ。これじゃ、今年も厳しい・・・」

前半戦のベンチはチームメイトを信じてなかったし、独りよがりのプレーが目立った。
へぼいシュートを連発、自慢できるのはシュートの多さだけだった。
しかしベンチが周りの選手を信じてプレーをするようになった頃から、アビスパは徐々に調子を上げていった。
ベンチがみんなを信じてパスを出す。
みんながベンチからパスが来るのを信じて走る!
ダイレクトでパスをつなぎ、サイドから攻撃する松田アビスパのサッカーが始まった。
そして(たまに)一生懸命チームのために守備をするベンチの姿がそこにはあった。

点を取ると「おれの仕事は終わった」とばかりにスッカリ油断をして守備をさぼりポカをすることもあったがそれは愛嬌。
だからこそベンチなのだ。

昨年の後半、アビスパはベンチを中心とした攻撃的なサッカーで僕を楽しませてくれた。
何よりもベンチは負け癖が染み付いていたアビスパに勝つ喜びを教えてくれた。
アビスパの勝利が見たくて博多の森に足を運ぶ僕たちに何度も何度も勝利をプレゼントしてくれた。

快進撃で順位を上げ続けるアビスパ。
「まだまだアビスパにふさわしい順位ではない。アビスパにふさわしい順位にまで上げてみせる!」
ベンチの言葉で僕が一番嬉しかったものだ。

ベンチは点を取るとすごく嬉しそうな笑顔で延々とパフォーマンスをした。
目がめちゃくちゃキラキラしていて、見る人まで幸せにしてしまう笑顔だ。
やつは負けていても延々とパフォーマンスをした。
やめろ!と言われるまでやめなかった。
でもなんか許してしまう。ベンチだからだ。

うすら笑顔→自信を持ったニヤリ。
ヘラヘラ→常にリラックス。
チンタラ→運動量は少ないが決定的な仕事をする。
やる気のないプレー→やる気はある。ただ運動量が少ないからやる気がないと思われる。
とベンチに対する理解も深まり、いつしか僕は親しみを込めて、やつをベンチと呼ぶようになった。

この1年半、アビスパはベンチのチームだった。
背番号13、アビスパのキング、ベンチーニョ。
これほど味のある外国人選手はそうはいない。
一癖もふた癖もあるストライカーだった。

今年になってベンチは自慢のゴール前での決定力が影を潜め、
ポジションをボランチの位置にまで下げられた。
ベンチの不調からアビスパは現在2位と低迷している。
7月末で契約切れ→退団は予想していたことだった。
でもやっぱり寂しい・・・

アビスパにとってチームの中心だったベンチを切ったのは冒険だ。
ベンチがいない今、アビスパは更に強くなるためのチャレンジを始めた。
アビスパの決定はきっと正しい。

ベンチがいなくなっても僕はアビスパを応援し続ける。
だけどベンチを忘れることはない。
負け続けていたときも
「アビスパは弱くないよ!」
なかなか勝てないときも
「アビスパは強いよ!」
と信じて言い続けた僕の言葉をベンチは証明してくれたからだ。


オブリガード、ベンチーニョ!(ありがとー!ベンチ!)
ヴァモス、ベンチーニョ!(がんばれー!ベンチ!)

シャイなベンチには退団セレモニーは無いらしい。
やつらしい終わらせ方だと思う。
posted by オータ at 23:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。