2004年11月19日

今週のサッカーバカチン・・・

今日、辛うじて本屋さんが開いている時間に帰ることが出来たんで、サッカーダイジェストを買ってきた。
天皇杯の記事はレッズ側の視点から書かれた記事だった。
レッズと違ってカラーページに載ることなんてあんまり無いんだから、こんなときくらいアビスパ寄りでもいいやろ!
こんな記事なら買うんじゃなかった・・・

サッカーバカチンはトゥーリオが表紙だった。
レッズ特集。

おお、天皇杯のアビスパ戦ももちろん載ってるにちがいない!

パラパラパラ・・・

ない。

パラパラパラパラ・・・

???

パラパラパラパラパラ・・・

無いのか?アビスパVSレッズ。

そのとき閉店の時間を告げる寂しげなメロディーが・・・
慌ててバカチンを放り捨ててダイジェストを抱えてレジへ。

僕が見つけきらんかっただけで、ほんとは記事があるはずだよな!
「その他の天皇杯の結果」みたいなのがあったけど、あれだけじゃないよな!
な、バカチン。

◆ダイジェストで仕入れたベルマーレ情報
@ベルマーレは天皇杯でアルビレックスに勝ったけど、新潟はベストメンバーじゃ無かったみたいだ。

AベルマーレはFWの戸田をセンターバックにコンバートしたみたいだ。←マス、負けんなよ!

Bベルマーレは3-5-2から4-4-2にシステムを変更したみたいだ。

アビスパの記事はしょぼかったけど、
ダイジェスト、いい仕事だ。

さっきまでスカパーのJリーグナイトの再放送を見ていた。
みんなが福岡に期待してるぞ!
渡邊一平でさえ「福岡いいですよ!」と言ってたよ!

今頃、気付くな。
posted by オータ at 00:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月18日

アビスパとセレッソ

今日のシンガポール戦、セレッソの大久保ヨシトが代表に呼ばれていた。
この時期に降格争いをしていて最下位で苦しんでいるチームが、エースを代表に行かせる。
それってどうなんかなぁ・・・
正しい判断なんかなぁ・・・

チームが苦しい状態で戦っている途中に、「スペイン行き決定!」が報道され笑顔でTV出演のエース。
サポーターは悲しいだろうなぁ・・・
素直には喜べないだろうなぁ・・・

ザスパに負けたその日にエースがTV出演。また笑顔。
セレッソを愛する人たちはやりきれないよなぁ・・・

アビスパと同じ年に降格したセレッソ。
僕らと同じ年に悲しみの涙を流したセレッソサポーター。


もしも入れ替え戦で当たるとしたらちょっと複雑。

1年目にJ1へ戻ったセレッソ。
3年目でようやくJ1復帰へのチャンスを掴みかけているアビスパ。


それぞれのチームにそれぞれのサポーターがいて、
泣いたり笑ったり
悔しんだり喜んだり。

今年は僕らが喜ぶ番だ。

入れ替え戦で戦う相手になるかもしれないから
セレッソにがんばれとは言えないけど・・・
(セレッソ結構好きなんだけど・・・)

2001年にJ2に降格した2チーム。
セレッソにはモリシが残留し、アビスパからはヤマやハライや久永が去っていった。

セレッソがうらやましかった…
アビスパにもモリシがいてくれたら・・・と本当に何度も思った。

チームの状態が悪いといつの間にか坊主になっているモリシ。
今も坊主だ。モリシが坊主姿だとちょっと心が痛い。

大久保のプレーや激しい闘志が好きだったけど・・・
お〜くぼよしーと、らららららら・・・♪ ←今は素直な気持ちでは歌えない。
モリシから学ぶところがまだまだあったんじゃないか?ヨシト。

ヤマやハライが去り、新しいチームとなってJ1復帰を目指し戦ってきたアビスパ。
J2の三年間で成長したアビスパの若き選手たち。
J2アビスパを選んでくれた選手たち。
いまネイビーブルーのユニフォームを身に纏い戦っている選手たち。

この選手たちと喜びの時を共有したい!
共有できると信じている!

残り少なくなったリーグ戦、勝ち続けろ!アビスパ!
posted by オータ at 01:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

スタートから1ヶ月、アビスパ福岡携帯サイト

アビスパ公式携帯サイトスタートからそろそろ1ヶ月、
エジウソンの着ボイスにも飽きてきた。
とりあえず朝はエジの
「おはょござぃます…おはょござぃます…おはょござぃます…」

怒涛の1分間連続攻撃

で目覚めるようにしている。

しかし、これだと
「うるさいよ、エジぃ。もちょっと、眠らせてくれよぉ…」
となってしまい、エジを嫌いになりそう。

米田やアレク、千代の着ボイスも追加されたが、喋る言葉が一緒なんで変化が欲しい。
もうひと捻りほしい。

RKBアナ3人のコラム「アビスパ喜怒哀楽」はやっぱり面白くない・・・
一応見てはみるが、面白くないのを確認するために読んでるみたいだ。
もの凄く短い文章のくせに「つづく…」でお茶を濁したコラムがあった。

つづけるな!

完結させろ!
コラムにつづく…とかあるかよ!
そんなの初めて見たよ!
短くまとめるからコラムなんだろ。

とやり場のない気持ちを、アビスパステッカーを貼り付けたマイ携帯auくんに向けてぶつけてみる。

掲示板の書き込みを読むほうが楽しい。
みんなの好き好きアビスパぶりが伝わってくるから。

番キシャ日記はまあまあ。
でも日記と名乗るからにはもう少し更新しなけりゃいけない。
(1ヶ月のうちに3回更新。)

雁の巣レポートはまだ1回しか更新されていない。
練習試合くらいレポートしろよ…
そういうのをみんな知りたいんじゃないか?

アビスパ関連の情報なんて公式を見れば無料なんだから他のこと載せろ。

月額315円、サッカーバカチンを1冊買うより安いのに
あ〜だこ〜だ言うのは大人げがないかもしれんね・・・と思う今日この頃。
結構会社帰りに携帯サイトの更新を楽しみにしている僕。

入会するのをためらっているみなさん。
サッカーバカチンを買ってもアビスパの為にはならんが、こっちはちょっとは貢献出来る。
と思ってアビスパ携帯サイトへ入会してみてはどうでしょうか?

僕はとりあえずアビスパ全選手の待ち受け画像を完全制覇しようと思う!
現在までのラインナップは宮原(にがおえ)、ナギ、藏田、こーへー、水谷、沖本、川島。

宮原の待ち受け画像が、とほほ・・・な似顔絵でなく、
かっこいい画像がUPされる日を待ちたい。
posted by オータ at 00:17| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

○○○○○

今週のTOTOに注目。

別にTOTOを買おうというわけではない。
TOTOなんて買ったことないし・・・
TOTO会員の申込書を送ったことはあるけど、いつまでたっても会員登録されないし・・・
そうこうするうちに、もう買う気なんて全然ないし…
ま、いいけど。
アビスパの勝ちをマークした以外は適当な予想しかしないだろうし…

そういえばアビスパ携帯サイトのメール会員にも登録したのにいつまで経ってもメールを送ってこない。
でもビーさんのところには送ってくるらしい。
男じゃ嫌なのか?
男じゃダメなのか?

vodafoneでのサービス開始まであと2週間、
アビスパ携帯サイトについては、そろそろ突っ込みを入れたい。(近日公開)

話はTOTOへ。
木曜あたりの朝刊に載るTOTOコーナーに注目してほしい。
現在のアビスパは五連勝中。

○○○○○
とアビスパの欄に5つの○が並ぶのだ!
引き分けなしの5連勝!←ここがポイント。

これまで一度だけあったTOTOコーナーの○5つ。

去年アビスパが7連勝したときのことだ。(2回したけど)
なぜ僕がこんなことをしっかり覚えているかと言うと
このときの新聞の切抜きを会社の名札ケースの裏にきちんと折りたたんで忍び込ませているからだ。

僕のお守りなのだ。

そのときは次はいつこんなに勝ち続けるか分からんと思っていたのだ。
だってそれまでは3連勝するのがやっとのチームだったし…

あぁ、いつもアビスパとともに・・・

○○○○○で迎えた昨日。●←天皇杯だけどレッズに負けた。
レッズに負けたチームはその後、連勝するらしい。
(でも、ほとんどのチームは今年レッズに負けてるんじゃないのか?)

実力で、残り5試合も
○○○○○で行くぞ!
posted by オータ at 00:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

天皇杯 ×アビスパ福岡1-3浦和レッド・ダイヤモンズ○

負けたけど清々しい!
今日の試合はとても楽しかった。
レッズという今一番強いクラブと戦えて良かった。
ありがとう、浦和レッズ。

僕たちが忘れていたJ1にいた頃の雰囲気を、博多の森に大勢集まったレッズサポーターが思い出させてくれた。
試合前から博多の森の雰囲気は、浦和には負けられない!という感じ。
シュート練習からアビスパ太田の豪快シュートに大きな声援が飛んでいた。←ありえん。
やっぱり敵が強いほうが燃える!
遠いのにたくさん来てくれてありがとう、レッズサポーターたち。

結果は1-3だったが、今日博多の森に集まった人たちの多くはアビスパの戦いぶりに満足していると思う。
どーしてこの試合を放送しなかったんだい?NHK。←負け犬。
とりあえず天皇杯ダイジェストはビデオに録るけど・・・

アビスパにとって、何が通用し、何が通用しないかを確認出来た一戦になった。
負けたけど、僕らにとって意味のある試合だった。

攻守の切り替えの速さ。
DFの詰めの速さと厳しさ。
GK山岸の判断の良い飛び出し。
フィジカルの強さ。
にJ1を感じた。

前半アビスパはいい流れでゲームを進めることが出来ていた。
組織力でレッズに向かっていき、十分通用していた。
エジウソンはドリブルで鈴木啓太をぶち抜いて行った。いいぞ、エジ!
アビスパにもレッズにも決定的なチャンスがあったが、お互いに決めることが出来なかった。
前半は0-0で終了。

僕たちのチームはJ1にも通用する!
(DFはかなり危なっかしいけど・・・。)

アビスパサポーターの誰もがそう感じたはずだ。

後半に入り、レッズに先制を許した。
1点目は永井の見事な個人技だった。
千代がやられることは覚悟していた。が、本当に見事に振り切られていた。
その後はレッズペース。
2点目は長谷部。

何とか1点返してくれ!
と願う僕たちの思いに増川が応えてくれた!
アビスパ太田がもらったゴール前でのフリーキック。
増川の右足が火を噴いた。
増川の右足から放たれたボールはすごいスピードでまっすぐにゴールへと吸い込まれていった。
博多の森が熱狂!

ますかわぁー!
ますかわぁぁー!

ますかわぁぁぁー!


結局、流れの中からゴールを決めることは出来なかったが、
このマスのゴールは僕らの希望の光だ。

1-2になったことで同点を狙い、更に前がかりになるアビスパ。
博多の森のサポーターも大声援で後押しをしていた。
そこを永井にカウンターでやられた。

でも僕はそれでいいと思う。(アビスパらしいもん!)
トーナメントで負けてるんだから、同点を狙って攻めに行くのは当たり前だ。
1-3というスコアだけで今日の試合を判断してほしくは無い。

僕らのチームはJ1にふさわしい。
このチームがJ1に行かなきゃどこがいくんだ!

(川崎と大宮でしょ?という突っ込みは受け付けない。)

来年は浦和レッズとホーム&アウェーで2回戦いたい。
ギドもこう言ってくれている。
「アビスパ福岡がJ1に上がれるよう今後の健闘を祈りたい。」

サンキュー、ありがたく受け取っておくよ、その社交辞令。
でも僕はギドにこう言いたい。

「岡野出せよ!横山も見せてくれよ!」

僕が4年前に見た岡野はヴィッセルの岡野で、赤い岡野じゃなかったんだよ…
岡野が見たかったのに・・・

僕たちの天皇杯は終わった。
アビスパに勝った浦和レッズに天皇杯は任せた!
天皇杯で今度こそFC東京を倒して優勝を!

一度の敗戦で僕らの勢いは止まりはしない。
僕たちは残りの5試合を全部勝つだけだ。
残り5つ。
残り1ヶ月。
それで僕たちのJ2は終わりだ!
J2を終わらせて強いチームの待つJ1へ再び・・・
posted by オータ at 00:43| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 元旦は国立!〜天皇杯〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

一本のパスに宮原の意地を見せろ

浦和サポ@栗鼠町在住さん、宮原見てきましたよ。

攻撃面を見ると宮原はやっぱりいい。
松山大戦でもいいパスを出していた。
ボランチの位置から、サイドにボールを散らしていたし、よくゴール前にまで詰めて攻撃に厚みを持たらせていた。
ホームラン・シュートもあったけど・・・

ただ宮原に足りないものがある。
パスカット。
ボールを相手から奪う能力を身につけて欲しい。
これが出来るようになれば、トップでも試合に出られるはずだ・・・

僕は指差してチームメートに指示を出す宮原の姿が好きだ。
今日もゴールを重ねていくチームメイトに「続けろー!続けろー!」と盛んに言っていた。

2003年の自主トレ初日に宮原のジャージに「10」が入っていたのを発見したとき、
「これからアビスパは宮原のチームになっていくんだ!」と胸が弾んだ。

シーズン序盤は左サイドで試合に出ていたが、徐々に出番は少なくなっていった。
シーズン後半には時間稼ぎのために隅っこでボールキープに徹する宮原を何度も見た。

でも僕らが見たいのはそういう宮原じゃない!
ピッチの真ん中で自由に伸び伸びとプレーする宮原が見たいんだ。

今年、宮原はトップで試合に出ていない。
今のチームには宮原の活躍できるポジションは無いのか?

いつまでも高校時代の宮原はすごかったと言わせてる場合じゃない。
魂を込めたパスを出せ。
相手チームの誰にも渡さない、誰にも触らせないパスを出せ。
一本のパスに宮原の意地を込めろ!
そういうパスを見せて欲しい。

福岡の人たちは、東福岡の司令塔からアビスパ福岡の司令塔に成長した宮原を待っている!

いつか必ずチャンスは来る。
その日のために・・・
短所を克服するのも一つの方法だが、長所を更に伸ばすというやり方もある。
アビスパのナンバーワン・パサー宮原、
パスを磨け!
posted by オータ at 01:40| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の博多の森(補助)サテライト編 VS松山大

トップの練習後、続けて行われたサテライトと松山大とのトレーニング・マッチはたくさん点が入った。
だから何点取ったかよく分からなかった。
松山大のマネージャーが9-1と言っていたんでそうなんだろう。僕は8-1だと思っていた。
僕の覚えている範囲では、ゴールは林3、釘崎2、福ちゃん 沖本 左サイドMFの練習生1。

前半のメンバーは
GK 神山←怪我したと聞いていたけどゴリが復活していた。
DF 木藤 藏田 川島 北斗←久しぶりに藏田発見!
MF セイジ 宮原 沖本 飛鳥
FW 福ちゃん 釘崎

1点目はセイジのコーナーキックから福ちゃん。これはセイジのキックの精度が良かった。
その他の面ではセイジはあんまり良くなかった。(良い時と比べて)
博多の森に向かう途中で僕の車をぶち抜いて行ったセイジのベンツ。
僕と同じ時間に博多の森入りするセイジに、「今日もサテライトの方か・・・」とちょっと寂しかった。
今日セイジはピッチに入るときにスパイクで陸上トラックを横切ろうとして土斐崎コーチに叱られていた。
叱られてちょっとむかついていたセイジ。
その後、他の選手に注意していたのを見て、あぁ、セイジは素直でかわいいやつだなと思った。

今日は藏田がいた!
コーチングは健在だった。よく声が出ていた。
おぉ、やっぱり藏田はいいな。やっぱりキャプテンだな。

必ずベテランの力が必要になるときが来るから、
今は試合に出ていないけど、キャプテンとして試合に出なくてもやらなければならないことはあると思うから、
藏田、がんばれ!

練習生のFW釘崎くんはシュート力がある。力強いシュートを何本も打っていた。
雁の巣で見たときと比べると今日は良かったと思う。

後半に入り、福ちゃん→林。DFはセンターにナギ&ヒサ。川島が右。セイジに代わり練習生(僕の知らない人)。

林は後半だけで3点とったよ!
ボレーあり、頭あり、ニアに飛び込んで足であわせたゴールあり。
おしゃれスルーもあり。←こんなの林には必要ない。
ピタっと足に吸い付くトラップ&おしゃれターンあり。←こんなの林じゃない。
相手DFの寄せがゆるいことや、後半に入り足が止まっていたこともあるけど点を決めたことは評価できる。
ただ林はこんなもんじゃない。
まだまだ。
posted by オータ at 01:23| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

今日の博多の森(補助)トップ編

博多の森の補助グラウンドでの練習を見に行った。
まずはトップが9:30〜一時間の練習。
松下が別メニューでずっとランニングをしていた。
ミニゲームの後はPKの練習。
エジウソンが好調を持続している。
いいムードで練習していた。
いつもムードはいいけど・・・

僕はアビスパを愛している。
だから明日はアビスパに勝って欲しい。
相手がJ1首位のレッズだからとか関係ない。
アビスパ、がんばれ!

レッズとの間に実力差はあると思う。
でも勝負はやってみなければ分からない。
いつも、どんな試合でも、アビスパに勝って欲しい。

松田監督 「やる以上は勝ちに行く!失うものは何もない!」
思い切りぶつかれ!
アビスパのサッカーを貫け!

レッズではルーキーの横山くんにひっそりと注目。
素朴そうなところがいい。
posted by オータ at 22:34| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きゃっほー!

今朝、会社でアオキさん(僕の友達)に呼び止められた。
「オータくん、これ!」
アオキさんは僕にPRIDEフィギュアが入った袋を2つくれた。

うおおおお!
サンキュー!アオキさん。

僕はニコニコ笑顔でさっそく中身を確かめた。
ちょっとくらいヨダレをたらしていたかもしれない。

しかし袋の中には・・・

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

またしてもシルバ。

気を取り直してもう一つ開封。

続けてランデルマン・・・

朝からシルバ&ランデルマン。

おいおい。
これで3体目だよ。(´・ェ・`)

しかしアオキさんの好意に、万感の想いを込めてサムアップ。

そして今日も会社帰りにセブンイレブン。
今日もコーヒー2本を購入。
帰ってすぐに開けてみると桜庭和志
(サクはエース江口と並ぶ僕の21世紀のヒーロー。)

おおっ!サクやん。
でかした、僕!

そして、蜂個目にして・・・
ついに桜庭マシンをゲット!
ありがとう、神様。
僕は負け犬のままで終わらなかったよ。

もう用は無いぞ。キリンやアサヒやUCC。
グッバイだ。
コーヒーはGEORGIA。
これ福岡の常識!


本屋にも寄ってサッカーダイジェストを買った。
「注目の3位争い 生き残るのはどっちだ?」

アビスパ福岡だ!

バカチンは売り切れでした。
ネタにも出来ず申し訳ない・・・
煽った割には中途半端で申し訳ない・・・

おいおい売り切れでした。ごめんなさいじゃネタにもならんぞ。
ガンバレ。探しまくれ。僕!
と探してみたけどどこも置いて無かったよ。

ま、いいじゃないか。
サカダイが特集してくれたんだし。ね、ね。

☆桜庭&桜庭マシン☆
桜庭のひげがうっすらと濃いことと、桜庭マシンの左足の青いサポーターの色の塗り方が雑なところがポイント。
saku
posted by オータ at 00:04| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

Whehe there's a will

いまセブンイレブンで缶コーヒー(キリンとかアサヒ)を買うと
PRIDEファイターフィギュアがついてくるのを知っているだろうか?
格闘技好きとしては、この機会をみすみす見逃すわけにはいかん。
いつもはGEORGIA派の僕だが二日前から会社帰りに
GEORGIA以外のコーヒーを二本づつ買うことにした。

7種類のうち、こいつは当ったらいやだなと思った
ジャイアント・シルバケビン・ランデルマンを初日でゲット。
これでやめられんようになった。

負け犬では終わらない。
終わらせられない。

昨日またもやシルバが…
あぁぁ・・・
手探りでジャイアントじゃないやつを選んだつもりだったのに…
もう一つはミルコ。←顔だけ見たらヒョードル。
スパッツがクロアチアカラーだったんでミルコと判明。

今日は高田。
そしてランデルマン・・・
2個目。

・・・

三日目、6個購入した時点ですでにシルバ&ランデルマンを二つもゲット。

どうしてこんなのだぶらなきゃいけないんだい?神様。
GEOGIAを裏切ってまで買ったんだよ、僕は…

正直、シルバなんかいらん。
第一こんなのフィギュアにする必要ない!
7人のうちの一人になぜシルバ?
だいたいこいつ元プロレスラーなんよ。
ランデルマンもいらんよ。
こんなネタにするしかないようなフィギュアなんか持ってたってしょうがないやろ!

好きな言葉が「Whehe there's a will」、
歴代のSAKUTシャツを買い続けていた僕としては
桜庭マシンを出すまでは買い続けようと思う。

willはアビスパの今年のスローガン、We WILL make it ! のWILLと同じ意味。
強い意志を表す。
強い意志があれば、きっと思いは届くとか願いは叶うとかいう意味。
グレイシーを倒した男、僕の好きなプロレスラー桜庭和志の愛する言葉。

左がシルバで右ランデルマン
 ↑
ちっとも可愛くない。
胸毛はフィギュアに必要ない。
posted by オータ at 00:16| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパの味方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。