2004年08月01日

サッカーってあきらめちゃダメですよ!

「サッカーってあきらめちゃダメですよ!」
「わかんない!最後までわかんない!」
「うおおおおおお!」


ぼくは松木の解説が大好きだ。
松木の解説からは熱いハートが伝わってくる。
解説者なのに解説してないところがいい!
それに誰も松木に「解説」を求めてないところもいい。

やつの居場所は放送席だけど、気持ちは常にピッチの上にある。
放送席で選手とともに戦っている松木。

松木のことをうるさいって思う人もいるだろうけど僕は好きだ。
うるさいからこそ松木!なのだ。

代表の試合がテレ朝であるときは
今日の松木はどんなバカバカコメントを出すんだろうと楽しみでしょうがない。

テレ朝がセルジオをメインに据えて、松木が副音声にまわされていると見る気がしない…
セルジオは松木にあまり話を振らないし…
技術的な話をしたいときは何故かピッチサイド・レポートの川添さんや堀池に呼びかける。
松木が隣にいるのに…
そんなとき、たまにちょっとふて腐れる松木。
構わずに話しに首を突っ込んでくることもある。
どちらも松木らしい。

松木が解説した試合の翌日は、あの松木のコメントはすごかったねと話が弾む。

日本がピンチになればなるほど松木はヒートアップする。
吼えてばかりだし、根性論ばかりだけど…
伝わってくるものがある。

松木の好きな言葉
「前向き」「ネバー・ギブ・アップ!」

昨日の試合は松木の魅力全開だった!

最後まであきらめちゃダメですよ!

昨日のヨルダン戦、松木と川口、ありがとう。

アビスパ!最後まであきらめちゃダメですよ!

posted by オータ at 18:47| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | foot! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月17日

裏EURO2004 その後

オサスナぁ!(怒)
セルビア・モンテネグロのFWミロシェビッチの移籍先である。
ミロシェのやつめ、セルタを出やがった。
チッ…
こいつも男気の無いやつだったんだな。

オサスナとはリーガ・エスパニョーラ(スペイン・リーグ)の一部のしょぼくれチームである。
何のメリットがあるんだろう?と不思議なのだが、J2の湘南ベルマーレと提携しているチームなのだ。
ベルマークだよ!
あの性格のいい呂比須(アビスパ&ベルマークOB)が、「湘南はどこが悪いんでしょ?」と聞かれて「全部!全部悪い!」と言い切った湘南だよ。
そんなチームと提携するなんて、マーケティングなんて絶対してないよ。きっと。
所詮オサスナなんてそんなチームだ。
ベルマークの良い所なんて、アビスパに負け続けてくれてるくらいしか思い浮かばんもん!

ベルマーク(アビスパの敵だが、勝ち点を確実に計算出来るので味方でもある。)の仲間なんかに行きやがって…
ミロシェの
バカ。
バカバカバカバカバカバカバカ。
カバ。

よりによってオサスナかよ…
もう応援してやらんよ。

週刊サッカーダイジェストに載っていたピクシーのインタビューを立ち読みしてしまった。
(最強アビスパを関脇扱いするようなヘボ雑誌は買わないのだ)
ピクシー、日本には本当にいいメンバーを連れてきたらしい。
(やつの価値観の中では)

ピクシー、ごめんな。
嘘つきって言って…

でも僕はコバチェビッチが見たかったんだよ。
posted by オータ at 21:24| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | foot! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

裏EURO2004「スロバキア対セルビア・モンテネグロ」

昨日は博多の森で行われた「スロバキア対セルビア・モンテネグロ」を見に行ってきた。
あんまり暑くなくて良かった!
でもやっぱり後半は両チームともにちょっとグダグダだった・・・

博多の森にはピクシーも来ていた!
というより、ピクシーが「セルビア・モンテネグロサッカー協会会長」紹介されたとき、一番の歓声が起こった。
そんなんでいいのか?
もしかしてピクシーはあれを狙ってたのか?

みんな、そいつは嘘つきだぞ!
セル・モンのメンバー見てみろよ。五輪代表だぞ!
それに、ピクシーは3年前アビスパをボコボコにした悪いやつなんだぞ!
と思ったが、拍手はしといた。
3年前の七夕、実は僕もピクシーのプレーに魅せられた一人だったからだ…

セルビア・モンテネグロが2-0で勝ったけど、唯一知っていた選手、ミロシェビッチ(セル・モン)がゴールを決めてくれた!
ミロシェは60分も試合に出てくれたよ。
やるなぁ、あいつ。
僕はミロシェとミロシェのチーム、セルタ(スペイン二部)を応援することにした!
ミロシェは今年二部に降格したセルタを見捨てなかったからな。
きっと良いやつなんだろうな。

金曜の夜に見たスロバキア代表はへなちょこだったが、昨日のやつらはかなりのもんだった。
時差ぼけが取れたんだろう。
それにしてもセル・モンの中盤はゆるゆるだった。
それに将来ビッグクラブで活躍しそうなやつは一人もいなかった。
あのチームだったら日本の五輪代表の方が絶対に強い!

試合は普通に面白かった。
でも燃えない…
何故かというとどちらも僕のチームではないからだ。

僕のチームはアビスパ福岡だ。
アビスパの試合なら怒れるし、泣けるし、笑える。
一生懸命になれる。

アビスパが福岡にあることがすごく幸せに思えた。
僕がいま福岡にいること、
J1復帰を目指すアビスパとともに闘えることにすごく感謝したい。

と国際試合を見てもアビスパに想いを馳せる僕。
アビスパ、こんなに応援してんだよ。
もっとがんばりなさい。
posted by オータ at 00:47| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | foot! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月06日

裏EURO2004

今週の日曜に博多の森でキリンチャレンジカップが行われる。
参加国は日本、スロバキア、セルビア・モンテネグロ。

この3カ国の総当たり戦なのだが、博多の森ではヨーロッパ勢同士の一戦「スロバキア対セルビア・モンテネグロ」が開催される。
正直言って消化試合だ。
でも僕としては初めて生で見る国際試合なので結構楽しみ。

セルビア・モンテネグロ(以下長すぎるんでセルモン)とは旧ユーゴスラビア。
この国のサッカー協会会長はピクシーという呼び名でおなじみのドラガン・ストイコビッチ
名古屋で引退した彼は今でも日本びいきで、母国と日本代表との強化試合を以前からオファーしていた。
ピクシーはサッカーマガジンで「いいメンバーを連れて日本へ行く、私が保証する!」と言っていた。
ピクシーを信じた僕は、やつがコバチェビッチやケジュマン、ミハイロビッチを連れてきてくれるもんだとばかり思っていた。
チケットだってセルモン側を買った。
しかし昨日発表された今回のプラーヴィ(旧ユーゴの愛称「青」を意味する。)はオリンピック代表が主体だった…
ま、この展開は正直読めていたことだが…
ピクシーのうそつき!

メンバーを見ても知らんやつばかり。
ミロシェビッチ(スペインのセルタのフォワード)をメンバーの中に見つけたときはニコッとしてしまった。
やっと知ってる選手が出てきたからだ。
たった一人かよ。。。
ミロシェ、頼むから45分くらいは出てくれ。

ピクシーの青い10番Tシャツを着てプラーヴィを応援しようと思ったがやめた。
それに、これからは○○ビッチって名前のやつは信用しないことにする
日曜はアビスパのレプリカを持って行き、ヨーロッパのやつらに「これが僕の愛するチームのユニフォームさ。日本一強いんだぞ。アビスパ福岡って言うんだぜ。どうだい、かっこいいだろ?」と間違った知識を植えつけてやろう。

EURO2004は決勝トーナメントに入ると、守備守備サッカーの台頭で途端に輝きを失った。
僕にとっての裏EURO2004。「スロバキア対セルモン」
出来れば華麗なテクニックの応酬を見たい!
ヨーロッパの洗練されたモダンフットボールを見たい!
しかしキックオフの時間帯が問題だ。
7月なのに昼間の2時キックオフ…
これがアウェーの洗礼ってやつか?
なんでこんなことするのかが分からん。日本サッカー協会はバカじゃないのか。
選手のことなんてどうでもいい。客のことを考えろ!
暑いだろ!汗かくだろ!

待ちに待った年に1回のプロレス地方巡業、パンフを買ってみれば当日はたった6試合。
おまけにメインイベントは6人タッグ。
それもどう考えても負け役のやつがその中にいる!といったような盛上がれないシチュエーション。
福岡をバカにすんな!

いやちょっと待てよ。
セルモンも日本の五輪代表のごとく最終メンバーに残るためにサバイバルが始まっているかもしれん。
セルモンの若いイレブンたちよ、将来おれはあいつを生で見たことがあるよ!といばれるくらいの大物になってくれ。
だからオリンピックではセルモンを応援しようと思う。
あ、スロバキア戦もしょうがないから応援してやる。
活躍してビッグクラブに行け!
posted by オータ at 23:23| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | foot! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。